また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1419978 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙 (榑ヶ畑から山上台地を漫ろ歩き)

日程 2018年04月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。春霞み。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・榑ヶ畑登山口スペース:約10台
 JR醒ヶ井駅より約7km。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間23分
合計
6時間58分
S榑ヶ畑登山口08:3110:14榑ヶ畑道七合目・お猿岩10:56霊仙山10:5811:13霊仙山最高点11:2512:13近江展望台12:5014:05榑ヶ畑道七合目・お猿岩14:3715:29榑ヶ畑登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・五合目〜お猿岩は乾燥路。
・南霊山〜お猿岩は登山道の無いバリルート。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

【ヨゴレネコノメ】
目がパッチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヨゴレネコノメ】
目がパッチリ。
4
【ヒトリシズカ】
早っ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヒトリシズカ】
早っ。
4
【ひび割れ】
お猿岩下の道もカラカラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ひび割れ】
お猿岩下の道もカラカラ。
1
【ポエム】
癒しの空間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ポエム】
癒しの空間。
4
【お虎ヶ池】
逆さ稜線を映してみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【お虎ヶ池】
逆さ稜線を映してみる。
2
【山上台地】
雪はほとんど消えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【山上台地】
雪はほとんど消えた。
2
【わずかに残った雪渓】
ここを登ろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【わずかに残った雪渓】
ここを登ろう。
1
【白い道】
かなり上まで行けそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【白い道】
かなり上まで行けそう。
1
【凛々しい】
厳しい風雪に耐えてきた自信を感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【凛々しい】
厳しい風雪に耐えてきた自信を感じる。
4
【南霊山】
帰りはあの雪を伝って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【南霊山】
帰りはあの雪を伝って。
3
【経塚山】
残雪を滑りながら最高点へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【経塚山】
残雪を滑りながら最高点へ。
【最高点】
米原小屋が小さく見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【最高点】
米原小屋が小さく見える。
2
【琵琶湖をバックに】
春霞で見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【琵琶湖をバックに】
春霞で見えない。
【岩峰】
最高点の東にある岩峰に行ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【岩峰】
最高点の東にある岩峰に行ってみた。
2
【雪の道】
長く繋がっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【雪の道】
長く繋がっている。
【西南尾根】
尖った石灰岩だらけで歩きにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【西南尾根】
尖った石灰岩だらけで歩きにくい。
2
【子持ち美人】
強さを感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【子持ち美人】
強さを感じる。
5
【おおらか美人】
ちょっと天然系。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おおらか美人】
ちょっと天然系。
5
【夢見る美人】
将来は女優かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【夢見る美人】
将来は女優かな。
3
【群生地】
あちこちに群落が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【群生地】
あちこちに群落が。
4
【はつらつ美人】
旦那はお疲れ気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【はつらつ美人】
旦那はお疲れ気味。
4
【近江展望台】
ここで折り返しだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【近江展望台】
ここで折り返しだ。
2
【御池を見ながら】
暑い日にカップ麺は何だかなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【御池を見ながら】
暑い日にカップ麺は何だかなあ。
2
【もっと光を】
太陽に向かって背伸びしてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【もっと光を】
太陽に向かって背伸びしてる。
2
【黄色い斜面】
びっちり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【黄色い斜面】
びっちり。
2
【黄色い流れ】
日本庭園を流れる水のよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【黄色い流れ】
日本庭園を流れる水のよう。
6
【黄色の洪水】
凄い勢い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【黄色の洪水】
凄い勢い。
6
【てへっペロ】
おちゃめなフクちゃん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【てへっペロ】
おちゃめなフクちゃん。
4
【やっと脱出】
外の空気がおいしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【やっと脱出】
外の空気がおいしい。
3
【雪を伝って】
ここから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【雪を伝って】
ここから。
2
【あそこまで】
快適快適。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【あそこまで】
快適快適。
1
【自然園】
お邪魔しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【自然園】
お邪魔しました。
2

感想/記録

入道ヶ岳から始まった鈴鹿のフクジュソウ行脚。
木和田尾、御池岳と北上してきて、最後はいつもの霊仙だ。
レポを見ると、すごいフィーバー振り。
駐車場争奪戦は到底勝ち目がない。
日曜を避けて翌日に行くことにした。

ゆっくり目の出撃にもかかわらず、登山口には4台目と余裕の到着。
相変わらずの春霞で、青空なのか曇りなのかも分からない天気。
いつものようにのんびりと出発。
前後に登山者はいない。

今回の予定は、近江展望台までのピストンだ。
当然、狙いは西南尾根のフクジュソウ。

お猿岩に着くと、眼の前には赤茶色の台地が広がっていた。
見る限りでは、雪は全く無い。
途中、雪を伝ってショートカットするつもりだった。
ちょっと落胆し、夏道を忠実に辿る。

経塚山への登りになる手前で、いつもの雪渓が現れた。
長さはいつもと変わりないようだった。
「よし」と思ったら雪渓に取り付いていた。
これも霊仙最後の雪渓歩きだろう。

霊仙山頂からは、最高点、南霊山、近江展望台と夏道を進む。
途中、今畑からの周回する人達数組とすれ違う。

昼食を終えたら折返しだ。
南霊山から細く連なった長い残雪を伝って下りる。
最後は西峰の西面をトラバースし、お猿岩に出る。
ここでほっと一息。
休憩していると、西南尾根で出会った人達が次々に通り過ぎていった。

復活したかと思われた霊仙のフクちゃん。
確かに、池付近では多くなったようだ。
しかし、西南尾根の南面には殆ど見られなかった。
山上台地の到るところに咲いていたフクちゃん達。
復活する日は来るのだろうか?
 
訪問者数:556人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ