また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422131 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

戸倉山

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
キャンプ場の駐車場まで自家用車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
5分
合計
1時間55分
S戸倉山キャンプ場13:5014:45金明水14:55戸倉山(西峰)15:05金明水15:40戸倉山キャンプ場15:4515:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今年度、最初の山はいつもの戸倉山へ
取り合えず、なまっている筋肉を起こします。

そして、今年は少しチャレンジも。
以前から登山でポツポツ見かけていた、地下足袋にチャレンジ。
なんでも、靴底が薄く、クッション性がなかったり、
地面の凹凸を足裏でもろに拾うため、歩くのがうまくなるのだとか。

登っているときは、特に大きな違和感もなく、普通な感じ。
その後も順調に歩き、風の強い中1時間ほどで山頂に。
そして、雨も降りそうだったので東方へは行かずに下山開始。

下山を開始したところで、すぐに地下足袋と登山靴の違いに気づくことに。
靴底が薄いため、予想以上に地面の感覚が足に伝わってきて、
石がある場所に、踵から足を着くと、痛いこと痛いこと。
しかも膝でうまくクッションを入れないと、これまた足裏にダメージが。
ただ、優しく歩く、安全な場所を判断しながら歩く練習には最適だな〜と。
そんなこんなで、山頂から45分ほどで駐車場に到着しました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 D700(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) 防寒着(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 水筒(2) GPS ウエイト5kg

写真

いつものキャンプ場から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものキャンプ場から
ただ、今年は足袋での登山に挑戦中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、今年は足袋での登山に挑戦中
2
コガネネコノメソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネネコノメソウ
2
正体不明のスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正体不明のスミレ
1
タチツボスミレっぽいが、緑がかっているのと側弁が有毛な点で違いが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレっぽいが、緑がかっているのと側弁が有毛な点で違いが・・・
2
今年は金名水も枯れていませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は金名水も枯れていませんでした
1
クリンソウも芽吹き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウも芽吹き
2
生憎の天気で眺めは・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生憎の天気で眺めは・・・
1
登山道脇にはダンコウバイがチラホラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にはダンコウバイがチラホラ
1
日は変わって高頭のタカトウコヒガンザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日は変わって高頭のタカトウコヒガンザクラ
2
花をアップで
ソメイヨシノと比べて赤みが強い花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花をアップで
ソメイヨシノと比べて赤みが強い花
1
訪問者数:85人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ