また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1412260 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

蓑毛〜三ノ塔〜大倉 4歳子連れ

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
家族の車で送迎
バスの場合
行き:秦野駅〜蓑毛 秦20 270円
帰り:大倉〜渋沢駅 渋02 210円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
1時間51分
合計
8時間54分
S蓑毛08:4809:24春岳沢 水場09:3410:50ヤビツ峠10:5813:27二ノ塔14:1814:50三ノ塔15:2416:56牛首17:0417:36三ノ塔尾根道入口17:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高1000m以上はほぼ雪道
滑り止め推奨
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠まで行けないのでいつもより賑やかな蓑毛
2018年03月25日 08:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠まで行けないのでいつもより賑やかな蓑毛
千元院
2018年03月25日 08:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千元院
千元院の近くに大根の花?
2018年03月25日 10:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千元院の近くに大根の花?
1
検索してみたがこの柄わからないw
2018年03月25日 11:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
検索してみたがこの柄わからないw
自分も子供も調子が上がらずここで休憩
2018年03月25日 11:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分も子供も調子が上がらずここで休憩
ヤビツ峠に近づくと雪が所々に
行く手を阻む
2018年03月25日 10:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠に近づくと雪が所々に
行く手を阻む
1
ようやくヤビツへ到着
2時間近くかかった…
2018年03月25日 10:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくヤビツへ到着
2時間近くかかった…
2
路肩は雪、バイクは大丈夫だろうが
クルマはすれ違い辛そう
2018年03月25日 11:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩は雪、バイクは大丈夫だろうが
クルマはすれ違い辛そう
25分歩いてここを曲がりましょう
まずはニノ塔へ
2018年03月25日 11:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25分歩いてここを曲がりましょう
まずはニノ塔へ
スギとミツマタがお出迎え
2018年03月25日 11:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギとミツマタがお出迎え
ミツマタアップ
2018年03月25日 11:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタアップ
3
スタート地点
2018年03月25日 11:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点
大きな道に出て次はここへ
表尾根《No.2》
2018年03月25日 12:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな道に出て次はここへ
表尾根《No.2》
雪道に変わったので子供に滑り止めを装備
2018年03月25日 12:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道に変わったので子供に滑り止めを装備
1
途中にベンチあり
2018年03月25日 12:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にベンチあり
1
片側崩れててさらに雪
慎重に進む
2018年03月25日 12:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側崩れててさらに雪
慎重に進む
2
周りが開けてきて日当たりが良いので気持ちいい
足元はぐちゃぐちゃ
2018年03月25日 12:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りが開けてきて日当たりが良いので気持ちいい
足元はぐちゃぐちゃ
2
ニノ塔までもう少しの所
ほぼ雪道でした
2018年03月25日 13:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニノ塔までもう少しの所
ほぼ雪道でした
2
ニノ塔到着!この時すでに13時半
時間もあれなので引き返すか迷いながらご飯へ
2018年03月25日 14:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニノ塔到着!この時すでに13時半
時間もあれなので引き返すか迷いながらご飯へ
2
親子でチキンラーメン
子供にはしの持ち方教えながら食べました
2018年03月25日 13:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親子でチキンラーメン
子供にはしの持ち方教えながら食べました
4
ここで引き返したら勿体ないと迷いながら
三ノ塔へ山行を続ける
ここは一番下がった橋の所、怖いけど展望良い
2018年03月25日 14:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで引き返したら勿体ないと迷いながら
三ノ塔へ山行を続ける
ここは一番下がった橋の所、怖いけど展望良い
1
もう少しで三ノ塔
雪道なので慎重に進む
コースタイム15分の所30分かかった

2018年03月25日 14:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで三ノ塔
雪道なので慎重に進む
コースタイム15分の所30分かかった

1
到着!
2018年03月25日 14:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
1
まず目についたのはトイレw
平成30年3月からなのでそろそろ使えるらしい
子連れ的にはこれは嬉しい、感動
2018年03月25日 14:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず目についたのはトイレw
平成30年3月からなのでそろそろ使えるらしい
子連れ的にはこれは嬉しい、感動
1
やっぱり一番の感動はこの展望!
子供と達成感を味わいました!
自分は景色をぼーっと眺めて、子供は走り回る
2018年03月25日 15:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり一番の感動はこの展望!
子供と達成感を味わいました!
自分は景色をぼーっと眺めて、子供は走り回る
3
もう一枚
2018年03月25日 15:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚
3
頑張れば白い富士山見えます
15時の太陽の位置だと取るのが難しい
マニュアルで頑張って撮ればいけたかも
2018年03月25日 16:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張れば白い富士山見えます
15時の太陽の位置だと取るのが難しい
マニュアルで頑張って撮ればいけたかも
1
さて、時間もないので帰ります。
ここを右へ
2018年03月25日 15:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、時間もないので帰ります。
ここを右へ
三ノ塔尾根コース《No.7》
軽く7が0になったら終わりだよと子供にいっておく

2018年03月25日 15:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根コース《No.7》
軽く7が0になったら終わりだよと子供にいっておく

三ノ塔尾根コース《No.6》
そしたら子供がカウントダウンを始める
下りの雪道結構苦戦、30分で1kmも進めない、あせる
2018年03月25日 16:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根コース《No.6》
そしたら子供がカウントダウンを始める
下りの雪道結構苦戦、30分で1kmも進めない、あせる
1
三ノ塔尾根コース《No.5》
2018年03月25日 16:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根コース《No.5》
《No.5》周辺
雪も無くなりペースアップ
2018年03月25日 16:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《No.5》周辺
雪も無くなりペースアップ
三ノ塔尾根コース《No.4》
2018年03月25日 16:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根コース《No.4》
1
雪も無くなり足取り軽く
2018年03月25日 16:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も無くなり足取り軽く
1
三ノ塔尾根コース《No.3》
ここから荻山林道となる
雪道、山道から舗装路へ変わった時の安心感
2018年03月25日 16:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根コース《No.3》
ここから荻山林道となる
雪道、山道から舗装路へ変わった時の安心感
2
三ノ塔尾根コース《No.2》
ばあばへ送迎の連絡をいれる
2018年03月25日 17:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根コース《No.2》
ばあばへ送迎の連絡をいれる
ススメバチの巣が落ちていた
恐らく前シーズンのやつ
2018年03月25日 17:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススメバチの巣が落ちていた
恐らく前シーズンのやつ
ハクモクレンの木
2018年03月25日 17:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクモクレンの木
1
ハクモクレンアップ
日が落ちてきたのでうまく取れず
2018年03月25日 17:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクモクレンアップ
日が落ちてきたのでうまく取れず
1
三ノ塔尾根コース《No.1》
もう少し!
2018年03月25日 17:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根コース《No.1》
もう少し!
1
三ノ塔尾根コース《No.0》戸川公園到着
このまま真っ直ぐ進むをつり橋が見えます
つり橋を越えるとバス停、今回は送迎なのでつり橋前でお迎え
2018年03月25日 17:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根コース《No.0》戸川公園到着
このまま真っ直ぐ進むをつり橋が見えます
つり橋を越えるとバス停、今回は送迎なのでつり橋前でお迎え
3

感想/記録

この日は快晴で風も暖かいので絶好の山日和だった。
朝早く子供をたたき起こして(いつもは起こされているのだが)家内に蓑毛まで送ってもらい8:45分出発。

事前情報だとヤビツ峠から雪が積もっているの事なのでアイゼンを自分と子供用を準備。特に子供用は20cm以下のモノがない中でようやく見つけたのでかなり期待。
ヤビツ峠の水くみ場過ぎた所から雪道で子供が苦戦していたので早速使用したが
きつめのゴム型に靴をはめるタイプのモノなのですぐ外れたり、スパイクが取れたりして使い物にならず。
モンベルの店員も言っていたが子供の場合は靴に麻ひもで結んで滑り止めとした方が良さそうだ。

そうしているうちに子供も雪道に慣れていきいつもより慎重に進んでいったので大きな怪我無く終える事ができた。

子供はマイペースなのでで自分が少しずつハッパをかけながら進めさせるのがいつものパターンだが雪道もあって行きの蓑毛〜三ノ塔はコースタイムの2倍、6時間かかったがだいぶ歩き慣れしてきた帰りの三ノ塔〜大倉間はコースタイムの約1.2倍で2時間20分で済んでいる。

もしかして子供と日帰りで大倉〜塔ノ岳間制覇出来るかもしれない。
(前回は大倉〜花立山荘までだった。戸沢〜塔ノ岳ルートも一緒に行ったがヘッドライト使うほど暗くなってしまい危険だった。)
戸川公園の山開き位には挑戦したいと思う。

三ノ塔の眺めは快晴も手伝って本当に気持ち良かった。感動した。
言葉や写真じゃ伝えられない位。実際行かないと味わえないからまた行きたい。
かーくんの成長も感じたし充実した一日だった。

ただ自分花粉症にも関わらずこの時期にスギの木に突っ込んだので夜めちゃくちゃ
鼻が苦しかった。通っている時は何ともなかったが時間差で来るらしいです。
それでもまた行きたいですね。












訪問者数:230人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 スギ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ