ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1419750
全員に公開
山滑走
尾瀬・奥利根

燧ケ岳(戸倉からチャリ活用で往復)

2018年03月31日(土) [日帰り]
 - 拍手
marutatu その他1人
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
12:24
距離
36.5km
登り
1,543m
下り
1,536m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
11:12
休憩
1:12
合計
12:24
5:18
72
スタート地点
6:30
6:49
93
8:22
8:27
18
8:45
8:46
114
10:40
10:40
157
13:17
13:18
37
13:55
14:26
58
15:24
15:39
58
16:37
16:37
3
16:40
16:40
4
16:44
16:44
32
17:16
17:16
26
17:42
ゴール地点
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車 自転車
戸倉から大清水までチャリ活用
コース状況/
危険箇所等
大清水から三平峠のルート上の雪が切れ始めている、気を付けないと藪が現れ、迂回を余儀なくされる。冬路沢を辿るのが無難。
大清水までチャリでやってきた、marutatuはDAHONの折畳自転車
2018年03月31日 06:30撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
2
3/31 6:30
大清水までチャリでやってきた、marutatuはDAHONの折畳自転車
おうちゃんはMBにかっこよくスキーを取り付けた
2018年03月31日 06:31撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
3
3/31 6:31
おうちゃんはMBにかっこよくスキーを取り付けた
冬路沢を行く
2018年03月31日 08:52撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
2
3/31 8:52
冬路沢を行く
冬路沢-2
2018年03月31日 09:01撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
2
3/31 9:01
冬路沢-2
三平峠で燧ケ岳が姿を現す
2018年03月31日 10:00撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
2
3/31 10:00
三平峠で燧ケ岳が姿を現す
少し行くと尾瀬沼も見える
2018年03月31日 10:16撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
4
3/31 10:16
少し行くと尾瀬沼も見える
尾瀬沼めがけて滑降開始
2018年03月31日 10:22撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
3
3/31 10:22
尾瀬沼めがけて滑降開始
尾瀬沼滑走
2018年03月31日 10:26撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
5
3/31 10:26
尾瀬沼滑走
尾瀬沼滑走-2
2018年03月31日 10:26撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
3
3/31 10:26
尾瀬沼滑走-2
燧ケ岳の上部はとっても気持ちいい
2018年03月31日 12:50撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
2
3/31 12:50
燧ケ岳の上部はとっても気持ちいい
燧ケ岳山頂から 平ヶ岳
2018年03月31日 13:58撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
4
3/31 13:58
燧ケ岳山頂から 平ヶ岳
広沢田代、御池国民宿舎
2018年03月31日 13:58撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
2
3/31 13:58
広沢田代、御池国民宿舎
おうちゃん
2018年03月31日 14:03撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
4
3/31 14:03
おうちゃん
marutatu
2018年03月31日 14:03撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
5
3/31 14:03
marutatu
尾瀬ヶ原と至仏山
2018年03月31日 14:05撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
7
3/31 14:05
尾瀬ヶ原と至仏山
いよいよ燧ケ岳から滑降開始だ!
2018年03月31日 14:06撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
4
3/31 14:06
いよいよ燧ケ岳から滑降開始だ!
ザラメ雪を快適に滑る
2018年03月31日 14:33撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
5
3/31 14:33
ザラメ雪を快適に滑る
尾瀬沼を眼下に気分良し
2018年03月31日 14:33撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
3
3/31 14:33
尾瀬沼を眼下に気分良し
2018年03月31日 14:35撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
3
3/31 14:35
2018年03月31日 14:35撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
4
3/31 14:35
2018年03月31日 14:35撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
2
3/31 14:35
2018年03月31日 14:35撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
2
3/31 14:35
燧ケ岳 また来るね!
2018年03月31日 15:30撮影 by  Canon PowerShot G5 X, Canon
5
3/31 15:30
燧ケ岳 また来るね!
撮影機器:

装備

個人装備
長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 日よけ帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

感想

チャリ活用山スキー初陣<燧ケ岳>に行って来た。
3/31 朝は冷え込んだ。東京の暑さに油断し網サンダルでチャリを漕いだら手先足先が凍りつき、たまらずスキーブーツのインナーに履き替える始末、1時間以上かかってようやく大清水。ここからは雪の上をシール歩行。
尾瀬沼の上を行けるかどうか確信無かったので、極力、長蔵小屋に向かって斜滑降主体で行く。登りは夏道より少し西側を登って行く。最初は鬱陶しい斜度のない樹林帯だが、上部に行くに従い、徐々に斜度も増し展望も開け気分爽快。
山頂からは出来れば裏燧を滑走し、沼山峠へ周回して戻るプランだったが、出発の出遅れ、モタモタしたmarutatuのせいでタイムオーバー、往路を戻ることとする。
登りよりさらに西寄りの斜面を滑ったがこれは大正解。上部の展望は抜群、樹林帯も疎林で滑りやすかった。帰りはほぼ直線的に尾瀬沼山荘を目指して湖上をスケーティングで行く。しかし、氷上は薄く亀裂が入り始め、かなり水っぽいところもあり、この週末が氷上滑走最後のチャンスだったかもしれない。
三平峠からは単純に行きの冬路沢を行けばいいのだが、どうにもそうは行かず、右に外れ、藪に行く手を拒まれたりと少々苦労しての下山となる。この一ノ瀬〜大清水間は今後、融雪が進み、さらに厄介なことになっていきそうに感じた。
それでも大清水からのチャリ滑走はこの上なく快適、12時間半、裏燧滑走が出来なかった分、フルマラソンには及ばない36.4K、チャリ活用ビギナーの私たちにはそれなりの充実山行だった。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1250人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら