また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410007 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

酉谷山・熊倉山(撤退)

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。途中から風が出てきました。
アクセス
利用交通機関
電車バス
東日原でちょうどよいバスがないので、ひたすらに歩いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金袋山あたりから完全に積雪です。
全体として踏み跡が見づらく、読図をしないと完全に道に迷います。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

ここで撤退。トレラン靴ではここいらが限界です。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで撤退。トレラン靴ではここいらが限界です。。
結局、ザイルを使って懸垂下降の練習をして降りました。いい高度感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、ザイルを使って懸垂下降の練習をして降りました。いい高度感。

感想/記録

酉谷山から小黒を経由して熊倉山に行く予定でしたが、今週半ばの降雪の影響を全く気にしておらず、厳冬靴を持ってきておらず、トレラン靴だけだったため、完全に金袋山以降の積雪に対応できず、撤退しました。
まぁ、その下山途中で懸垂下降の練習をして帰宅。
東日原からの16時台のバスにはかなり時間があったため、途中までひたすらに歩いて、ちょうどバスが来るタイミングのバス停までいきました。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

懸垂下降 撤退 冬靴 ザイル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ