また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421069 全員に公開 ハイキング東海

火剣山〜小夜の中山〜夜泣き石

日程 2018年04月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇のち雨☁️☔️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
火剣山キャンプ場より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間0分
合計
3時間40分
Sスタート地点11:3512:05火剣山12:25小夜の中山12:3513:07夜泣き石13:2014:01小夜の中山14:3714:53火剣山14:5415:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小夜の中山から1号線へ向かう道は落葉が足首の上くらいまで積もっていて、滑りやすく地面が確認できないので注意が必要です。今回のルートでは1号線を越えて夜泣き石へ向かうには、バイパスを横断するか(通行量多く車のスピードも速いので危険)トンネル上を越えていく(道は発見できず、藪で急斜面でしたが無理やり進みました)しかありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場の一番奥手からスタートしました
2018年04月06日 11:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の一番奥手からスタートしました
1
舗装路をしばらく行くと参道入口です
2018年04月06日 11:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をしばらく行くと参道入口です
2
分岐、右に進むと山頂のお堂に、左は登らずに小夜の中山に向かいます
2018年04月06日 11:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐、右に進むと山頂のお堂に、左は登らずに小夜の中山に向かいます
3
境内に入ってまいりました
2018年04月06日 11:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内に入ってまいりました
1
山頂❗️火剣山大権現❗️
2018年04月06日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂❗️火剣山大権現❗️
5
小夜の中山公園にある案内板
2018年04月06日 12:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小夜の中山公園にある案内板
1
なんとか1号線を越えて夜泣き石まで来られました。
2018年04月06日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか1号線を越えて夜泣き石まで来られました。
1
ちょっと階段登ると…
2018年04月06日 13:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと階段登ると…
2
夜泣き石、小さいですが綺麗な公園です
2018年04月06日 13:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜泣き石、小さいですが綺麗な公園です
3
この辺りから雨が降り始めました😭
2018年04月06日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから雨が降り始めました😭
1
参道入口まで戻ってきた頃には強雨強風、完全装備
2018年04月06日 15:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道入口まで戻ってきた頃には強雨強風、完全装備
3
帰ってまいりました
2018年04月06日 15:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってまいりました
4
撮影機材:

感想/記録

毎年、4月の第1週は火剣山キャンプ場でお花見キャンプ。今年は桜が早く、ほぼ残っていなくて残念😢。花見にならないので夜泣き石までハイキング。キャンプの片付けして、荷物を車に積み込んでからスタート。困ったのが最後の最後、夜泣き石にたどり着く一歩手前、1号線を越えるのは、どう行けば正解なんでしょうか…。横断するのは交通状況からして危険すぎるため、トンネル上を越えて無理やり急斜面を下りました。夜泣き石からは来た道を帰ろうとしたら、ウチのが”今の道はダメ、ヤダッ❗️道じゃないっ❗️”と言うので、小夜の中山までは舗装路歩きとなりました。途中から雨が降りはじめて、だんだん強くなってきました。前日天気予報を見て分かっていたのにキャンプ道具の片付けに手間取って遅くなってしまったのが反省点。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キャンプ場 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ