また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422372 全員に公開 山滑走谷川・武尊

かぐらBC 三角

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
かぐらスキー場第五ロマンスリフトより
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間38分
休憩
26分
合計
2時間4分
S中ノ芝10:3310:45上ノ芝11:46大日蔭山12:1212:36和田小屋登山口12:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
多少割れています(うっかり落ちました)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

かぐら スキー場第五ロマンスリフトのすぐ側にあるゲートを越したところ。
団体さんがいたりして混んでいました。
新潟県は天気があまり良くない予報でしたが、、青空が出てきて気分も上がります。
2018年04月08日 10:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かぐら スキー場第五ロマンスリフトのすぐ側にあるゲートを越したところ。
団体さんがいたりして混んでいました。
新潟県は天気があまり良くない予報でしたが、、青空が出てきて気分も上がります。
稜線に出るまでまっすぐ歩こうかと思ったが、途中で面倒になってすぐ手前でトラバースする。
登り始めにトレースが左右に別れてたのは中尾根、三角コースと神楽ヶ峰コースだったのかな。
2018年04月08日 10:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出るまでまっすぐ歩こうかと思ったが、途中で面倒になってすぐ手前でトラバースする。
登り始めにトレースが左右に別れてたのは中尾根、三角コースと神楽ヶ峰コースだったのかな。
登り始めは青空が出始めてて景色もよかった。
2018年04月08日 10:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは青空が出始めてて景色もよかった。
中尾根を過ぎた辺りから下りがそこそこあるので、スプリットだとヒーコラする。
それでも新雪が10センチ程あるので、ジグザグに滑り降りて行く。
2018年04月08日 10:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根を過ぎた辺りから下りがそこそこあるので、スプリットだとヒーコラする。
それでも新雪が10センチ程あるので、ジグザグに滑り降りて行く。
三角が見えました。
時間が遅かったのか三角にくる人はあまりいません。
2018年04月08日 11:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角が見えました。
時間が遅かったのか三角にくる人はあまりいません。
三角を登り始めてすぐにシールでは厳しそうなので、ナイフのように削ったスキークランポンを装着。高さを少し削ってしまったせいか掛が弱い。スキーの人はシールで登ってました。
2018年04月08日 11:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角を登り始めてすぐにシールでは厳しそうなので、ナイフのように削ったスキークランポンを装着。高さを少し削ってしまったせいか掛が弱い。スキーの人はシールで登ってました。
三角の少し手前の場所。
ここら辺から谷の方に滑り降りる人もいました。
2018年04月08日 11:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角の少し手前の場所。
ここら辺から谷の方に滑り降りる人もいました。
頂上の少し前だけなのでクランポン付けるのも面倒なのですが、どうせ持ってきているし安全第一で装着。両方ウィペットにすればよかったかな。
2018年04月08日 11:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の少し前だけなのでクランポン付けるのも面倒なのですが、どうせ持ってきているし安全第一で装着。両方ウィペットにすればよかったかな。
頂上に着くと下で抜かれたスキーの方が滑走する直前で後続は誰もいない。雪も降ってきてみるみるうちにガスってしまい急いで滑走準備。
2018年04月08日 12:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着くと下で抜かれたスキーの方が滑走する直前で後続は誰もいない。雪も降ってきてみるみるうちにガスってしまい急いで滑走準備。
もう少しゆっくり降りてくればよかったかな、、天候が悪くなる前にどんどん滑ってしまいました。ここ最近の気温的に高度を落とさずに谷をトラバースしてたのですが、、谷を滑ってるグループが多かったので、ここら辺から谷底まで落ちる。
2018年04月08日 12:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しゆっくり降りてくればよかったかな、、天候が悪くなる前にどんどん滑ってしまいました。ここ最近の気温的に高度を落とさずに谷をトラバースしてたのですが、、谷を滑ってるグループが多かったので、ここら辺から谷底まで落ちる。
清八沢のボトム部。危険箇所は竹棒が刺さっていたりするので親切設計です。
2018年04月08日 12:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八沢のボトム部。危険箇所は竹棒が刺さっていたりするので親切設計です。
山頂駅ぎりぎりまで滑り込んで、ツボ足で15mくらい登る。
2018年04月08日 12:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅ぎりぎりまで滑り込んで、ツボ足で15mくらい登る。
和田小屋まで戻ってきました。そうすると晴れてきて青空に、、もう少し待てば良かったかなぁ、、それでも和田小屋で昼飯をとっているとまた曇に、、。
2018年04月08日 12:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田小屋まで戻ってきました。そうすると晴れてきて青空に、、もう少し待てば良かったかなぁ、、それでも和田小屋で昼飯をとっているとまた曇に、、。
撮影機材:

感想/記録

当初は三角の正面を滑って、中尾根まで登り返して尾根を滑ってくる予定だったのですが、天気も悪くなり三角1本で下山しました。
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ