また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420788 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

春の箱根を湯本から明神ヶ岳へ

日程 2018年04月03日(火) [日帰り]
メンバー
 Tad
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
箱根湯本まで小田急線
宮城野からバスで箱根湯本へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
43分
合計
7時間17分
Sスタート地点06:1206:26函嶺洞門駐車場06:35塔ノ沢駅06:3606:58阿弥陀寺07:1307:50塔ノ峰07:5208:05塔ノ峰山頂入口08:17明星ヶ岳登山口08:1809:31御嶽大神09:3309:34明星ヶ岳09:3510:28明神・明星コース鞍部10:3111:20明神ヶ岳展望地11:3612:07明神・明星コース鞍部12:0913:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題なし
その他周辺情報この季節はヒノキの花粉飛翔で、風があると稜線でも花粉を浴びる
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

箱根湯本駅に到着
2018年04月03日 06:06撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根湯本駅に到着
いつもここで朝食を買う
2018年04月03日 06:15撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもここで朝食を買う
塔ノ沢駅
ちょうど一番電車が入ってきた
2018年04月03日 06:37撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ沢駅
ちょうど一番電車が入ってきた
阿弥陀寺への石段
2018年04月03日 06:49撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺への石段
阿弥陀寺の境内へ
ここで朝食を摂る
2018年04月03日 06:55撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺の境内へ
ここで朝食を摂る
塔ノ峰への道を登る
2018年04月03日 07:11撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰への道を登る
寺から40分ほどで塔ノ峰の山頂
2018年04月03日 07:49撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺から40分ほどで塔ノ峰の山頂
誰もいない
2018年04月03日 07:50撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない
1
本当は丹沢の山並みが正面に見える筈だが…
2018年04月03日 07:53撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は丹沢の山並みが正面に見える筈だが…
一旦林道に下りて
2018年04月03日 08:05撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に下りて
1劼曚品發い道各擦貌り直す
2018年04月03日 08:17撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1劼曚品發い道各擦貌り直す
結構急な登り
2018年04月03日 08:28撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な登り
やっとボヤーっと宮ノ下辺りの街並みが見下ろせる
2018年04月03日 08:57撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとボヤーっと宮ノ下辺りの街並みが見下ろせる
あそこが明星ヶ岳山頂(で、あって欲しい)
2018年04月03日 09:26撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが明星ヶ岳山頂(で、あって欲しい)
良かった
2018年04月03日 09:32撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良かった
明星ヶ岳の山頂稜線は平ら
2018年04月03日 09:35撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳の山頂稜線は平ら
2
明神ヶ岳はまだ霞んで見える
2018年04月03日 09:39撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳はまだ霞んで見える
宮城野分岐で力尽きて休憩
2018年04月03日 10:19撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野分岐で力尽きて休憩
1
神山・強羅方面
2018年04月03日 10:37撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神山・強羅方面
3
暑さに苦しんで明神ヶ岳の頂上稜線に辿り着く
2018年04月03日 11:07撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑さに苦しんで明神ヶ岳の頂上稜線に辿り着く
1
到着
湯本駅から5時間!
2018年04月03日 11:19撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
湯本駅から5時間!
宮城野分岐まで戻って下山
2018年04月03日 12:08撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野分岐まで戻って下山
下り道は結構荒れている
2018年04月03日 12:31撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り道は結構荒れている
最後は民家の裏側を抜けていく
2018年04月03日 12:47撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は民家の裏側を抜けていく
やっと車道に出た
2018年04月03日 13:02撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと車道に出た
早川堤の桜
今日も無事下山!
2018年04月03日 13:19撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川堤の桜
今日も無事下山!

感想/記録
by Tad

昨年は一度も箱根を歩いていなかったことに気づき、2年ぶりに湯本駅から明神ヶ岳を目指す。

20℃を超えるという予報を少し気にしながら、6時過ぎに湯本駅を出発して塔ノ沢へ向かう。晴れの予報にも拘わらず、靄って稜線は全く見えない。

いつも通り阿弥陀寺の境内で朝食を摂り、先ず塔ノ峰を目指してゆっくりと登り始める。尾根に乗ったところで後ろからトレランの人が追い越して行く。聞くと外輪山を10時間くらいで一周したいとのこと。頑張ってね。
塔ノ峰には誰もおらず、ほぼ素通り。いつもは正面に見えてくる丹沢の山並みも全く見えないが、白やピンクの山桜があちこちに咲いている。

一旦舗装された林道に出て、1kmほど歩いてもう一度登山道に戻る。ここから割と急な登りで明星ヶ岳への尾根を目指す。この辺りから高い気温と高い湿度の影響を受けて、疲労が割と早く体にも足にも出始める。
尾根に出ると靄の中に微かに下界の宮ノ下近辺の家々が見え始めるが、遠くの山の影は全然見えず元気が出ない。ダラダラとアップダウンする稜線を歩くのも結構辛くなってくる。最後の登りを何とか終えて湯本駅から3時間半かかって明星ヶ岳山頂に着く。

ここまでは高温・高湿の影響だけだったが、稜線に達した後は盛りのヒノキ花粉が効いてきたようで、三重苦の修行に変わる。疲労とクシャミに苦しみながら、休み休み明神ヶ岳を目指す。
宮城野への分岐点でGPSの電池を交換し、10分ほど休憩してから最後の明神ヶ岳への登りにかかるが、疲労が限界に近づいて長く歩くことができず何回も立ち止まっては意を決して歩き出すことの繰り返し。

結局宮城野の分岐から40分もかかって明神ヶ岳に到着するが、金時山がボォーっと見えるだけで富士山の展望は全くない。徒労感と安堵の両方を感じながら昼食を少し摂って、20分ほどの滞在で宮城野へ下山する。

宮城野バス停の近くまで来ると、この辺としてはいつになく外国人観光客の数が多い。そう言えば、と早川堤の桜のことを思い出して少し遠回りして行ってみる。
白やピンクの大きな桜の木が川縁に並んで壮観と言えるが、作品にできるほどのものでもない。
数枚の記念撮影をしてバス停へ。

とにかく暑さと湿気に疲労感が大きく、景色も叶わなくて残念だったが、現在の体力が分かって今後のトレーニングの必要性を感じさせられた山行だった。
訪問者数:609人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS 山行 外輪山 ヒノキ 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ