また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411124 全員に公開 山滑走北陸

山スキーに好まれないルート探索・谷トンネルから小豆山

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
谷トンネル石川県側空きスペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
33分
合計
4時間53分
Sスタート地点08:3211:20小豆山11:5313:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

谷トンネル石川県側からスタートです
2018年03月25日 08:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷トンネル石川県側からスタートです
まずは雪の壁を登ってのスタート
2018年03月25日 08:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは雪の壁を登ってのスタート
小さな橋の上にあるスノーブリッジなのでまだ安心です
2018年03月25日 08:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな橋の上にあるスノーブリッジなのでまだ安心です
あの県境稜線に向かいます
2018年03月25日 09:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの県境稜線に向かいます
振り返ると白山が霞んでいます
2018年03月25日 09:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると白山が霞んでいます
快適な尾根沿い
2018年03月25日 09:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根沿い
あれを登れば県境稜線
2018年03月25日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれを登れば県境稜線
護摩堂山などをバックに進みます
2018年03月25日 09:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
護摩堂山などをバックに進みます
1
目指す小豆山が見えてきます
2018年03月25日 09:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す小豆山が見えてきます
尾根沿いのいやらしい箇所
2018年03月25日 10:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いのいやらしい箇所
いい斜面と白山
2018年03月25日 10:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい斜面と白山
2
正面が小豆山
2018年03月25日 10:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が小豆山
小豆山の山頂へ
2018年03月25日 11:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小豆山の山頂へ
昨日の私のスキー跡(笑)
2018年03月25日 11:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の私のスキー跡(笑)
越前甲と大日山
2018年03月25日 11:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前甲と大日山
そして護摩堂山方面
2018年03月25日 11:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして護摩堂山方面
今日は山頂で自撮りです
2018年03月25日 11:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山頂で自撮りです
6
さてアップダウン地獄をスキーで滑ります
2018年03月25日 11:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてアップダウン地獄をスキーで滑ります
スキーで滑れるところその1
2018年03月25日 11:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで滑れるところその1
いやらしい尾根のところは巻いてみました
2018年03月25日 12:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやらしい尾根のところは巻いてみました
1
巻いてもやっぱり大変でした
2018年03月25日 12:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いてもやっぱり大変でした
急斜面を滑った後の登り
2018年03月25日 13:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を滑った後の登り
スキーで滑れる斜面その2
2018年03月25日 13:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで滑れる斜面その2
難しい尾根筋
2018年03月25日 13:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難しい尾根筋
ツリーホールが深く大変でした
2018年03月25日 13:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリーホールが深く大変でした
最後の橋を渡って
2018年03月25日 13:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の橋を渡って
国道が見えてきました
2018年03月25日 13:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道が見えてきました
ゴールです
2018年03月25日 13:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールです

感想/記録

先週の笈ヶ岳でスキーブーツと足先の骨が当たるところが腫れて当たると痛むので、今日も軽めの山行・・・というわけで昨日の山行とつなげるように谷トンネルからP1166の小豆山に行ってきました。
小豆山という名称は今朝、駐車地の地元の方々から聞いたのですが、調べるとその昔「アズキ」というのは崩れやすいという意味らしく、その隣の峠がアズキ峠なので山もアズキ山、いつしか小豆山となったそうです。
ま、それはともかくこのルートのアップダウンは多く、どうみても山スキー向きではありませんが、そこを敢えて行くのが私らしいところです。
雪は朝一は固かったのですがすぐに緩み、滑りやすくなってきます。登りはアップダウンがあるのでシールで登ったり滑ったり。登りも急なところはカニ登りでクリアします。これまでカニ登りをそれほど気にしてませんでしたが、先月のIMP山行で「カニラッセル」というのが流行り?(笑)、それから急な斜面はカニで登るというのが結構使えるので多用した結果、ついに笈ヶ岳でブーツと足がこすれて腫れてしまったというわけです。
それにしても予想どおりですが下山もアップダウンの連続で、スキーで一気に滑って下山という山スキーの理想的な姿からはかけ離れています。そういう練習もしていると、笈ヶ岳や加賀禅定道をスキーで行くときに苦にならない?のだと思います。
足の腫れは何とか早く完治させないと・・・。

ところで同じ日に八ヶ岳で滑落事故がありました。報道では全員をロープで結んで歩く、いわゆるコンティニュアスを使用されていたようですが、あれは誰か一人が滑落すると全員が巻き込まれて滑落する確率の方がかなり高い極めて危険な行為で、本来は誰かが確保して順番に進むスタカートにしないと安全の確保はできません。コンティニュアスをするくらいなら何もしないほうがマシです。
これからまだまだ滑落しやすい季節が続きますので、どうかこれ以上犠牲者が出ないことを望むところです。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ