また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409727 全員に公開 ハイキングアジア

基隆山

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
MRT忠孝復興駅から1062系統のバスで九份まで
九份の街から登山口までは徒歩数分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
11分
合計
2時間14分
Sスタート地点05:3605:55基隆山一回目06:0506:34基隆山二回目06:3507:04西峰07:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されたハイキングコース
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

夜明け前のスタート
2018年03月25日 05:38撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前のスタート
九份の街から見る基隆山
2018年03月25日 05:39撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九份の街から見る基隆山
2
登山道入口
2018年03月25日 05:41撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口
1
山頂まではずっと石段
2018年03月25日 05:46撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではずっと石段
あっという間に山頂到着
山頂には先客が二組
2018年03月25日 05:55撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂到着
山頂には先客が二組
日の出には微妙に間に合わず
2018年03月25日 05:55撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出には微妙に間に合わず
山頂から基隆の街方向
2018年03月25日 05:56撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から基隆の街方向
1
下山中、九份の街を見下ろす
2018年03月25日 06:05撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、九份の街を見下ろす
2
一旦下山後、支線から二回目の山頂を目指す
こっちの方が山っぽい雰囲気の道
2018年03月25日 06:16撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下山後、支線から二回目の山頂を目指す
こっちの方が山っぽい雰囲気の道
二回目の山頂にはカップルが一組
ドローンを飛ばす準備中だった
2018年03月25日 06:34撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二回目の山頂にはカップルが一組
ドローンを飛ばす準備中だった
1
山頂から金瓜石方向?
時間があればあそこの山々も登ってみたかった
2018年03月25日 06:35撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から金瓜石方向?
時間があればあそこの山々も登ってみたかった
再度下山後、今度はトラバース道を進む
2018年03月25日 06:51撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度下山後、今度はトラバース道を進む
トラバース道は普通に登山道のような感じだった
2018年03月25日 06:58撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道は普通に登山道のような感じだった
リボンがたくさん取り付けてあったので、ここが西峰山頂のような気がする
2018年03月25日 07:04撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボンがたくさん取り付けてあったので、ここが西峰山頂のような気がする
青雲殿に合流
2018年03月25日 07:17撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青雲殿に合流
1
車道を戻る
2018年03月25日 07:18撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を戻る
基隆山を見上げる
中腹にある建物は青雲殿
2018年03月25日 07:29撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基隆山を見上げる
中腹にある建物は青雲殿
2
九份の街まで戻ってきた
2018年03月25日 07:38撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九份の街まで戻ってきた
1

感想/記録

娘二人(妻は不参加)と台湾に観光旅行に出掛けた。前日は九份で観光後、そのまま九份にある民宿で宿泊。前日は土曜日ということもあって九份老街周辺はビックリするほどの混雑だった。

地図を見ると九份周辺には整備されたバイキング道がたくさんある。せっかく九份で宿泊したし前日までの食べ過ぎたカロリーを消費する目的も兼ねて宿から手軽に登ることができる基隆山に登ってみた。朝食には間に合うように宿まで戻る計画である。

宿から基隆山の登山口までは数分の距離。そこから登山道の石段をガシガシ登るとあっという間に山頂まで到着。山頂には先客が二組。山頂は風が強めで涼しくて気持ちが良かった。雲は多めだけど周りの景色も楽しむことができた。日の出を眺めたら登って来た道を戻る。

一旦下山後、今度は途中の分岐を支線の方に進む。こっちは石段ではないため普通の登山道のような雰囲気だった。やっぱり石段よりも土の道の方が歩きやすい。二回目の山頂に到着した頃には完全に夜も明けていた。カップルがドローンを飛ばす準備をしていた。

再度下山後、次に西峰の方に延びているトラバース道を進んでみる。西峰だと思われる辺りまで来てもどこがピークか良く分からなかった。GPS を見ながらリボンがたくさん付けてあったそれらしい場所を自分の中で西峰山頂とした。その後は適当に進んで車道に合流。

最後は車道を走ったり歩いたりしながらスタート地点まで戻る。九份までの上り坂は丁度いい感じの斜度でスイスイ走れてとても楽しかった。ただ車が多くてちょっと怖い。

基隆山は山頂からの景色も良くて九份観光のついでに登れるとてもいい山だと思った。また来るときがあったら今度は周辺の山々も歩いてみよう。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ