また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1412951 全員に公開 雪山ハイキング 東海

【飛越】和佐府ゼッコ 〜絶景パラダイス〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道41号→飛騨古川から県道75号または国道41号→神岡町で国道471号→県道484号で打保→和佐府から有峰林道方面へ入って間もなくで除雪終了地点。
*県道484号はグニャグニャの長い道ですが、冬季はこれ以外のアクセス路はありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
2時間13分
合計
9時間40分
S駐車地06:1307:35・123808:50稜線出合09:1210:11唐尾峠10:1610:57約1700ピーク12:03和佐府ゼッコ13:4915:17渡渉点15:53駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
稜線に出てからは絶景に足止めされて、ありえないスローペースで歩いています。CTは参考程度にしてください。
コース状況/
危険箇所等
登山道ではありません。出かけられる際は自己責任でお願いします。
この日は標高1100m付近までところどころ雪切れ。それより上ではしっかり残雪があり、沈みませんが全行程スノーシューで歩き通しました。
特に危険な個所はなかったと思います。
その他周辺情報道の駅・スカイドーム神岡
http://www.skydome.jp/
流葉温泉『ニュートリノ』(この日はまさかの休館)
http://www.ryokufu.co.jp/spa/
飛騨古川桃源郷温泉『すぱ〜ふる』(で、ここを利用)
http://www.spafurukawa.com/
*コンビニは県道484号すぐ手前にデイリーヤマザキがあります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

除雪終了地点に駐車。今年初めて山友との同行。左の赤い車は茨城よりお越しの北ノ俣岳を目指すという2人組。そういえば、ここは飛越トンネルへと続く道なのでした。
2018年03月24日 06:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪終了地点に駐車。今年初めて山友との同行。左の赤い車は茨城よりお越しの北ノ俣岳を目指すという2人組。そういえば、ここは飛越トンネルへと続く道なのでした。
1
ところが2人組さんは、出発直後にアクシデント発生でまさかの撤退。この晴れ予報の中…さぞや無念だったことでしょう。山は逃げません、またお越しください。我々は予定通り、左手の白い林道へ向かいます。
2018年03月24日 06:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが2人組さんは、出発直後にアクシデント発生でまさかの撤退。この晴れ予報の中…さぞや無念だったことでしょう。山は逃げません、またお越しください。我々は予定通り、左手の白い林道へ向かいます。
雪はよく締まっていて沈みません。が、我々スノーシュー大好き隊は最初っからスノーシューでのスタートです。植林の中、適当なところで尾根に取付きました。
2018年03月24日 06:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はよく締まっていて沈みません。が、我々スノーシュー大好き隊は最初っからスノーシューでのスタートです。植林の中、適当なところで尾根に取付きました。
尾根に上がるとギリギリの薄い残雪^^;
2018年03月24日 06:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がるとギリギリの薄い残雪^^;
地形図では超狭くみえて心配だった個所は、十分な幅と雪があり問題なく歩けました。
2018年03月24日 06:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図では超狭くみえて心配だった個所は、十分な幅と雪があり問題なく歩けました。
しかし、しばらくして完全な雪切れに。ヤブを避けながら、時にはスノーシューで踏み倒しながら進みます。スノーシュー大好きな割には扱いが荒いです。
2018年03月24日 06:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、しばらくして完全な雪切れに。ヤブを避けながら、時にはスノーシューで踏み倒しながら進みます。スノーシュー大好きな割には扱いが荒いです。
約1200mのコブ。もう雪はしっかりで、自然林ばかりの気持ちよい幅広な尾根になりました。
2018年03月24日 07:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1200mのコブ。もう雪はしっかりで、自然林ばかりの気持ちよい幅広な尾根になりました。
振り返ると天蓋山がなかなか端正な姿です。この伸びやかな広がりが飛騨らしい風景です。
2018年03月24日 07:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると天蓋山がなかなか端正な姿です。この伸びやかな広がりが飛騨らしい風景です。
1
登るにつれ良くなるばかり。この尾根は自分的にはグッドチョイスでした。前日に降雪があった模様で、真っ白に化粧直しされています。
2018年03月24日 07:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれ良くなるばかり。この尾根は自分的にはグッドチョイスでした。前日に降雪があった模様で、真っ白に化粧直しされています。
飛騨の山でもマンサクの花が。あちこちに咲いていました。
2018年03月24日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨の山でもマンサクの花が。あちこちに咲いていました。
3
わかりにくいですが、白樺の木もたくさんありました。この辺が揖斐の山とは違うところです。
2018年03月24日 07:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくいですが、白樺の木もたくさんありました。この辺が揖斐の山とは違うところです。
お待ちかねのブナ登場。飛騨の山はブナの出てくるのがかなり遅い。そのへんは揖斐の山の方が勝ってるかも?
2018年03月24日 07:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待ちかねのブナ登場。飛騨の山はブナの出てくるのがかなり遅い。そのへんは揖斐の山の方が勝ってるかも?
3
やがて白山が素晴しい配置で見えてきました。しかしちょっと遠いかな。
2018年03月24日 08:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて白山が素晴しい配置で見えてきました。しかしちょっと遠いかな。
3
稜線が見えてきました。どんな世界が待っているんでしょう、わくわくします。自分としてはかつて毎年通うほど大好きだった(今はすっかり人気が出てしまい行かなくなった)猿ヶ馬場山にかわる山として期待が大きいのです。
2018年03月24日 08:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました。どんな世界が待っているんでしょう、わくわくします。自分としてはかつて毎年通うほど大好きだった(今はすっかり人気が出てしまい行かなくなった)猿ヶ馬場山にかわる山として期待が大きいのです。
天蓋山と白山。随所で展望が広がります。
2018年03月24日 08:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天蓋山と白山。随所で展望が広がります。
後方にゴツい白い山々も見えてきましたよ。
2018年03月24日 08:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方にゴツい白い山々も見えてきましたよ。
2
尾根上のブナ林の風景もいいです。この時点ですでに大物感がただよう和佐府ゼッコです。といっても今向かっているのは、ずっと西の唐尾峠なのですが。
2018年03月24日 08:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上のブナ林の風景もいいです。この時点ですでに大物感がただよう和佐府ゼッコです。といっても今向かっているのは、ずっと西の唐尾峠なのですが。
この辺はちょっと苦しい登りです。
2018年03月24日 08:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はちょっと苦しい登りです。
ついに稜線に出ると新雪を冠った良い感じのブナ林。
2018年03月24日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに稜線に出ると新雪を冠った良い感じのブナ林。
少し西へ散策してみると、この時期にしてはパフパフの雪を楽しめました。とてもいいところだったのでおやつ休憩です。
2018年03月24日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し西へ散策してみると、この時期にしてはパフパフの雪を楽しめました。とてもいいところだったのでおやつ休憩です。
1
ここからはめっちゃ広い雪原状の尾根を、緩やかに雄大にアップダウンしながら進みます。
2018年03月24日 09:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはめっちゃ広い雪原状の尾根を、緩やかに雄大にアップダウンしながら進みます。
1
新雪で真っ白、ノートレースの雪原。まさにスノーシューパラダイス。林相良し、展望良し。
2018年03月24日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪で真っ白、ノートレースの雪原。まさにスノーシューパラダイス。林相良し、展望良し。
4
太いブナとダケカンバの混成林。なんという気持ちの良さ、なんという平和。
2018年03月24日 09:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太いブナとダケカンバの混成林。なんという気持ちの良さ、なんという平和。
2
いくつもの寄り道となります。
2018年03月24日 09:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつもの寄り道となります。
1
ようやく飛越国境が近づきます。稜線に出てからここまで、相当なのんびりペースでした。写真は少ないですが、実際は絶景すぎて(^^ゞ
2018年03月24日 09:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく飛越国境が近づきます。稜線に出てからここまで、相当なのんびりペースでした。写真は少ないですが、実際は絶景すぎて(^^ゞ
2
前方に見える白いお山はなんだ?ただならぬオーラを感じます。
2018年03月24日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に見える白いお山はなんだ?ただならぬオーラを感じます。
1
北アのシロナガスクジラ・薬師岳でした。驚くほど近いです。山肌の様子がしっかりわかるほど。それにしても見事な白さですね。
2018年03月24日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アのシロナガスクジラ・薬師岳でした。驚くほど近いです。山肌の様子がしっかりわかるほど。それにしても見事な白さですね。
4
こんな絶景を見ながら唐尾峠へ向かいます。薬師岳の左は言わずと知れた剣岳とそのご近所の山々。当然の大興奮。
2018年03月24日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな絶景を見ながら唐尾峠へ向かいます。薬師岳の左は言わずと知れた剣岳とそのご近所の山々。当然の大興奮。
1
唐尾峠に到着。興奮冷めやらず。
2018年03月24日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐尾峠に到着。興奮冷めやらず。
2
次はこの大きな丘のようなピークを目指すわけですが。
2018年03月24日 10:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はこの大きな丘のようなピークを目指すわけですが。
1
ふと左手に目をやると…氷結した有峰湖と鍬崎山〜大日三山?〜剣岳。なんなんだこの山。
2018年03月24日 10:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと左手に目をやると…氷結した有峰湖と鍬崎山〜大日三山?〜剣岳。なんなんだこの山。
2
山友・山だよ姉さん、ちっとも先に進めません。想像をはるかに超える絶景の数々。それを貸切で楽しめるゼッコワールド、最高!
2018年03月24日 10:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山友・山だよ姉さん、ちっとも先に進めません。想像をはるかに超える絶景の数々。それを貸切で楽しめるゼッコワールド、最高!
2
西笠山・東笠山方面と思われます。相当に魅力的に見えます。
2018年03月24日 10:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西笠山・東笠山方面と思われます。相当に魅力的に見えます。
1
いよいよ尾根は鬼の様な広さに。己があまりにもちっぽけで、全然進んでる感がありません。
2018年03月24日 10:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ尾根は鬼の様な広さに。己があまりにもちっぽけで、全然進んでる感がありません。
1
そしてとうとう後方の白山方面の山々がズラーっと全部出てきましたよ。白山連峰に白川郷・五箇山、飛騨の山々。
2018年03月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてとうとう後方の白山方面の山々がズラーっと全部出てきましたよ。白山連峰に白川郷・五箇山、飛騨の山々。
1
そして飛越国境の山並み。それらの手前が歩いてきた稜線です。
2018年03月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして飛越国境の山並み。それらの手前が歩いてきた稜線です。
2
で、左手にはつねにこの展望ですよ。これは進めないでしょう。
2018年03月24日 10:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、左手にはつねにこの展望ですよ。これは進めないでしょう。
2
そして絶妙な密度の飛騨の森が、広大な雪原に展開します。
2018年03月24日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして絶妙な密度の飛騨の森が、広大な雪原に展開します。
1
ようやく大きなピークを越えました。すると今度は北ノ俣岳〜黒部五郎岳〜笠ヶ岳。久しぶりのメジャーリーグ級の山並みは新鮮でした。
2018年03月24日 11:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく大きなピークを越えました。すると今度は北ノ俣岳〜黒部五郎岳〜笠ヶ岳。久しぶりのメジャーリーグ級の山並みは新鮮でした。
1
下って鞍部での景色。大きなダケカンバが点在。その向こうに見え隠れしているのは…とにかくすごい奴ら。
2018年03月24日 11:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って鞍部での景色。大きなダケカンバが点在。その向こうに見え隠れしているのは…とにかくすごい奴ら。
3
またブナ林のコブを越えていきます。
2018年03月24日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またブナ林のコブを越えていきます。
1
その鞍部には、これまた見事な真っ白い景色。もう感動疲れで口数が少なくなってきました。
2018年03月24日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その鞍部には、これまた見事な真っ白い景色。もう感動疲れで口数が少なくなってきました。
2
最後のピークがいよいよ和佐府ゼッコとなります。
2018年03月24日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピークがいよいよ和佐府ゼッコとなります。
1
まずは気分爽快な駆け下り。
2018年03月24日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは気分爽快な駆け下り。
1
そして苦しい最後の登り。山だよ姉さん、かなりお疲れの様子?
2018年03月24日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして苦しい最後の登り。山だよ姉さん、かなりお疲れの様子?
1
もう後はあそこまで行くだけですよ。
2018年03月24日 11:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう後はあそこまで行くだけですよ。
ですが、最後の最後まで足止めしてきます(^^ゞ
2018年03月24日 11:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですが、最後の最後まで足止めしてきます(^^ゞ
2
ダメだと思いつつ、振り返らざるを得ない。
2018年03月24日 11:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメだと思いつつ、振り返らざるを得ない。
3
いよいよ山頂?いい雰囲気です。
2018年03月24日 11:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂?いい雰囲気です。
1
姉さん頑張れ〜、もう決して振り返ってはいかんよ〜(^O^)
2018年03月24日 12:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姉さん頑張れ〜、もう決して振り返ってはいかんよ〜(^O^)
2
けどなんなんだこの景色、たまったもんじゃないよ〜(笑)
2018年03月24日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けどなんなんだこの景色、たまったもんじゃないよ〜(笑)
3
よかった、なんとかお昼に山頂到着です。もう腹ペコ。
2018年03月24日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よかった、なんとかお昼に山頂到着です。もう腹ペコ。
1
本来なら一番いい場所を吟味してのランチタイムとなるところですが、もう景色の方はお腹いっぱい。とにかくなんでもいいからメシメシ〜。ということで1時間半を越える大休止。これでもいつもよりは短めですが。
2018年03月24日 13:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来なら一番いい場所を吟味してのランチタイムとなるところですが、もう景色の方はお腹いっぱい。とにかくなんでもいいからメシメシ〜。ということで1時間半を越える大休止。これでもいつもよりは短めですが。
1
下山は山頂から南西の尾根を。雪が緩んでズルズルだとこんな斜度でもコワイですが、しっかりスノーシューが噛んでくれる雪質で助かりました。
2018年03月24日 13:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は山頂から南西の尾根を。雪が緩んでズルズルだとこんな斜度でもコワイですが、しっかりスノーシューが噛んでくれる雪質で助かりました。
しばらくはこんな感じの尾根が続きました。
2018年03月24日 14:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな感じの尾根が続きました。
1
残念、急に雲が出てきてかげってしまいました。この尾根には道があるようで赤マーキングが続いています。
2018年03月24日 14:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念、急に雲が出てきてかげってしまいました。この尾根には道があるようで赤マーキングが続いています。
やがて右側植林となり、何とか雪のつながった尾根をどんどん下ります。
2018年03月24日 14:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて右側植林となり、何とか雪のつながった尾根をどんどん下ります。
そして問題なく平穏な尾根末端からの着地。
2018年03月24日 15:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして問題なく平穏な尾根末端からの着地。
道はあるようでも、橋はかかっていないようで、渡りやすい目印の所からスノーシューはいたまま渡渉します。
2018年03月24日 15:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はあるようでも、橋はかかっていないようで、渡りやすい目印の所からスノーシューはいたまま渡渉します。
そして対岸の林道に上がって、駐車地へとのんびり戻りました。それにしても期待を大きく超える素晴らしい山でした。
2018年03月24日 15:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして対岸の林道に上がって、駐車地へとのんびり戻りました。それにしても期待を大きく超える素晴らしい山でした。
撮影機材:

感想/記録

ずいぶん前から気になっていた飛越・和佐府ゼッコにようやく出かけることができました。

今回久しぶりに同行した山友・山だよ姉さんのリクエストは、「ひとり山歩き倶楽部」のひとりさんが歩かれたルートでというものでしたが、登りの尾根を二つ西にしての唐尾峠からの周回としました。ですがルート選定にあたって、ひとりさんのレポを大いに活かさせていただきました。感謝です。

広大な稜線歩きが魅力の山なのは知っていましたが、これほどに素晴らしいとは驚きでした。森と展望を高次元で併せ持つ岐阜県屈指の名山だと思います。
スーパーメジャー北アルプスがすぐそばにあるため、一般的には注目されないのでしょうか、こんな素晴らしい山を貸切で歩けて幸せでした。
展望にはもうこだわりがないと思っていましたが、この和佐府ゼッコの絶景には我を忘れて興奮しました(^^ゞ

こういう山が好きな方には超絶お勧めいたします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:853人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/30
投稿数: 149
2018/3/28 11:52
 良かったですね
長棟、瀬戸谷山、東笠山、西笠山は、この20倍は素晴らしいかと思います。是非、訪ねてみられると良いかと思います。
大抵、皆、興奮して、口角に泡を飛ばして喋り捲りますよ。
登録日: 2014/6/8
投稿数: 143
2018/3/28 20:30
 Re: 良かったですね
floatcloudさん、ありがとうございます。
この山はずっと気になっていましたが、期待を大きく超えてました。
でも、東笠山、西笠山方面は相当よさそうにに見えましたが…20倍いいですか
じっくり作戦を考えてみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ