また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411415 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

ワイルドに変貌!金剛山・妙見谷

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
1時間32分
合計
4時間25分
S金剛登山口バス停10:3211:01妙見滝11:0512:26九合目(千早本道)12:30山頂広場13:3913:45九合目(千早本道)13:4813:55八合目(千早本道)13:5714:04二ノ滝14:10五合目(千早本道)14:2214:40千早神社14:44千早城跡14:4514:55金剛登山口バス停14:5614:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

千早登山口へマイカーで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早登山口へマイカーで。
2
まずは車道を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは車道を登る。
2
10:41 この橋を渡った所から入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:41 この橋を渡った所から入ります。
1
「A-1」レスキューポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「A-1」レスキューポイント
1
梯子を降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を降ります。
4
左側に巻き道がありますが、
右の妙見の滝方向に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に巻き道がありますが、
右の妙見の滝方向に進みます。
1
変わり果てた妙見滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わり果てた妙見滝。
6
滝右側に設置されたこのロープは健在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝右側に設置されたこのロープは健在。
2
右の崖から巻く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の崖から巻く。
1
狭い谷が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い谷が続きます。
2
この先の3段の滝は手ごわい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の3段の滝は手ごわい。
2
お助けロープを使う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープを使う。
2
危険個所、このルート最大の難関。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険個所、このルート最大の難関。
4
目の前の崖をたどり河原へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の崖をたどり河原へ。
2
巻き道があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道があります。
1
巻き道のこの先は崖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道のこの先は崖。
1
少し引き返してこの斜面を降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引き返してこの斜面を降りる。
1
ようやく河原へ。
巻き道を使うより川を歩いた方が安全だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく河原へ。
巻き道を使うより川を歩いた方が安全だった。
4
ジャンパーを脱ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンパーを脱ぐ。
1
前を行く人は巻き道方向へ進んでいますが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を行く人は巻き道方向へ進んでいますが、
1
私達は川筋を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私達は川筋を進みます。
1
ここの倒木はひどい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの倒木はひどい。
1
大きな崖くずれ個所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな崖くずれ個所。
2
ここから先は平穏な谷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は平穏な谷。
2
ようやく源頭部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく源頭部。
2
左手に千早本道が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に千早本道が見えます。
2
12:29 ようやく山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:29 ようやく山頂に到着。
3
12時30分の映り込みに僅かに遅れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時30分の映り込みに僅かに遅れました。
5
国見広場下で食事。
先週に引き続きSONONAOさん、ariさんに遭遇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見広場下で食事。
先週に引き続きSONONAOさん、ariさんに遭遇。
4
インスタントうどんすき鍋に野菜、卵を投入して
出来上がり。半熟卵がうまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インスタントうどんすき鍋に野菜、卵を投入して
出来上がり。半熟卵がうまい。
5
SONONAOさんからお菓子の差し入れ、
ありがとうございました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
SONONAOさんからお菓子の差し入れ、
ありがとうございました!
3
帰路は千早本道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は千早本道。
1
ブナ林が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林が美しい。
1
ぽかぽか陽気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽかぽか陽気です。
2
妙見谷から眺めていた大崩落個所がすぐ下に
見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見谷から眺めていた大崩落個所がすぐ下に
見えます。
2
5合目。
あきの長いながいトイレ休憩。
〇理不順のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目。
あきの長いながいトイレ休憩。
〇理不順のようです。
2
2合目。
今日は直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目。
今日は直進します。
2
久しぶりに千早神社方向へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに千早神社方向へ。
1
15:01 千早登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:01 千早登山口に到着。
3

感想/記録

久しぶりに県境尾根を登ろうと水越公共駐車場に向かったがあいにくの満車。
それで千早登山口から登ることに。タカハタ谷を登るつもりだったが、
あまりにもいい天気、ならばと妙見谷へ。
行きの車中での思い付きの予定変更、でも妙見谷なら沢装備なし、登山靴で
OK。でも行ってみてびっくり。
厳かな雰囲気の妙見滝は大変貌、崖くずれで明るい谷に。
さらに巻き道はあちこちで崩落。川筋を進む方が安全なところも。
しかも倒木多し。先週の丸滝谷とほぼ同程度のワイルドな谷に変貌していた。
思い返せば去年秋の台風のあとは来ていない。
自然の猛威はすさまじい。それでも要所のお助けロープは無事。
助かった。
ワイルドな沢登りを堪能し山頂に到着。国見広場下に行くと
先週に引き続きSONONAOさん、ariさんに遭遇した。談笑しながら
楽しい食事。またまたお菓子の差し入れありがとうございました。
五竜岳の山荘はぜひ行ってみたい・・・
下山は千早本道で。ぽかぽか陽気、美しいブナ林を通り下山した。
今週も楽しい金剛登山を楽しめた。
訪問者数:583人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケルン 林道 崩落 倒木 巻き道 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ