また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410882 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

真っ青なイチャンコッペ山

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴?
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
0分
合計
5時間59分
Sスタート地点07:5513:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

先行の方と思われる車は2台、準備中に幌平山へのスキー三人組の車が到着。
2018年03月25日 07:55撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行の方と思われる車は2台、準備中に幌平山へのスキー三人組の車が到着。
登山口からの急登、まだ元気一杯でガシガシ登ります。
2018年03月25日 08:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からの急登、まだ元気一杯でガシガシ登ります。
空は真っ青、やや右に流されるのを堪えて登ります。
ポカポカ陽気で、汗だくです。
2018年03月25日 08:51撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は真っ青、やや右に流されるのを堪えて登ります。
ポカポカ陽気で、汗だくです。
湖と風不死岳が眺望出来る地点に到達。
2018年03月25日 09:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖と風不死岳が眺望出来る地点に到達。
暖かすぎて、チョット霞がかかりもやってます。
2018年03月25日 09:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かすぎて、チョット霞がかかりもやってます。
1
恵庭岳はスッキリ見えています。
2018年03月25日 09:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵庭岳はスッキリ見えています。
1
見上げると、白と青の世界!!
2018年03月25日 10:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると、白と青の世界!!
3
ようやく山頂が目前に。
2018年03月25日 10:40撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が目前に。
山頂到着、風不死岳の裏に隠れていた樽前の白い溶岩ドームも綺麗に見えてます。
2018年03月25日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着、風不死岳の裏に隠れていた樽前の白い溶岩ドームも綺麗に見えてます。
1
恵庭岳も、まだまだ冬状態です。
2018年03月25日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵庭岳も、まだまだ冬状態です。
2
標識が埋もれて見当たらず、先行者の方がこの辺と言うことなので、GPSを確認しないまま、とりあえず風不死岳方向をバックに自撮り。
2018年03月25日 10:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が埋もれて見当たらず、先行者の方がこの辺と言うことなので、GPSを確認しないまま、とりあえず風不死岳方向をバックに自撮り。
3
恵庭岳方向をバックに自撮り。
2018年03月25日 11:00撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵庭岳方向をバックに自撮り。
1
お昼は、定番「マルちゃんみそラーメン」。
2018年03月25日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼は、定番「マルちゃんみそラーメン」。
2
食後のカフェtime、一久大福堂の一口羊羹(南瓜ようかん)で、最高の天気の下で飲むコーヒーは超美味しいっす!
2018年03月25日 11:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のカフェtime、一久大福堂の一口羊羹(南瓜ようかん)で、最高の天気の下で飲むコーヒーは超美味しいっす!
2
下山途中に春の芽吹きを発見!ピンぼけでしたm(__)m
2018年03月25日 13:12撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に春の芽吹きを発見!ピンぼけでしたm(__)m
紋別岳方向、湖も真っ青です。
2018年03月25日 13:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紋別岳方向、湖も真っ青です。
ようやく駐車場が見えてきました。
2018年03月25日 13:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく駐車場が見えてきました。

感想/記録
by Padkun

ここ数日の天気で、今日こそはと思いシューでイチャンコッペに出かけて来ました。
駐車場には先行の方の車が2台駐まって、準備中に幌平山へのスキーと思われる方3人組の車が到着しました。
天気は最高で暑いくらいで、登山口からの急登を登っただけで汗だく、アウターを脱いでも汗が流れ出ます。
雪は重く表面がベチャベチャで、しばしば流される事もあり急斜面は気を付けながら進みました、バテバテで歩いていると後続の男性に追い抜かれました。
それでも、白い雪山と藍色に近い青空のコントラストに見とれつつ、八合目を目指し夏の1.5倍の時間を要して歩き続け、先行者2人とスライド、その後なんとか山頂に到着しました。
しかし、山頂標識は雪に埋もれて発見できず、追い越された先行者の方がこのピンテ付近が標識の有った箇所と思いますよ、との話を信じて、そこでシューを外して昼食のインスタントラーメン、そしてカフェtime、久々にのんびりと余り風も無く暖かな山の上でのコーヒーを堪能、超美味しかったです。
風が心地よくて、ほんとうに気持ちが良く,ついついノンビリ休憩し過ぎました。
下山途中は、ツボで登っている方2組3人、シューが1人とスライドして、途中では倒木の脇では積雪の下部分が空洞となっているためか数回踏み抜き、急斜面では表面の雪が柔らかくなっており想定以上に滑って、やや大腿四頭筋を引きつらせながらようやく登山口に到着しました。
春の雪は重くてなかなかハードです、大腿にかなり効きました!
下山後は、何時もの「丸駒」で汗を流しスッキリ、天気も良くて最高の山行でした。
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 GPS 倒木 踏み抜き 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ