また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422242 全員に公開 ハイキング奥武蔵

【伊豆ヶ岳から子の権現 】バリルートでヘロヘロ ↑東尾根↓吉田山ルート

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 日が暮れると寒くなった
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
1時間20分
合計
8時間34分
Sスタート地点08:4109:08森坂峠09:0911:22伊豆ヶ岳11:3111:48古御岳12:2212:49高畑山12:5213:11中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)13:30天目指峠13:3914:33子ノ権現14:3814:44子の権現駐車場15:28小床峠16:02吉田山16:1616:31秩父御嶽神社16:3217:08吾野駅17:1217:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

西吾野からスタートします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾野からスタートします
国道299号線をしばし歩き、ここからトレイルに入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道299号線をしばし歩き、ここからトレイルに入ります
トレイルというよりも、手が入ってないだけの道って感じ(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルというよりも、手が入ってないだけの道って感じ(^_^;)
水たまりにオタマジャクシがわんさか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水たまりにオタマジャクシがわんさか
トレイルっぽくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルっぽくなってきました
結構急ですよ( ゜д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急ですよ( ゜д゜)
本陣山方面。なかなかにそそられる名前ですが今回はスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本陣山方面。なかなかにそそられる名前ですが今回はスルー
イモリ山方面はよく整った道が続いているもよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリ山方面はよく整った道が続いているもよう
下久通方面に下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下久通方面に下ります
朽ちた感じの橋がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた感じの橋がありました
集落まで下りてきまして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落まで下りてきまして
舗装路を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を歩きます
ここから東尾根に登ります…見逃すとことだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから東尾根に登ります…見逃すとことだった
琴平神社の脇から、よく整った道が延びていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴平神社の脇から、よく整った道が延びていました
結構アップダウンあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構アップダウンあり
作業道も併走していましたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道も併走していましたね
道は明瞭なのですが、キッツい傾斜もスイッチバックなしにそのまま上り…さすがバリルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭なのですが、キッツい傾斜もスイッチバックなしにそのまま上り…さすがバリルート
狢入山到着。これがウワサのドラ道標か(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狢入山到着。これがウワサのドラ道標か(^_^;)
植林の中をズシズシ登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中をズシズシ登ります
やがて広葉樹とのミックスにもなってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて広葉樹とのミックスにもなってきます
オロ? 伊豆ヶ岳&古御岳か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オロ? 伊豆ヶ岳&古御岳か?
キッツい傾斜が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キッツい傾斜が続きます
伊豆ヶ岳山頂直下の分岐。写真を撮り忘れたましたが、この斜面を登らずに巻くこともできます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂直下の分岐。写真を撮り忘れたましたが、この斜面を登らずに巻くこともできます
山頂直下の急斜面。ロープが渡されています。この先はもっとシンドイ傾斜ですが、写真を撮るドコじゃなかったorz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急斜面。ロープが渡されています。この先はもっとシンドイ傾斜ですが、写真を撮るドコじゃなかったorz
ヒーヒーいいながらよじ登って、ココから山頂に出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒーヒーいいながらよじ登って、ココから山頂に出てきました
こっちの方が私はお好み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの方が私はお好み
山頂を後に先に進みます。山伏峠との分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後に先に進みます。山伏峠との分岐
こんな上りもあったんでしたっけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな上りもあったんでしたっけ?
古御岳山頂が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古御岳山頂が見えてきました
昼食後は子の権現に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後は子の権現に向かいます
植林の中の道でも、こういう雰囲気は好きです。木漏れ日が差し込むともっといいんですけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中の道でも、こういう雰囲気は好きです。木漏れ日が差し込むともっといいんですけど
オロ? 伐採されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オロ? 伐採されている
ちょっと眺めがよくなっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと眺めがよくなっている
天狗岩あたりかなぁ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩あたりかなぁ?
この先、林道とトレイルが錯綜します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、林道とトレイルが錯綜します
以前この山道ってある方はこんなに開けてなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前この山道ってある方はこんなに開けてなかった
子の権現まではまたいくつかのピークを越えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現まではまたいくつかのピークを越えます
子の権現手前の眺望地から本日歩いた尾根を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現手前の眺望地から本日歩いた尾根を振り返ります
1
曇っていてイマイチの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇っていてイマイチの眺め
仁王像は色がキレイになってる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王像は色がキレイになってる?
飯能アルプス方面。元気だったら行こうからと思っていましたが、けっこうヘロヘロだったのでやめておきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能アルプス方面。元気だったら行こうからと思っていましたが、けっこうヘロヘロだったのでやめておきます
が、どういう風のふきまわしか、またバリルートである吉田山ルートに向かってしまいました(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、どういう風のふきまわしか、またバリルートである吉田山ルートに向かってしまいました(^_^;)
2時半を回ったトコなのに、とっても暗い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時半を回ったトコなのに、とっても暗い
小床口参道と吉田山ルートとの分岐。あやうく見逃すトコだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小床口参道と吉田山ルートとの分岐。あやうく見逃すトコだった
こういう歩きやすいトコもあるのですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう歩きやすいトコもあるのですが
基本はキョーレツなアップダウンでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本はキョーレツなアップダウンでした
小床峠に到着…手書きの道標がありましたが、作業道が通っていて、書いてある内容とは様子が違う感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小床峠に到着…手書きの道標がありましたが、作業道が通っていて、書いてある内容とは様子が違う感じ
ただ、方向や地形を見る限りこの階段を進むのが正しいのだろうと思い、先に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、方向や地形を見る限りこの階段を進むのが正しいのだろうと思い、先に進みます
しばし進むと、わかりやすいピークが見えてきました。吉田山でしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし進むと、わかりやすいピークが見えてきました。吉田山でしょう
城跡があるようなのでコースから外れて、尾根を北に向かって進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城跡があるようなのでコースから外れて、尾根を北に向かって進みます
お? 堀切があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お? 堀切があった
小ぶりですが曲輪でしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりですが曲輪でしょうね
その先の堀切。先ほどのものより規模が大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の堀切。先ほどのものより規模が大きい
さらに尾根を北に進みますが、遺構らしきものはわかりませんでしたので、引き返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに尾根を北に進みますが、遺構らしきものはわかりませんでしたので、引き返します
吉田山から先もなかなかにキツイ傾斜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田山から先もなかなかにキツイ傾斜
秩父御嶽神社の本殿裏に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父御嶽神社の本殿裏に出ました
本殿までの階段…すっごい急( ゜д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿までの階段…すっごい急( ゜д゜)
国道299号線に出ました。ゴールの吾野駅までもうひと息です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道299号線に出ました。ゴールの吾野駅までもうひと息です

感想/記録

えーと、久々の山行です。
前回の山行でひどい鼻炎に悩まされまして、花粉が多い時期は出かけるのを控えておりました。ようやく普段の生活でもマスクを外せるようになったと思ったら、もう1ヵ月も山行しておりませんでしたよ(-_-)
久々だし、新しいインソールのお試しの意味もあって、近場でさっくりと行けるところは…となると、奥武蔵です。
そーいえば、伊豆ヶ岳から子の権現間の道の様子がずいぶん変わってしまったらしいということを聞いてましたので、それを確かめに行くことにしました。
ただ、いつものとおり正丸から伊豆ヶ岳というのも芸がありません…何かルートがないか調べて見ると、西吾野から登る東尾根ルートがあることがわかりました。山と高原地図には載っておらず、奥武蔵詳細図には「上級者向け」とあるので、ちょっとひるみましたが、ヤマレコの山行記録もけっこうありまして(参照させていただいた皆様ありがとうございます)、へたれハイカーのアタイでも何とかなりそうと思ったので、エイヤと出かけた次第です。

伊豆ヶ岳の東尾根に行くには、まず森坂峠を越えます。
国道299号線からトレイルに登りますが、結構急な道でした(^_^;)

峠を越えてから下久通までいったん下り、それから東尾根に取り付きます。
琴平神社の脇からトレイルが延びていまして、踏跡は明瞭でした。最初は歩きやすい道だな〜なんてヘラヘラと歩いていたのですが、やがて急斜面の連続となります。標高が低くてもやはりバリエーションルートだよな〜と、息を切らして進みます。

クライマックスは伊豆ヶ岳の山頂直下の急斜面。ここは巻くこともできたのですが、巻いたとしても着くのは伊豆ヶ岳と古御岳間の縦走路。この道の伊豆ヶ岳山頂直下だって急傾斜なので…と思い、巻かずに進みます。
この判断は大失敗orz 斜面というか“壁”でした。3点確保が必要な場面もありまして、ロープも張られておりました。“技術なし”なへたれハイカーのアタシは後悔しきり…なんとかよじ登り、伊豆ヶ岳の山頂にたどり着いたのでした。
西吾野駅から2時間40分ほどかかりまして、やはり正丸駅からのルートよりも随分とコタエましたね。この後子の権現に向かったのですが、明らかにカラダがヘロっていました(T_T)

そして子の権現までの道のりは…確かにガラリと様子が変わってました。真新しい作業道が通っていて、トレイルを分断する箇所がいくつもありました。そのためか“山中を歩いている”雰囲気がかなり損なわれてましたね( ゜д゜)

子の権現かから先は、当初、前坂まで飯能アルプスを進もうか…などと思っていたのですが、いつも以上にヘロっていたので諦めました。
それでおとなしく浅見茶屋方面から吾野駅か、小床口参道コースで西吾野駅に向かおうとしたのですが、まだ、通ったことがないルートがあるのに気が付きました。吉田山を通るルートです。山と高原地図では破線になっていますが、時間は浅見茶屋方面から吾野に出るのとそんなには変わらない感じ…じゃあということで深くは考えずに足を向けました。

そしてこの選択も大失敗orz
アップダウンが多く、踏跡は明瞭だったのですが、ときたまわかりづらいトコもありまして…ヘロヘロな身にはかなりコタエました。
吉田山の城跡を少々散策したのもありましたが、子の権現から秩父御嶽神社をへて国道299に到着するのに、なんと2時間以上かかったという…(*´Д`*)
やっぱり奥武蔵はあなどれないことを痛感した次第です。

訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/10/23
投稿数: 0
2018/4/9 12:30
 無題
カキコミ失礼します。昨日の自分のコースと殆ど同じなので驚きました。伊豆ヶ岳の頂上直前は結構怖いですね。自分のも奥武蔵がホームなので、バリルートを選んでたら、いつかお会いするかも知れませんね。では、これからもお気をつけて楽しんでください。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 15
2018/4/9 14:50
 Re: 無題
wakataka196さん こんにちは
レコ拝見しました。ホント、同じコースで…こんなこともあるのですね(^^;)
やはり水たまりのオタマジャクシには注目したようで…(笑)
奥武蔵マニアックスどうし、どこかで会えるといいですね。
お互い気をつけて楽しんでいきましょう!
登録日: 2016/10/23
投稿数: 0
2018/4/10 14:31
 無題
レスありがとうございます。かなりお詳しいので、いいコース?がありましたら教えて下さいm(_ _)m

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ