また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421980 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

原岳を経由して久しぶりに二上山へ

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
15分
合計
4時間35分
Sスタート地点11:4112:22麻呂子山12:2313:34原岳13:51岩屋13:5413:56岩屋峠13:5714:03雌岳14:1214:20馬の背14:2115:43ダイヤモンドトレール北入口16:15上ノ太子駅16:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
gpsロガーの不調で馬の背からダイトレ出口付近のログが
欠落、かなりアバウトな修正をしました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

11:42 葛城市市役所前を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:42 葛城市市役所前を出発。
2
まずは西方向に国道166号線を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは西方向に国道166号線を進みます。
1
竹内の交差点を過ぎて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹内の交差点を過ぎて、
1
ここを右に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に入ります。
1
ここから左方向は、最近できた新しい道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左方向は、最近できた新しい道。
1
葛城市クリーンセンター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城市クリーンセンター
1
この先は行き止まり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は行き止まり。
1
梯子があるので登ってみますが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子があるので登ってみますが、
2
引き返して再びクリーンセンター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返して再びクリーンセンター。
1
今日はここから入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから入ります。
1
まずはこんな崖を登り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはこんな崖を登り、
1
尾根に取りつき、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取りつき、
1
こんな地図が。
設置ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな地図が。
設置ありがとうございます。
4
原岳方向をめざします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原岳方向をめざします。
1
ここも原岳方向へ。
マロコ山はパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも原岳方向へ。
マロコ山はパス。
1
アップダウンの多い登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンの多い登山道です。
2
kamaさんのレコで見かけた、
これがタチツボスミレ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kamaさんのレコで見かけた、
これがタチツボスミレ?
4
落ち葉の滑りやすい急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の滑りやすい急登。
2
険しい道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい道が続きます。
1
13:01 磨呂子山からはかなり離れていますが、
「磨呂子展望台」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:01 磨呂子山からはかなり離れていますが、
「磨呂子展望台」
3
ここでお昼ごはん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお昼ごはん。
2
奈良盆地。霞んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良盆地。霞んでいます。
2
13:31 後半戦スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:31 後半戦スタート。
1
13:36 原岳
標高375m
低山ですが険しい山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:36 原岳
標高375m
低山ですが険しい山です。
4
ここにも「原岳」のプレート。
山頂はどちら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも「原岳」のプレート。
山頂はどちら?
1
チャレンジダイトレのコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャレンジダイトレのコースです。
2
今日はここから雌岳山頂をめざします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから雌岳山頂をめざします。
1
14:11 雌岳山頂に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:11 雌岳山頂に到着しました。
1
お茶を飲んで小休止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶を飲んで小休止。
1
桜はほとんど散ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜はほとんど散ってしまいました。
1
まずは旧ダイトレで下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは旧ダイトレで下山します。
1
14:46 ダムの分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:46 ダムの分岐点。
1
直進方向は旧ダイトレ。
ここを左へ折れて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進方向は旧ダイトレ。
ここを左へ折れて、
1
新ダイトレをめざします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新ダイトレをめざします。
1
「どんずる」の文字。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「どんずる」の文字。
2
この区間は未踏です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間は未踏です。
1
雄岳、山が笑ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳、山が笑ってます。
4
14:55 新ダイトレに合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:55 新ダイトレに合流。
1
「ダイヤモンドトレール」の石柱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ダイヤモンドトレール」の石柱。
1
アップダウンの多いコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンの多いコースです。
1
ダイトレを直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレを直進します。
1
またダイヤモンドトレールの石柱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またダイヤモンドトレールの石柱。
1
道路が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路が見えてきました。
1
15:45 ようやく出口へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:45 ようやく出口へ。
2
上ノ太子駅をめざします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ太子駅をめざします。
2
交通量が多く、狭い危険な道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交通量が多く、狭い危険な道です。
2
ここからやっと歩道が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからやっと歩道が。
2
土手の菜の花が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土手の菜の花が美しい。
3
ここでメインの車道を離れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでメインの車道を離れます。
1
16:17 上ノ太子駅に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:17 上ノ太子駅に到着。
4

感想/記録

午後の隙間時間で先週に引き続き古市古墳群をめぐろうと
思っていたが、市役所前に出ると気持ちの良い涼しい風。
なんだか二上山に登ってみたくなった。それで久しぶりに
二上山に登ることに。まずは最近できた道を通りクリーンセンター前へ。
山林に入りマロコ山を迂回して原岳をめざす。
低山ながら結構険しい道。展望所で食事を済ませ雌岳山頂へ。
山頂は美しいお花畑が広がる。
馬の背から旧ダイトレでダムの所まで降り、前から気になっていた
未踏の新ダイトレ連絡通路へ。途中で雄岳のよく見える展望スポットが。
休憩されていた壮年の方としばし談笑。新ダイトレへ。
ここから屯鶴峯の出口まではかなりの距離、アップダウンの多いコース
だった。上ノ太子駅までは電車の線路に沿った道路。車の往来多し。
道幅が狭く危険な所も。美しい菜の花をみながら上ノ太子駅に
到着した。このルート、暑い時期は大変、気持ちのいい時期に
行けて良かった。
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 高原 馬の背 花畑 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ