また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421903 全員に公開 山滑走朝日・出羽三山

月山麓

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候下界は雨、志津は雪、姥沢は吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬期閉鎖中だった月山姥沢駐車場までの「月山志津線」が、通行可能となった。
だが、凍結のおそれがある為、しばらくの間は夜間通行止め(夕方7:00〜翌朝7:00)
今回は天気が悪かった為、姥沢はパス。
志津温泉まで車で下って、山麓だけを滑走した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
7分
合計
2時間15分
S志津温泉13:4415:15P108215:2215:59志津温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ザラメの上に数センチの新雪が積もっている状態。
7日〜8日にかけて、更に積もる模様。

月山スキー場は8日開業予定だったが、自然災害により延期になったらしい。
http://www.gassankanko.jp/index.html
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

姥沢の駐車場。
月山志津線が通れるようになったので、ここまで来てみたが…
2018年04月07日 12:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢の駐車場。
月山志津線が通れるようになったので、ここまで来てみたが…
1
外は吹雪。
滑る気が起きず、早々と退散。
2018年04月07日 12:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外は吹雪。
滑る気が起きず、早々と退散。
1
月山志津線
カーブミラーよりも高く雪壁が出来ている。
2018年04月07日 13:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山志津線
カーブミラーよりも高く雪壁が出来ている。
5
最も高い雪壁は、10m位ありそう。
右の壁は若干ハング気味。
崩れてきそうで少し怖い。
2018年04月07日 13:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最も高い雪壁は、10m位ありそう。
右の壁は若干ハング気味。
崩れてきそうで少し怖い。
2
志津温泉まで降りてきたら、少しは風雪が落ち着いた。
今日はこの辺で滑るとしよう。
2018年04月07日 13:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津温泉まで降りてきたら、少しは風雪が落ち着いた。
今日はこの辺で滑るとしよう。
五色沼から入山し、雪上車の跡を辿って進む。
最初から雪道で、地盤が出ている箇所は殆ど無し。
2018年04月07日 14:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼から入山し、雪上車の跡を辿って進む。
最初から雪道で、地盤が出ている箇所は殆ど無し。
1
雪庇が出来ている。
麓だというのに雪深い。
2018年04月07日 14:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が出来ている。
麓だというのに雪深い。
雪上車のルートなだけに、平坦な地形が多い。
登るのは楽だが、滑走するには退屈かも。
2018年04月07日 14:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上車のルートなだけに、平坦な地形が多い。
登るのは楽だが、滑走するには退屈かも。
2
束の間の青空。
2018年04月07日 14:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束の間の青空。
3
雲で隠れていた対岸の尾根が見えるようになった。
2018年04月07日 14:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲で隠れていた対岸の尾根が見えるようになった。
風が強くなってきた。
これ以上登るのは止めて、そろそろドロップするか。
2018年04月07日 15:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなってきた。
これ以上登るのは止めて、そろそろドロップするか。
P1082に到着。
登るのはここまで。
2018年04月07日 15:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1082に到着。
登るのはここまで。
2
シール剥がして滑走開始。
湿った雪のせいで、シールには雪がベッタリ。
やけに足が重いと思ったが、原因はコレか。
2018年04月07日 15:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シール剥がして滑走開始。
湿った雪のせいで、シールには雪がベッタリ。
やけに足が重いと思ったが、原因はコレか。
1
30分程度で滑走は終わり。
五色沼へ戻って来た。
2018年04月07日 15:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分程度で滑走は終わり。
五色沼へ戻って来た。
1
五色沼の近くにある斜面。
まるでスキー場のゲレンデの様。
折角なので登り返して滑ってみた。
2018年04月07日 15:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼の近くにある斜面。
まるでスキー場のゲレンデの様。
折角なので登り返して滑ってみた。
五色沼。
前回訪れた時は真っ白だったが、今は水面が殆ど出ていた。
2018年04月07日 15:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼。
前回訪れた時は真っ白だったが、今は水面が殆ど出ていた。
3

感想/記録
by Luske

冬期閉鎖中だった月山姥沢駐車場までの車道が、通行可能となったので行ってみた。
だが、姥沢は吹雪だった。
・・・止めておこう。
終わり。

では、折角来たのに勿体ないので、麓の志津温泉まで降りて、周辺で滑ってみた。
麓側とは言え、まだ雪深く、殆ど地盤は出ていない。
最初から最後までスキー使用可能で、まだまだ麓の滑走も楽しめそうな状態だった。

ところで、使用しているカメラに録画機能があるので、試に滑走シーンを録画してみた。
だが、胸元にカメラを固定しての撮影なので、どうも視点が宜しくない。
前傾姿勢になると斜面しか映らず、滑走シーンの動画としては微妙な出来栄えである。
(滑走者が下手糞なのも、微妙さに拍車をかけているような気が…)
やはり、まともに撮影するのであれば、頭にカメラを付けるべきだろうか。
巷で流行っているアクションカムとか使ったら、良い感じに撮れるのかもしれない。

まぁ、微妙な動画であるが、雪の状態とか、コースの雰囲気とか、
その辺は何となく伝わる・・・かも。


訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雪庇 山スキー 吹雪 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ