また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421657 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

七曲滝を目指すも辿りつけず、有馬〜一軒茶屋〜芦屋

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り〜小雨〜雪
アクセス
利用交通機関
バス
阪急バス、阪神芦屋〜有馬駅前まで780円、50分ほど、
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
0分
合計
5時間40分
Sスタート地点09:3015:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初期の目的は七曲滝の所在の確認、
有馬駅前から阪急バス案内所へ、土産物屋が並ぶ道を歩きかんぽの宿、
ここから山道、魚屋道のつづら折れの道をゆっくり登る、30分程で炭屋道分岐を右へ下る、10分程でロープウェイ駅からの道(未だ通行止め)と合流、ここで小川を渡るが昨日の雨でか?水量多くハイカットの靴でも水没しそう、慎重に石を選んで渡る、
ここから川沿いに登り15分くらいで広い河原に、紅葉谷かな、ここから左は滝巡りの熟練者コース、とりあえず直進、どこかで蟇滝、七曲滝への分岐があると思っていたが見当たらず、台風被害で設置された階段コースを登る、が結構高度差ある尾根、高所恐怖症なのできつい、滝への道も分からない、ここで撤退!すぐそばまで来てたと思うけど、、、次回、ちゃんと下調べしてから来ます、
来た道を戻り小川を渡って小休止、
魚屋道に戻って少し登り筆屋道から有馬へ下るつもりが、ここも昨秋台風の被害復旧がまだとの掲示、あらー、
ここで悩んだ挙句に一軒茶屋越えで芦屋まで戻ることに、
結局、5時間半程のハイキングになりました、
その他周辺情報途中でスマホ電源が落ちたようで、徒歩時間、距離には誤差があります、
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 撤退 ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ