また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422244 全員に公開 ハイキング近畿

あられの吹雪も、満開のヒカゲツツジ@向山2018/04/07(土)曇・晴・霰7名

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候曇・晴・一時霰の吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
電車の場合
JR福知山線石生(いそう)駅→徒歩約15分→水分(みわかれ)公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
46分
合計
4時間32分
Sスタート地点09:2710:43清水山10:5211:47五の山11:5212:06向山三角点12:3213:06四の山13:18三の山13:1913:36二の山13:3813:52観音堂登山口13:5513:59水別れ公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS電源を入れ忘れていました、実際の出発点は到着点の水分公園駐車場です。出発時刻は09:15です。

毎年時間のかかる(所要時間を読めない)難ルートですが、今年も同じ情況でした。花が出てくるといろんな角度から撮る、展望が開けると山座同定に取りかかり、と楽しい時間を過ごせるとても良い山です。

鳳翔寺登山口から登るのは、最初に剣璽山・清水山までの登りが逆回りより少しマシかなと、地元の方である「丹波のタヌキ夫妻」のご案内によります。
コース状況/
危険箇所等
ルートがいくつかあります。
各ルートとも特に危険な箇所はありませんが、下りはいずれもザラけていて激がつく斜度の道で、特に観音堂からのルートは長いです(逆に言うと上りだと辛い!!かも知れません)。
その他周辺情報この時期は清住カタクリ園をセットにするのですが、今年は既に終わっていたので見に入らずに帰宅しました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

曇り空から少し青空になってきました。桜祭りなのにもう殆どが散ってしまっている高谷川から向山を望む
2018年04月07日 07:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空から少し青空になってきました。桜祭りなのにもう殆どが散ってしまっている高谷川から向山を望む
いそ部神社
2018年04月07日 08:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いそ部神社
日本一低い中央分水界
2018年04月07日 08:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一低い中央分水界
約30分で展望箇所
2018年04月07日 09:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約30分で展望箇所
コバノミツバツツジが満開、今年は花の数と言い色と言いとても素晴らしいとおいます。
2018年04月07日 09:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノミツバツツジが満開、今年は花の数と言い色と言いとても素晴らしいとおいます。
1
ヒカゲツツジも出てきました。咲いたばかりのきれいな色、
2018年04月07日 10:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジも出てきました。咲いたばかりのきれいな色、
2
そして花の数も多い。
2018年04月07日 10:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして花の数も多い。
剣璽山着。この青空から予想もできない天候激変した下山路の山並みが見えます。
2018年04月07日 10:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣璽山着。この青空から予想もできない天候激変した下山路の山並みが見えます。
絞りを変えて同じところを。
2018年04月07日 10:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絞りを変えて同じところを。
大汗をかきながら清水山着
2018年04月07日 10:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汗をかきながら清水山着
1
青空の元太陽が景色を際立たせてくれます。
2018年04月07日 11:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の元太陽が景色を際立たせてくれます。
蛙子展望所の岩に咲く根性ヒカゲ。毎年楽しませてくれます。
2018年04月07日 11:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙子展望所の岩に咲く根性ヒカゲ。毎年楽しませてくれます。
1
ヒカゲツツジ満開の図、何枚かを。
2018年04月07日 12:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジ満開の図、何枚かを。
@向山三角点
2018年04月07日 12:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
@向山三角点
1
黒井城址を望む
2018年04月07日 12:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒井城址を望む
看板がないと・・・・。
2018年04月07日 12:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板がないと・・・・。
ヒカゲツツジとコバノミツバツツジが色で協演です。
2018年04月07日 12:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジとコバノミツバツツジが色で協演です。
1
霰の吹雪の置き土産
2018年04月07日 13:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霰の吹雪の置き土産
寒くて冷たかったけれど、雨でなくて良かったぁ。
2018年04月07日 13:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くて冷たかったけれど、雨でなくて良かったぁ。
今度はヤマザクラとコバノミツバツツジが協演です。
2018年04月07日 13:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はヤマザクラとコバノミツバツツジが協演です。
1
だいぶ下って来ました、上りの剣璽山方面を見渡しています。
2018年04月07日 13:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下って来ました、上りの剣璽山方面を見渡しています。
1
この辺りまで来るとコバノミツバツツジの独壇場です。
2018年04月07日 13:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまで来るとコバノミツバツツジの独壇場です。
1
皆さん、写真に余年がありません
2018年04月07日 13:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん、写真に余年がありません
1
観音堂登山口に着きました。
2018年04月07日 14:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂登山口に着きました。
ヤマザクラの花もすっかり落ちてしまっていました。
2018年04月07日 14:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラの花もすっかり落ちてしまっていました。

感想/記録
by jj3bhn

去年の向山巡りの後、椎間板ヘルニアを発症して年内は山に行けなかったので、今回の歩きで今年になってからのリハビリ成果を確認・その回復具合を見る絶好の機会になりました。

結果は、多少の違和感は残るものの、何とか回復していると思える一日になりました。

さて向山です。
天気予報が寒気が入って不安定だと、とても不安な内容だったので翌日にしようかと思うくらいでしたが、出かけてみて良かった。
現地まで行く間も少しぱらついたりした戻ろうかとも。
出発してしばらくすると青空が出てき始め、一時は真っ青な空になり、来て良かったと一喜一憂しまた。
でも、稜線歩きになった頃、北方面に黒い雲、山には光るような白い雲(時雨の兆候)がかかってきました。
五の山手前付近から防止にパタパタと音がし始め、白いものが当たります。気温が低くなり、あられが降り注いできて、遠くも見えなくなるくらいでした。雨でなかったのはラッキーでした。

鳳翔寺登山口からイノシシゲートを越えるとすぐにコバノミツバツツジがお出迎え、今年は花の付きが良く、また色も鮮やかでした。更に上がり剣爾山が近くなるとヒカゲツツジが咲いたばかりのきれいな薄い黄色の花を沢山付けていました。

蛙子峰から先の稜線部は更に凄いことになっていて、わんさかと花を付けています。数も多く、色もとても良い色合いでした。
榴ヶ岡から先、急なヒカゲツツジのトンネル部はまだつぼみが多く、満開までにはまだ少し時間がかかるようでした。

下りにかかり始めるとヒカゲツツジとコバノミツバツツジが協演していて、急な下りに注意しなければならない、写真撮影に時間は要る、すれ違いで待ちが、と時間が読めない情況はいつも通りでした。

今年は去年に比べて約2週間早く来たのに、タムシバはほぼ散っている、ヤマザクラもあまり残っていない、と山全体として早く季節が進んでいるように感じました。

さて、来年もこの景色を見に来たいものですね、とタヌキさんご夫妻や毎年同行の方々と話をしながらお別れしました。

ヒカゲツツジの後の清住のカタクリ見物は、既に終わりかけていること、気温が低く残りも開いていないと言うことなので、入場せずに帰りました。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ