また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1414282 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光 西ノ湖〜戦場ヶ原

日程 2018年03月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
29分
合計
4時間40分
S竜頭の滝バス停12:1312:45赤岩13:07熊窪13:0814:09西ノ湖14:1814:30赤岩滝入口14:37西ノ湖入り口バス停14:3815:41弓張峠15:4416:03小田代原北分岐16:0416:14泉門池16:2616:31小田代橋16:3316:52光徳入口バス停16:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北側斜面は積雪あり。
何箇所が踏み抜きあり。
その他周辺情報湯元は多数温泉有り。値段は結構開きがありますが、どこもいい湯だ思いますが高温過ぎです。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

時期、そして木曜日なので静かな中禅寺湖。
2018年03月29日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時期、そして木曜日なので静かな中禅寺湖。
千手が浜より男体山もすっかり雪は溶けてます。
2018年03月29日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千手が浜より男体山もすっかり雪は溶けてます。
千手が浜より社山。
2018年03月29日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千手が浜より社山。
湖畔を少し進み、西ノ湖へは右折。
2018年03月29日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔を少し進み、西ノ湖へは右折。
西ノ湖への道は、雪解けでところどころ泥濘状態。
2018年03月29日 13:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ湖への道は、雪解けでところどころ泥濘状態。
奥にくると残雪が結構ありました。
2018年03月29日 13:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にくると残雪が結構ありました。
つり橋を渡り。
2018年03月29日 14:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋を渡り。
1
西ノ湖に到着。
この時期干からびてます。
2018年03月29日 14:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ湖に到着。
この時期干からびてます。
陽だまりは、汗ばむほど。
2018年03月29日 14:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽だまりは、汗ばむほど。
春の小川を渡り小田代原へ。
2018年03月29日 14:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の小川を渡り小田代原へ。
日当たりが悪い箇所は結構雪が残ってます。
2018年03月29日 14:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりが悪い箇所は結構雪が残ってます。
ここから車道を離れ山道へ。
2018年03月29日 14:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから車道を離れ山道へ。
小田代原まではこんな感じで雪が残っている部分が結構ありました。特に北側斜面は道が雪で覆われており、踏み抜く場所も何箇所かありました。
2018年03月29日 14:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代原まではこんな感じで雪が残っている部分が結構ありました。特に北側斜面は道が雪で覆われており、踏み抜く場所も何箇所かありました。
1
この橋の手前で道を一寸見失いました。
2018年03月29日 15:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋の手前で道を一寸見失いました。
小田代原より、男体山。
2018年03月29日 15:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代原より、男体山。
川の水の噴出し箇所。
泉門池。
2018年03月29日 16:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の水の噴出し箇所。
泉門池。
戦場ヶ原より、男体山。
2018年03月29日 16:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原より、男体山。
大真名子、小真名子、太郎山。
2018年03月29日 16:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子、小真名子、太郎山。

感想/記録

 最近は働き方改革を実践する事がだんだんと浸透してきており、代休をかならず消化する事が益々重要な事となっています。今年度残り僅となり代休取得100%を達成するために、木曜日に代休をとり、寮でぶらぶらしていてももったいないので、箱根or日光へのハイキングを目が覚めてから思い立ちました。母親の都合がつけば箱根の仙石原あたりと思って誘ったのですが、都合がつかなかったため、浦和から近場の奥日光へと向かいました。
 出発が遅くスタート地点の竜頭の滝に到着したのがすでに昼過ぎとなってましたが、アップダウンもほとんどないハイキングコースでしたので、まずは中禅寺湖畔の周遊歩道を千手ヶ浜へと向かいます。
 平日かつまだ肌寒い3月下旬、そして花粉も舞っている季節ですのでハイカーにもほとんど会わず(4人程)、残雪が所々のこる早春の奥日光を楽しめました。
 千手ヶ浜で中禅寺湖から離れ西ノ湖へと向かう道は、雪解け直後のため歩道をそのまま歩くと泥濘状態の箇所が多々あり、歩道の脇のできる限り歩きやすい場所を選んだものの結構苦労しました。西ノ湖はこの時期流入する雪解け水そして雨水も少ないせいか、かなり干上がっており写真で見る見るような幽霊とした趣がなく残念でした。凍結した雪原の真冬、新緑の春、紅葉時期の秋、水量の多い夏場に比較するとかなり見劣りしますね。
 さて、一旦戻り小田代原へと林道そして、舗装された車道を暫く歩きますが、この時期はさすがに人もおらず、時折鹿、鳥の鳴き声だけがこだまするだけで極めて静かです。
 車道から別れ、ハイキング道路に入り標高が上がると、所々で残雪が道を覆い歩きずらい場所に出くわします。特に北斜面では積雪が道を覆い尽くし、踏み抜き箇所もあり、最初は軽い気持ちでいたのですが、途中からは想像以上にアップダウンがあり、結構真剣に歩行しました。
 ログで見てもお分かりだと思いますが、積雪のため途中道を見失う箇所もあり、そんな時はGPSが頼りになりました。
 小田代原に入ると、単調な木道が続きますが、この時期、曜日そしてこの時間になると、人っ子一人いない静寂な夕暮れ時の戦場ヶ原を抜け、高徳入口バス停へと向かい、ここで湯元行のバスに乗車。予定通り湯元で湯につかったのですが、少し慌ただしく帰りのバスに乗り込み帰路へとつきました。
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS 紅葉 踏み抜き 木道 幽霊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ