また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1415578 全員に公開 ハイキング甲信越

戸倉山

日程 2018年03月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸倉山キャンプ場P
先客5台、少なかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
33分
合計
2時間55分
S戸倉山キャンプ場10:3011:40金明水11:4311:59戸倉山(西峰)12:0012:06戸倉山12:1012:15戸倉山(西峰)12:24金明水12:4913:25戸倉山キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り始めだけ、ちょっとだけ泥濘。他は乾燥して落ち葉があったり木の根が張っていたり。残雪無し、踏み跡明瞭、案内多数、道迷いの心配なし。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

朝の駐車場に先客4台。
これとは別に、登山口に1台あった。
お天気は良い。
2018年03月31日 10:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の駐車場に先客4台。
これとは別に、登山口に1台あった。
お天気は良い。
キャンプ場入り口から。
2018年03月31日 10:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場入り口から。
第1ベンチまで、20分。
水を飲む。
2018年03月31日 10:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ベンチまで、20分。
水を飲む。
第2ベンチ、「馬止の松」まで30分。
通過。
2018年03月31日 11:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ベンチ、「馬止の松」まで30分。
通過。
途中、中アの右側、権兵衛峠の低くなった向こうに「乗鞍岳」。
流石、真っ白。
2018年03月31日 11:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、中アの右側、権兵衛峠の低くなった向こうに「乗鞍岳」。
流石、真っ白。
5合目。
ここから6合目までが長かった(汗。
2018年03月31日 11:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目。
ここから6合目までが長かった(汗。
6合目、はー
2018年03月31日 11:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目、はー
第3ベンチまで1時間。左奥のベンチは壊れていた。
スポドリを飲む。
2018年03月31日 11:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3ベンチまで1時間。左奥のベンチは壊れていた。
スポドリを飲む。
7合目から程なく、「金明水」。東屋はきれい。
ザックを下して5分間の休憩。ナッツを補給。
2018年03月31日 11:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目から程なく、「金明水」。東屋はきれい。
ザックを下して5分間の休憩。ナッツを補給。
金明水は元気よく出ていた。
2018年03月31日 11:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金明水は元気よく出ていた。
金明水からの上りがきつく感じる。
8合目。
2018年03月31日 11:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金明水からの上りがきつく感じる。
8合目。
でも、合目の間が短く感じるのは何故?
9合目。
2018年03月31日 11:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、合目の間が短く感じるのは何故?
9合目。
1:30で西峰山頂到着。
向こう側に駒ケ根~宮田の市街。
2018年03月31日 12:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1:30で西峰山頂到着。
向こう側に駒ケ根~宮田の市街。
中アの雪が残った山並み。
2018年03月31日 12:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中アの雪が残った山並み。
左に乗鞍岳。右に穂高~槍の北側まで、くっきり見えた(😃
2018年03月31日 12:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に乗鞍岳。右に穂高~槍の北側まで、くっきり見えた(😃
南ア、左に塩見、右に荒川、赤石、聖など。
2018年03月31日 12:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア、左に塩見、右に荒川、赤石、聖など。
西峰山頂の様子。
2018年03月31日 12:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰山頂の様子。
ひと下りして、「戸倉山避難小屋」。
2018年03月31日 12:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと下りして、「戸倉山避難小屋」。
内部はまあまあきれいになっていた。
非常時に泊まるには問題ない、トイレと水は無いけど。
2018年03月31日 12:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部はまあまあきれいになっていた。
非常時に泊まるには問題ない、トイレと水は無いけど。
一登りして、東峰山頂へ。
「十蔵山」と書いてあるぞ。
2018年03月31日 12:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一登りして、東峰山頂へ。
「十蔵山」と書いてあるぞ。
石仏は、「十蔵薬師如来」だそうだ。
2018年03月31日 12:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏は、「十蔵薬師如来」だそうだ。
美和湖を見下ろす。
2018年03月31日 12:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美和湖を見下ろす。
鋸と甲斐駒。
2018年03月31日 12:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸と甲斐駒。
大きく仙丈、右に北岳と間ノ岳。
2018年03月31日 12:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく仙丈、右に北岳と間ノ岳。
金明水まで戻ってお昼ご飯を。
珍しく天ぷらそば、しかも緑のタヌキじゃなくてどん兵衛。
セブンのゆで卵を添えて。
2018年03月31日 12:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金明水まで戻ってお昼ご飯を。
珍しく天ぷらそば、しかも緑のタヌキじゃなくてどん兵衛。
セブンのゆで卵を添えて。
あっという間に平らげてしまった。
2018年03月31日 12:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に平らげてしまった。
下りは早かったなー。
この後軽トラが1台やってきて、「上に雪は残っていましたか?」。これから登るのかー(◎_◎;)
2018年03月31日 13:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早かったなー。
この後軽トラが1台やってきて、「上に雪は残っていましたか?」。これから登るのかー(◎_◎;)

感想/記録

 土曜にいつもの朝の仕事をしてから出掛けたので、出発は10:30。暖かくなって春の服装。ザックもミレーの40函但し歩荷は少なく8kgと言う所か。
 先週からのリハビリの続き、ゆっくり登り始める。最初は常緑樹、木陰の中を進むがすぐに尾根の上りとなり、落葉樹に変わって明るくなる。道は乾いて気持ちが良い。すれ違ったのは5人のみ、すべて単独。珍しく少ない。5〜6合目の距離が長く、ここら辺からかなりへばってくる。
 金明水の東屋でザックを下して5分間の休憩、ナッツをお腹に入れる。ここからが割ときつく感じるが、程なく西峰へ。南アの峰々、中アもきれいに見える。その右手には乗鞍岳、経ヶ岳を挟んで北アルプスも、穂高や槍もきれいに見えた。
 避難小屋は状態良く、すぐに東峰山頂へ。甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、塩見がきれいに見えた。金明水まで戻ってお昼ごはん、珍しく天ぷらゆで卵をトッピング。
 下山したら車は私の1台だけ。そこに軽トラがやってきて、「雪はありましたか?」これから登る人が1人。驚き。
訪問者数:565人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ