また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410504 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

日向山

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○矢立石まで続く林道は閉鎖
○おじろ駐車場に駐車して登る必要があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
27分
合計
2時間51分
S尾白川渓谷駐車場06:3606:44竹宇駒ヶ岳神社06:4707:13矢立石登山口07:1408:04日向山08:0408:07雁ヶ原08:2108:22日向山(山頂標識)08:2208:24日向山08:2509:02矢立石登山口09:0809:22竹宇駒ヶ岳神社09:2409:27尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○ 急な思いつきで日向山へ。
○ 日向山から続く八丁尾根の途中にある鞍掛山からの甲斐駒ケ岳も素晴らしいと聞き、あわよくば鞍掛山までと考えてましたが、5日前から降った雪が深く日向山までしかトレースがなかったのでpiston登山となりました。
○ 矢立石までの登山道は雪はありません。矢立石から雪道ですが、緩い雪なので山頂までノーアイゼンでいけます。
○ 山頂からの景色は白砂のビーチ⛱。ではなく、白銀のスキー場でした。

写真

駐車場。午前6時半ですがガラガラです。
2018年03月25日 06:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。午前6時半ですがガラガラです。
1
取り敢えず矢立石まで向かいます。
2018年03月25日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず矢立石まで向かいます。
矢立石登山口に着きました。通常期は車でここまで来れます。
2018年03月25日 07:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢立石登山口に着きました。通常期は車でここまで来れます。
初めから雪道。
2018年03月25日 07:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めから雪道。
段々と深くなってきます。
2018年03月25日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と深くなってきます。
10ー3地点の登山道🏔。
2018年03月25日 07:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10ー3地点の登山道🏔。
雨量観測所。もうすぐ山頂。
2018年03月25日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量観測所。もうすぐ山頂。
日向山山頂。甲斐駒ケ岳が美しい。
2018年03月25日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山山頂。甲斐駒ケ岳が美しい。
1
甲斐駒ケ岳のUP。
2018年03月25日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳のUP。
1
山頂標識。
2018年03月25日 08:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。
甲斐駒ケ岳真ん中左の突起は劔が刺さった大岩です。足を滑らせると下の谷に真っ逆さまです。
2018年03月25日 08:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳真ん中左の突起は劔が刺さった大岩です。足を滑らせると下の谷に真っ逆さまです。
1
結構雪が深いです。
2018年03月25日 08:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構雪が深いです。
雁ガ腹方面ですが、トレースなし。
2018年03月25日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ガ腹方面ですが、トレースなし。
雁ガ腹に近づいて見ました。
2018年03月25日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁ガ腹に近づいて見ました。
雪庇もありましたので、内寄りに歩きます。
2018年03月25日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇もありましたので、内寄りに歩きます。
雪と岩のコントラスト☃️。
2018年03月25日 08:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と岩のコントラスト☃️。
1
奥に八ヶ岳。
2018年03月25日 08:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に八ヶ岳。
1
甲斐駒ケ岳。手前は鞍掛山のはずです。
2018年03月25日 08:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳。手前は鞍掛山のはずです。
雨乞岳。水晶ナギ。
2018年03月25日 08:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳。水晶ナギ。
山頂から雁ガ腹までの道。ノーアイゼン故、足を滑らさないよう進みます。
2018年03月25日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から雁ガ腹までの道。ノーアイゼン故、足を滑らさないよう進みます。
戻りました。
2018年03月25日 09:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りました。

感想/記録
by Janine

○ 今日は一日快晴。どこに登っても良いのですが、朝トレ気分で短時間で終わり、かつ展望抜群の日向山をチョイス。
○ 日向山には何回も登っていますが、山頂に誰もいないのは初めてでした。
○ 雁ガ腹までの急斜面はノートレース。雪崩れても嫌なのでpistonしました。
○ 雪道といえど、日向山だけですと少々物足りないかもしれません。
訪問者数:519人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雪庇 雪崩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ