また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1418328 全員に公開 フリークライミング中国

和気アルプス ばり!バリエーション

日程 2018年04月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JRなら和気駅 
鵜飼谷温泉P
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
2時間3分
合計
4時間59分
Sスタート地点09:3910:21穂高山10:4410:48涸沢峰11:33竜王山11:4411:49小竜王11:5112:40穂高山14:0714:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングではない
ザレ多し 持つ岩とれる覚悟 木々の根も甘い
和気の全ルート完歩後、岩登り経験多い人向き
少人数でヘルメット必要
その他周辺情報鵜飼谷温泉
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット 作業用ゴム手袋

写真

9:35 駐車場出発
9:56 「ここで、いいかしら?」
2018年04月01日 09:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:35 駐車場出発
9:56 「ここで、いいかしら?」
1
ネットでこんな写真だったね
濡れてるし・・・
2018年04月01日 10:02撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットでこんな写真だったね
濡れてるし・・・
1
案内板あった
よかった うきうきと不安
2018年04月01日 10:03撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板あった
よかった うきうきと不安
1
前回までの岩質が違うよね
2018年04月01日 10:05撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回までの岩質が違うよね
1
う〜ん、厳しい
2018年04月01日 10:07撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、厳しい
2
10:08 「二股を左」のところ
2018年04月01日 10:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:08 「二股を左」のところ
1
ひだりというのが頭にあるが
ここは真ん中を上がる
2018年04月01日 10:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひだりというのが頭にあるが
ここは真ん中を上がる
3
もう、よつんばいが続く
2018年04月01日 10:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、よつんばいが続く
2
今回、左好きなエルサ 
2018年04月01日 10:17撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、左好きなエルサ 
2
余裕なお面をかぶっているが
天を仰いでいる
2018年04月01日 10:21撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕なお面をかぶっているが
天を仰いでいる
1
縦走路にでたーっ!
へたっている
これで満足〜って言ってるよ
あと3本・・・の、予定ですが
2018年04月01日 10:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路にでたーっ!
へたっている
これで満足〜って言ってるよ
あと3本・・・の、予定ですが
2
竜王山方向
ほんまに行くの?どこがルートだろうと、相談中
いいところに、縦走路から見てたおじちゃまが声をかけてくださり、以前に行ったことがあった方で取り付き場所を聞く
2018年04月01日 10:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山方向
ほんまに行くの?どこがルートだろうと、相談中
いいところに、縦走路から見てたおじちゃまが声をかけてくださり、以前に行ったことがあった方で取り付き場所を聞く
2
さ〜て、、竜王山に向かいます
2018年04月01日 10:46撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ〜て、、竜王山に向かいます
おじちゃまの助言どおり、案内板がみつかった
感謝、感謝
2018年04月01日 10:50撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おじちゃまの助言どおり、案内板がみつかった
感謝、感謝
2
大屏風とか歩いてたから、行けそう。。。
2018年04月01日 10:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屏風とか歩いてたから、行けそう。。。
2
ネットで見た案内板
ここに来ることができ、うれしい
2018年04月01日 10:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットで見た案内板
ここに来ることができ、うれしい
2
エルサ、下山隊長と化す
さっさと、下りる
2018年04月01日 10:59撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エルサ、下山隊長と化す
さっさと、下りる
1
ちょうど11:00
2018年04月01日 11:00撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど11:00
振り返って、岩母を撮る
岩息子を気遣う母の顔。。。って、スラィリーじゃないかっ!
2018年04月01日 11:00撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、岩母を撮る
岩息子を気遣う母の顔。。。って、スラィリーじゃないかっ!
2
さっきより、たくましくなった感じの岩息子
♪若い〜って、すばらしぃ〜♫
2018年04月01日 11:01撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきより、たくましくなった感じの岩息子
♪若い〜って、すばらしぃ〜♫
1
ひょいひょい
2018年04月01日 11:05撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょいひょい
2
頑張りますよ!
2018年04月01日 11:06撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張りますよ!
2
よっしゃ〜
2018年04月01日 11:07撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっしゃ〜
1
エルサの頭の中には「左」しかない
2018年04月01日 11:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エルサの頭の中には「左」しかない
1
余裕の岩息子
2018年04月01日 11:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕の岩息子
1
役に立った、ゴム手
がっちり岩を掴める、指先よれよれにならず、明日からのスマホ使用に支障なし
2018年04月01日 11:14撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役に立った、ゴム手
がっちり岩を掴める、指先よれよれにならず、明日からのスマホ使用に支障なし
ほんまに着くんじゃろうな・・・
2018年04月01日 11:19撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんまに着くんじゃろうな・・・
1
11:23 竜王山への縦走路にでた
ほっ
2018年04月01日 11:23撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:23 竜王山への縦走路にでた
ほっ
1
初登場 ちっちゃくなったな
2018年04月01日 11:23撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初登場 ちっちゃくなったな
1
あと少しで竜王山
2018年04月01日 11:29撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで竜王山
1
案内板もある 小竜王との分岐
後から来ますで
2018年04月01日 11:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板もある 小竜王との分岐
後から来ますで
11:31 竜王山の三角点
2018年04月01日 11:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31 竜王山の三角点
今日が無事でありますように
2018年04月01日 11:31撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日が無事でありますように
1
今日のメンバー
平均年齢が大幅ダウン
2018年04月01日 11:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のメンバー
平均年齢が大幅ダウン
2
アタゴ尾根は小竜王の登山口に出ます
そこは楽です
いろいろ協議の結果、
「まぁ予定の道に下りて次の上級者向けのコースに行くかどうか考えよう」とで案内板とかテープがないか確認
2018年04月01日 11:46撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタゴ尾根は小竜王の登山口に出ます
そこは楽です
いろいろ協議の結果、
「まぁ予定の道に下りて次の上級者向けのコースに行くかどうか考えよう」とで案内板とかテープがないか確認
1
ここにあるよーと、私でないひと
私は道間違いの名人です
今日は別の表現あり
《向こう見ずなひと》
ふ〜ん、そうかなぁ
2018年04月01日 11:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにあるよーと、私でないひと
私は道間違いの名人です
今日は別の表現あり
《向こう見ずなひと》
ふ〜ん、そうかなぁ
1
金テープ、金テープと呪文
2018年04月01日 11:55撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金テープ、金テープと呪文
2
金テープあるよ〜っ
2018年04月01日 11:55撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金テープあるよ〜っ
1
ほんまにあそこを上がるんかい!
と、また資料を見ながら相談中
2018年04月01日 12:00撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんまにあそこを上がるんかい!
と、また資料を見ながら相談中
1
穂高の方向にひとが・・・
あ!手を振ってくれている
2018年04月01日 12:04撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の方向にひとが・・・
あ!手を振ってくれている
2
とかなんとか言ってるうちに、あっという間に谷まで下りちゃった
おもうより速い
2018年04月01日 12:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とかなんとか言ってるうちに、あっという間に谷まで下りちゃった
おもうより速い
1
ホダカガリー 行きますか
みんなで行こう!!!
2018年04月01日 12:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホダカガリー 行きますか
みんなで行こう!!!
1
振り返って
さっき、いた辺り
2018年04月01日 12:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
さっき、いた辺り
1
やけくそ
2018年04月01日 12:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やけくそ
2
岩息子、先頭
2018年04月01日 12:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩息子、先頭
2
下を見る
2018年04月01日 12:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見る
1
エルサは木の生えてる辺りに消える
2018年04月01日 12:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エルサは木の生えてる辺りに消える
2
稜線に着いた〜!!
エルサも着いていた
2018年04月01日 12:46撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に着いた〜!!
エルサも着いていた
1
改めて、下りて来たルートの確認
満足だね〜
ここでやめる?
うぅん、あとは中級だから、もう1本
と、言ってるのは向こう見ずのひとと初参加岩息子
2018年04月01日 12:49撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて、下りて来たルートの確認
満足だね〜
ここでやめる?
うぅん、あとは中級だから、もう1本
と、言ってるのは向こう見ずのひとと初参加岩息子
1
行きます
今日は言うこときかない
2018年04月01日 13:17撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きます
今日は言うこときかない
1
ここも、ザレザレ
2018年04月01日 13:24撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、ザレザレ
あそこを上がるんでつか!?
2018年04月01日 13:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこを上がるんでつか!?
1
はい〜
取り付きまできました
2018年04月01日 13:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい〜
取り付きまできました
1
ダイレクトルンゼって
その名のとおり
濡れてるでないか〜ぃ
2018年04月01日 13:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクトルンゼって
その名のとおり
濡れてるでないか〜ぃ
1
これで、最後だ
頑張るのだ
2018年04月01日 13:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで、最後だ
頑張るのだ
1
ほら、お空が見えるよ
いっつも見えてるわ〜い
2018年04月01日 13:35撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほら、お空が見えるよ
いっつも見えてるわ〜い
2
また、「二股は左」
2018年04月01日 13:36撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、「二股は左」
1
もう少し
2018年04月01日 13:37撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し
1
エルサの呪文
2018年04月01日 13:39撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エルサの呪文
1
左、いってる行ってる
岩息子「真ん中が上がりやすい」
自分にあうとこ、行きましょー
2018年04月01日 13:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左、いってる行ってる
岩息子「真ん中が上がりやすい」
自分にあうとこ、行きましょー
1
今日、がんばったな
いやいや、まだ終わってない
2018年04月01日 13:41撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、がんばったな
いやいや、まだ終わってない
1
岩母、いつもより口数が少ないような
2018年04月01日 13:50撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩母、いつもより口数が少ないような
1
今日、何回目かの場所
終了〜
すっごい満足
歯科医院かよってるほどの歯痛だったのが、緊張がほぐれ
歯が気になりだした
2018年04月01日 13:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、何回目かの場所
終了〜
すっごい満足
歯科医院かよってるほどの歯痛だったのが、緊張がほぐれ
歯が気になりだした
1
帰りはどのルートでもいいよ
2018年04月01日 14:00撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはどのルートでもいいよ
1
ぐるっと周るより、入山口近くの北西斜面をくだることにする
2018年04月01日 14:01撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるっと周るより、入山口近くの北西斜面をくだることにする
1
一応、記念撮影
2018年04月01日 14:03撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、記念撮影
3
金テープも見えるところにあり、わかりやすかった
2018年04月01日 14:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金テープも見えるところにあり、わかりやすかった
1
ほら、クリーンセンターが近くに
2018年04月01日 14:14撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほら、クリーンセンターが近くに
岩息子、木にぶら下がる余裕
例によって、ルート間違えかけ、谷から入山した道に行こうとして引き返す
やはり、向こう見ずってのは的を得ている
2018年04月01日 14:24撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩息子、木にぶら下がる余裕
例によって、ルート間違えかけ、谷から入山した道に行こうとして引き返す
やはり、向こう見ずってのは的を得ている
1
下りてきました
2018年04月01日 14:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました
1
桜だね〜
今日は、岩ばっかり見てたな〜
2018年04月01日 14:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜だね〜
今日は、岩ばっかり見てたな〜
1
振り返ってみる
よく、行けたと思う
2018年04月01日 14:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみる
よく、行けたと思う
1
撮影機材:

感想/記録

何気に、今年1月から始めた「和気アルプス」の復習と挑戦。
登山講座で何もわからず「岩登り」「ロープの初歩」「ちょっと危ないトラバース」「地図読み」など、入門から4年経ってどの位進歩したか、現状維持か・・・
1回1回難度を上げて挑戦、失敗、反省をしての今回は集大成で、だめなら引き返す覚悟で挑戦した。

和気Hpを、皆で各自確認。
HPのログや軌跡と地図を頭に入れ
いえ、スマホに入れ
自分たちだけでトライすることでテンションあがった。

まずは「北面ガリー」
HPでは二俣を左、ガリーの中心を登攀
読んだだけではわからない。また、取り付きもわからない。
ずる〜っと、滑る初めて参加の岩息子。
「ひゃ〜」と、心配する岩女。今日は岩母。
でもそこは岩女のDNAを持つ山登りの経験もある運動神経のよい若い男の子。
その後、どんどんと初めての難関岩登りのコツをつかんで、たのもしい限りでした。

ここだろうと思うところで目印の金のテープを捜す。
赤テープはあった。でもいのししの案内板はまだなくて右方向に行きかけたが
仲間が「ちょっと違うような・・・」との指摘。
なるほど、少し引き返すとログの通りの道になり、案内板があった。
ほっ
あとはザレに気を付け「二俣を左、左、左」
「お、ここか」と左へ
「ガリーの中心」というのもなんとなくわかった。
岩登り中、まだ南稜の岩に登れなかったのが大トラウマになっている、ウマはウマでも馬好きエルサが
か弱く。。「またぁ・・・」のしぼんだ声。
「むり〜」って言わないように早めに処方。
ちょっとわかってきたぞ
その場に留まっていたら腕は疲れ、肢は疲れ、気持ちが萎えてくるのだ。
無事、手足がでないところもクリアでき
エルサも何となく岩がだめなら木のあるところに逃げる魂胆が芽生える。
もう、引き返せない、やるっきゃない。
引き返す覚悟とかいってたけど。ここから下るのはもっと困難。
稜線が近付き、穂高への縦走路に出た!
わ〜!達成感でいっぱい。
先にあがっていた岩息子。岩の上でかっこよく座っていたけど
エラかったそうな
そうは見えなかったけど。

またまた、いいところに、登っていたのを見ていたよそのおじちゃま。
「ここから上がってきたひと?」と、声をかけてくれ
次はどこに行くのか?と。
あそこと、竜王山を指さす。
「一ノ倉沢センタークーロワール 」だったのだけど、皆目わかってない状態。
「あそこから・・・下って、あの花のある辺りで目印あるから・・・」と、教えてもらった。

この目の前を下るのかと協議してたところだったので天の助け。
先に竜王山の方向にいくのがわかって一安心。
言われたところからルートも見つけることができ、幽の沢に下る。ブログやレコに書いてあった通りに和気の案内板も見つけることができた。
登り返し竜王山の縦走路に出て山頂に。
また、次の道を協議。2本来れたから満足というのと、ここまで来たらもう1本という意見。
いやいや上級行けたんだから、あとは中級なので大丈夫って、HPをプリントアウトしたのを見ると
「げげげ」今から行く穂高ガリーが上級でした。
まぁ、なんとか今まで練習してきたが〜って、行くだけ行って考えようと
またまた、引き下がらないひとあり
むこうみず・・・と、呼ばれ始めました。
1本、1本終わるごと、心臓ばくばくはしていましたが、初めてのところというのが
テンションあがりまくりなのです。
歯痛でしたが、そんなのもどっかに飛んでいました。
小竜王に戻り、行きかけたけどまたまた仲間が「こっちでないんかい」と指摘してくれ、金テープのあるルートを見つけることができた。
仲間さま様です。
むこうみずの人だけでは、どこにいかされるやら不安です。
エルサ、この頃から「金テ〜プぅう」と、信用するのは金テープだけっって感じ。
岩母も「ここに金テープあるよ〜」って。
下っている途中、広場のようなところでまたまた協議中。
穂高の方向から手を振ってくれてる3人?組。
私たちもプリントアウトの紙をみているのだから
「下るんですかー?」と、遠くから声かけてくれる。
「気を付けて行ってくださ〜い」
ひとり下りかけた。ひゃー、あんなとこ下るのか???
下ってくるなら待ってるから道教えてくれないかな〜なんて思ったけど。
引き返されました。
そうだよね。自分たちで行かなくっちゃ。
で、テープ頼りに竜王バットレスの沢のところまで下りてきました。
140m上るのか〜
さっきまで、頼りにしていた木々がそう見えないよ
でも、行ってみよう!
いままで頑張ってきたんだから
取り付きはよかった。なんか見てから・・・とか言ってたけど
今回のCL?いつもはたらたら後ろを歩いているが、なんか殺気だっている
どんどん行く
エルサ、途中から策略があり
木々のルートをえらぶ。
それぞれ、自分で楽なルートを探し登れたぁ

さてさて、残すとこ1本。どうする?
やめたさそうな人もいるけど・・・
えぇい!
いくぞ〜。ダイレクトルンゼ。
なんか未知の名称。
肢はがくがくしてきたにもかかわらず、行くか?
どうしたんだ今日は
まだ、時間的にも早い
もう暑いので1本残して、来れないかもしれない
いろいろの理由もあり、岩息子が行ってもよさげな顔。
薬師のルートを少し歩いて右に見える道
「ぁぁぁぁぁ、あそこを登り返すのか!」

エルサまた木々の中に消える
声をかけても、返事がないほど必死なのか離れ過ぎたのか?
後の3人は木を持ったり、岩を上がってみたり、自分の登りやすいところを選ぶ。
もう、先頭たって岩息子がいっている。
見た目よりは楽だった。岩のほうが上りやすかったかな。
エルサの道のほうが難ルートだと思う
またまた穂高稜線で休憩。
もう、思い残すことなし。
あとは鵜飼谷へ下りるだけ。ぐる〜っとまわって正規のルートで行こうかなっと
お!そこへ岩女、いえ岩母。
最初取り付いた横の道が速いんじゃない?
行ってよいのか
それならそこに・・・
下ったら終わりというのだけで頑張れる
ちょいと最後、朝上った道に行きかけ、またルート修正。
下のごみ処理の施設が見えたと思ったらダムの上った反対側に下りてきた
あ〜、ここなのね
お疲れ様でした。満足です。
計画通りです。ありがとう
山のあと運転よくできるねぇ〜
私は横で足が攣りまくってます。

訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ