また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421826 全員に公開 ハイキング中国山地西部

【広島県廿日市市】北山

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ一時雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道30号線、上栗栖バス停付近
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
32分
合計
2時間31分
S津和野街道入口11:4511:48「上栗栖」バス停11:56愛宕神社12:45北山13:1714:00国道186号線合流14:15栗栖橋14:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
少しの細尾根、岩稜通過があります、本コースの北山から小瀬川温泉への稜線は傾斜が有りますので、スリップ転倒に注意です
テープを確認して進めば道迷いの心配は少ないでしょう
その他周辺情報小瀬川温泉があります、ラドン豊富な温泉、値段は430円とリーズナブルな価格です
http://www.view-up.jp/sahoku/member/ozegawa/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山口は、県道30号線の上栗栖バス停付近にあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は、県道30号線の上栗栖バス停付近にあります
1
この案内板の向かいにある民家の脇から愛宕神社方面に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内板の向かいにある民家の脇から愛宕神社方面に進みます
1
階段を上ると愛宕神社の鳥居が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上ると愛宕神社の鳥居が見えます
コバノミツバツツジが咲き乱れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノミツバツツジが咲き乱れています
3
階段を登りきると愛宕神社に至ります
この愛宕神社の脇から尾根筋に北山への登山道があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登りきると愛宕神社に至ります
この愛宕神社の脇から尾根筋に北山への登山道があります
登山道沿いには、沢山のコバノミツバツツジが咲き乱れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いには、沢山のコバノミツバツツジが咲き乱れています
3
登山道から振り返ると上栗栖の集落が遠望できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から振り返ると上栗栖の集落が遠望できます
2
上栗栖の遠望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上栗栖の遠望です
右には、小瀬川沿いに走る国道186号線が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には、小瀬川沿いに走る国道186号線が見えます
3
細尾根の岩稜歩きがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根の岩稜歩きがあります
3
稜線からの眺望は良いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの眺望は良いです
1
山頂の展望は、灌木に覆われ少し悪いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の展望は、灌木に覆われ少し悪いです
山頂に到着です、山頂には、三等三角点があります
本コースは、少し北に進み、小瀬川温泉へ北西に向かう稜線を下ります
テープがあるので、しっかり確認して下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です、山頂には、三等三角点があります
本コースは、少し北に進み、小瀬川温泉へ北西に向かう稜線を下ります
テープがあるので、しっかり確認して下ります
1
下りの斜面にもコバノミツバツツジが咲き乱れています
小瀬川に近くなると少し勾配がきつくなるので、スリップ転倒に注意です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの斜面にもコバノミツバツツジが咲き乱れています
小瀬川に近くなると少し勾配がきつくなるので、スリップ転倒に注意です
2
小瀬川温泉の下流200m程度の国道186号線に合流します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小瀬川温泉の下流200m程度の国道186号線に合流します
1

感想/記録

本日は、マイナーな山ですが、コバノミツバツツジを鑑賞に出掛けました
そして、今年は開花が早かったので残ってないだろうけどと、思いつつも、あわよくばタムシバに出会えるかもと淡い期待で出掛けました
沢山のコバノミツバツツジが咲き乱れていましたが、タムシバは、残り花が少しの1本のみでした、例年なら山が白く見えるほどの全山ムシバの花ですが、今年は、3月高温で開花は早く、見ごろは完全に終わってました
次回は、6月にチャレンジ予定です。
この北山は、頂上直下辺りに、やせ尾根と少しの岩稜歩きがあり、その付近の岩場には、6月になるとコオニユリや羽蝶蘭が見られます
本日は4月というのに、寒気が流れ込んで、山頂付近は、一時雪模様でした(*_*;
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ