また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1411849 全員に公開 ハイキング東海

竜ヶ岳から静ケ岳

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
1時間5分
合計
6時間26分
S宇賀渓キャンプ場駐車場08:1508:19自由テント村08:2008:32遠足尾根登山口08:3208:36白滝 (二筋の滝)08:3608:41金山尾根入口08:4208:56五階滝08:5808:59燕滝08:5909:05中道分岐(No.60)09:0909:14ヨコ谷出合(No.71)09:1509:52中道尾根取付点09:5910:54竜ヶ岳11:1411:23P105311:2311:28治田峠分岐11:2811:55静ヶ岳入口11:5511:58セキオノコバ11:5812:09静ヶ岳12:0912:15セキオノコバ12:1612:20静ヶ岳入口12:2012:52治田峠分岐12:5513:03金山尾根降り口13:0313:17金山尾根展望台(No.160)13:3113:48蛇谷分岐 (金山尾根)13:4814:02金山尾根入口14:0514:08魚止滝14:1614:17金山尾根入口14:1814:23遠足尾根登山口14:2314:35自由テント村14:3614:41宇賀渓キャンプ場駐車場14:4114:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

宇賀渓谷キャンプ場を8:16出発です
2018年03月25日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇賀渓谷キャンプ場を8:16出発です
1
のどかな川沿いを進みます
2018年03月25日 08:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな川沿いを進みます
途中、いく筋もの滝があります。
この滝はまだ細い滝です
2018年03月25日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、いく筋もの滝があります。
この滝はまだ細い滝です
河原の大きな石がゴロゴロしているところを通りました。川も近くて流れも早い。水は澄んで美しい。
2018年03月25日 08:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の大きな石がゴロゴロしているところを通りました。川も近くて流れも早い。水は澄んで美しい。
魚止橋。青い橋を渡ります。
ここから先は堰堤がいくつもあります。
2018年03月25日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止橋。青い橋を渡ります。
ここから先は堰堤がいくつもあります。
ここにも青い橋
2018年03月25日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも青い橋
1
川が澄んでいます
2018年03月25日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川が澄んでいます
竜ヶ岳中道へ
2018年03月25日 08:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳中道へ
ヤブツバキが冬の名残で咲いています
2018年03月25日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブツバキが冬の名残で咲いています
滝が見えます
2018年03月25日 08:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が見えます
小さな滝から大きな滝までいくつも出会います
2018年03月25日 08:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝から大きな滝までいくつも出会います
中道への分岐
2018年03月25日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道への分岐
大きな堰堤の向こうには目指す竜ヶ岳
2018年03月25日 09:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな堰堤の向こうには目指す竜ヶ岳
堰堤の脇の梯子を登ります。結構急です。この先の堰堤の脇の梯子の方がもっと急で長いです
2018年03月25日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の脇の梯子を登ります。結構急です。この先の堰堤の脇の梯子の方がもっと急で長いです
だんだんひらけてきて、山が少しずつ近くなる
2018年03月25日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんひらけてきて、山が少しずつ近くなる
林の隙間から見える竜ヶ岳。雪渓が見えます。
2018年03月25日 09:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の隙間から見える竜ヶ岳。雪渓が見えます。
1
アセビは、可愛らしい提灯のような花がたわわ。
2018年03月25日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビは、可愛らしい提灯のような花がたわわ。
1
左に大きな崩落の谷を見ながらの結構急な斜面が続きます
2018年03月25日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に大きな崩落の谷を見ながらの結構急な斜面が続きます
崩落の始まり地点から見下ろした谷
2018年03月25日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落の始まり地点から見下ろした谷
長い急な坂道の林を抜けると、目の前に竜ヶ岳が一望です。頂上にいる人も見えて、もう近いことを感じさせてくれます。
2018年03月25日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い急な坂道の林を抜けると、目の前に竜ヶ岳が一望です。頂上にいる人も見えて、もう近いことを感じさせてくれます。
2
林を抜けると一面笹野原でした
2018年03月25日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林を抜けると一面笹野原でした
10:40ようやく頂上到達。2時間24分の行程。長いようで案外早かった
2018年03月25日 10:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:40ようやく頂上到達。2時間24分の行程。長いようで案外早かった
1
はい、山頂
1099.6メートル
晴天で風もほとんどなく穏やか。
ただ黄砂のせいか周りの山々はぼんやり霞んでました。
2018年03月25日 10:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、山頂
1099.6メートル
晴天で風もほとんどなく穏やか。
ただ黄砂のせいか周りの山々はぼんやり霞んでました。
1
11時3分に竜ヶ岳を出発して、隣の静ヶ岳を目指します。違う角度から見ると雪渓が多くなります。
2018年03月25日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時3分に竜ヶ岳を出発して、隣の静ヶ岳を目指します。違う角度から見ると雪渓が多くなります。
1
竜ヶ岳を北から望む。
2018年03月25日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳を北から望む。
静ヶ岳到着。
1組の先客のみで何とも静か。
竜ヶ岳からの道中と3人のパーティにすれ違ったのみ。
穴場です。
2018年03月25日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳到着。
1組の先客のみで何とも静か。
竜ヶ岳からの道中と3人のパーティにすれ違ったのみ。
穴場です。
1
蝶が頂に。
2018年03月25日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が頂に。
2
静ヶ岳見た竜ヶ岳
ほぼ北斜面なので、雪渓の筋がいくつもあります
2018年03月25日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳見た竜ヶ岳
ほぼ北斜面なので、雪渓の筋がいくつもあります
1
イワカガミがまだ冬の葉色で、茶色く輝いています。ところどころ緑に変化している葉もありました。
2018年03月25日 12:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミがまだ冬の葉色で、茶色く輝いています。ところどころ緑に変化している葉もありました。
静ヶ岳からの道を引き返し、途中、銚子岳への分岐を左に見ながら進みます
2018年03月25日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳からの道を引き返し、途中、銚子岳への分岐を左に見ながら進みます
雪が溶けて池ができています。まだ、雪が半分残っているけど、夏にはきっと枯れてしまう池だと思う
2018年03月25日 12:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が溶けて池ができています。まだ、雪が半分残っているけど、夏にはきっと枯れてしまう池だと思う
裏道コースに入り、裏道側から竜ヶ岳を眺めます
2018年03月25日 12:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏道コースに入り、裏道側から竜ヶ岳を眺めます
1
遠足尾根と分岐して金谷尾根を下ります。ここまでは一面笹野原。
2018年03月25日 13:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根と分岐して金谷尾根を下ります。ここまでは一面笹野原。
1
裏道、金山尾根は一気に駆け下りて河原まで出ました。宇賀渓谷
2018年03月25日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏道、金山尾根は一気に駆け下りて河原まで出ました。宇賀渓谷
金山尾根分岐点まで降りて、少しだけ河原を戻るとここにも大きな滝が。
魚止滝。
ここを出ると、あとはコンクリートの整備された道をひたすらキャンプ場まで降ります。
キャンプ場到着14時40分
休憩も含めて6時間24分の行程でした。
2018年03月25日 14:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山尾根分岐点まで降りて、少しだけ河原を戻るとここにも大きな滝が。
魚止滝。
ここを出ると、あとはコンクリートの整備された道をひたすらキャンプ場まで降ります。
キャンプ場到着14時40分
休憩も含めて6時間24分の行程でした。
1
撮影機材:
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ