また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422119 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

朝っぱらから月と桜の花見酒!高尾山・一丁平 〜エクストリーム朝飯前〜

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候上空の天気は快晴でしたが、春霞でガスっぽく見通しは利きませんでした。また、東方の地平線上空には分厚く雲がでていました。風は無風または微風でしたが、気温は低めで、山頂では6〜7℃くらいしかなく、お花見するには少し肌寒かったです。なお、当日の日の出(東京)は0518でした。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線  高尾駅    0500着(始発)
復路:京王線   高尾山口駅  0716発 各駅停車新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間47分
休憩
24分
合計
2時間11分
S高尾駅05:0105:07高尾山ちか道入口05:24金比羅台05:2905:37リフト山上駅05:39霞台園地05:45高尾山薬王院05:4705:55高尾山05:5706:00もみじ台06:11一丁平06:2606:53大山橋07:03琵琶滝07:09高尾山・清滝駅07:12高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜金比羅台コース入り口(20号線 落合信号)
中央線線路沿いにショートカットで移動。住宅地の中の小径を移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。しばらく進むと、落合信号に着きます(信号脇にろくざん亭の大きな看板あり)。

◆金比羅台コース入口〜高尾山頂(奥の院経由)
落合信号より、20号を離れ、山に向かって進んでいきます。ろくざん亭の脇を過ぎ、50mほど詰めると、舗装路が途切れ、山道になります。少し頭の上が開けてきたなと思った頃に、金比羅台に飛び出します。ここから自然研究路1号路と合流します。1号路は車道でもあるので、時間帯によっては、車に注意です。リフト乗り場手前に、車道にしては傾斜がきついところもありますが、短いです。リフト乗り場からは緩やかな傾斜になります。霞台園地(ケーブルカー乗り場周辺)を通り、薬王院の御本殿脇から薬王院の参道(階段)を通り、奥の院不動堂を経由して、山頂に行きます。なお、早朝、奥の院を経由する道が、夜間封鎖されている場合があります(迂回路があります)。
この時期は、入口から金比羅台までの間でいろんな花が咲いていました。

◆高尾山頂〜一丁平(往復)〜高尾山口
特に危険なところはありません。ただし、日の出が早くなったので、この時間でも結構コース上を歩いている人が増えてきました。行きはもみじ台中央ルート(細田屋さん)経由、帰りは北側ルートを経由しました。
一丁平の桜も木によっては盛りを過ぎ、葉桜になってしまったのも出てきましたが、まだ満開近い状態にあるものも残っています。ただし、咲いている木も散在している状態なので、満艦飾の景色という訳にはいかない状態でした。
下りは、稲荷山コースから6号路にシフトして下山です。こちらも特に危険なところはありませんが、既に早朝から登山者が多い時期になっているので、登ってくる方とのすれ違いには注意です。今回もざっと50人くらいはすれ違ったと思います。
その他周辺情報◆高尾山周辺
清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。参道途中、山頂等には売店等が多数あり、自販機もあります。なお、公衆トイレは、高尾駅、高尾山口駅(構内、コンコース内、駐車場脇)、TAKAO599内、リフト山上駅、ケーブルカー清滝駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所の裏手、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。また、日影沢キャンプ場内、小仏バス停、および日影バス停から高尾へ行く途中の、高尾梅の郷まち広場にも立派な公衆トイレがあります。
なお、コンビニは、高尾山口駅から国道20号を400mほど高尾側に戻ったところに、大型の駐車場を備えたセブンイレブンとファミリーマート、高尾山口駅から200mほど相模湖側に行ったところにサンクスがあります。

◆高尾山〜一丁平近辺
もみじ台、城山、景信山に売店・茶屋があります。なお、公衆トイレは、一丁平、城山頂下、景信山頂下、などにあります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) ソフトシェル(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 グローブ 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

始発で出撃しますが、もう日の出前20分を切っていて、山頂にはとても間に合いません。日の出が早くなりました。
2018年04月08日 04:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発で出撃しますが、もう日の出前20分を切っていて、山頂にはとても間に合いません。日の出が早くなりました。
3
金比羅台の展望台から。日の出から5分を経過して到着。ただ、地平線上の分厚い雲のおかげで、奇しくも雲頂からの日の出を見ることに。
2018年04月08日 05:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅台の展望台から。日の出から5分を経過して到着。ただ、地平線上の分厚い雲のおかげで、奇しくも雲頂からの日の出を見ることに。
2
半分ほど出てきました。かなり見にくいながらも、うっすら見えるビルは都心のビル群ですが、よく見るとスカイツリーと東京都庁が見えています。
2018年04月08日 05:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分ほど出てきました。かなり見にくいながらも、うっすら見えるビルは都心のビル群ですが、よく見るとスカイツリーと東京都庁が見えています。
5
明るくなっては来ましたが、ガスっぽいです。たまたま展望台で一緒になった方の話では、この時期数日間、金比羅台の展望台からの日の出はスカイツリーあたりから登るそうです。・・・ガスっていなければ、ですが。
2018年04月08日 05:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなっては来ましたが、ガスっぽいです。たまたま展望台で一緒になった方の話では、この時期数日間、金比羅台の展望台からの日の出はスカイツリーあたりから登るそうです。・・・ガスっていなければ、ですが。
3
まさに太陽にほえろ!ですね。
2018年04月08日 05:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに太陽にほえろ!ですね。
5
上空の分厚いモヤのおかげで、つぶれ気味ですが、丸い太陽を拝むことができました。今日もよろしくお願いします。
2018年04月08日 05:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空の分厚いモヤのおかげで、つぶれ気味ですが、丸い太陽を拝むことができました。今日もよろしくお願いします。
8
夜が明けました。マジックアワーはもうおしまい。
2018年04月08日 05:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けました。マジックアワーはもうおしまい。
5
霞台の展望台から。前の写真から約10分後。雲のおかげで不思議な光景が見られました。
2018年04月08日 05:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞台の展望台から。前の写真から約10分後。雲のおかげで不思議な光景が見られました。
4
浄心門に到着。
2018年04月08日 05:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄心門に到着。
1
今日の男坂。トレランナーの方に抜かれました。早い。
2018年04月08日 05:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の男坂。トレランナーの方に抜かれました。早い。
1
山門に到着。
2018年04月08日 05:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門に到着。
日の照り返しを浴びて桜がきれいです。
2018年04月08日 05:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の照り返しを浴びて桜がきれいです。
御本殿に到着。今日の勤行は6時からでした。まだ冬時間なのね。
2018年04月08日 05:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御本殿に到着。今日の勤行は6時からでした。まだ冬時間なのね。
山頂に到着。上空の天気は快晴ですが、見通しは利きません。
2018年04月08日 05:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。上空の天気は快晴ですが、見通しは利きません。
2
山頂の標柱は日の光を浴びて輝いています。
2018年04月08日 05:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標柱は日の光を浴びて輝いています。
6
富士山方向をみる。丹沢の雪も溶けたようです。
2018年04月08日 05:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方向をみる。丹沢の雪も溶けたようです。
1
富士山も見えるものの、靄のせいで今ひとつディテールまでは見えません。
2018年04月08日 05:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えるものの、靄のせいで今ひとつディテールまでは見えません。
5
一丁平に到着。広くて高い空。桜も残っていました。
2018年04月08日 06:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平に到着。広くて高い空。桜も残っていました。
1
お気に入りの松もお目覚め。
2018年04月08日 06:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの松もお目覚め。
3
月に桜。きれいです。
2018年04月08日 06:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月に桜。きれいです。
3
盛りは過ぎつつあるとはいえ、まだまだ花は残っています。
2018年04月08日 06:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛りは過ぎつつあるとはいえ、まだまだ花は残っています。
4
月と桜を肴に、この朝っぱらから至福の一杯。・・・少し寒いですが(苦笑)
2018年04月08日 06:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と桜を肴に、この朝っぱらから至福の一杯。・・・少し寒いですが(苦笑)
6
今日は用事があるので、一丁平で反転。稲荷山コースから6号路に下ります。途中多くの方とすれ違いました。行ってらっしゃい。
2018年04月08日 06:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は用事があるので、一丁平で反転。稲荷山コースから6号路に下ります。途中多くの方とすれ違いました。行ってらっしゃい。
1
下りてきました。もうこんなに日が高いです。
2018年04月08日 07:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。もうこんなに日が高いです。
1
お疲れ。さて帰ろう。朝飯を食べに。
2018年04月08日 07:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ。さて帰ろう。朝飯を食べに。
4
撮影機材:

感想/記録

今年は桜も凄い勢いで咲いて、散ってしまいそうだったので、何とか朝の内にもう一度花見に行くことにしました。前日土曜日は曇天、なにより起きられなかったので、天気が良さそうな日曜日に一丁平まで行くことにしました。やはり盛りは過ぎつつあり、しかも少し肌寒い朝でしたが、しっかり桜は残っており、早朝から花見酒を堪能しました。
午前中から所用があり、今日は一丁平から反転してそのまま下りてきましたが、やはり春で日の出も早くなったせいか、久方ぶりに早朝でも大量の登山者とすれ違うことになりました。少し寒いとはいえ、きっと良い一日になるでしょう。さて新学期・新年度も始まり、いろいろ忙しくなりますが、体力維持のためにも引き続きトレーニングを積みたいと思います。
訪問者数:365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 奥の院 リフト ケーブルカー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ