また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422832 全員に公開 ハイキング奥武蔵

さわらびの湯〜金毘羅尾根〜蕨山〜有間山〜棒の嶺〜白谷沢〜さわらびの湯

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク

自宅所沢5時35分→R16二本木🚥5時45分→岩蔵街道🚥5時55分→青梅ic下🚥6時00分→岩蔵♨6時05分→さわらび♨やませみ様無料🄿6時20分。

復 
🄿18時00分→岩蔵♨18時20分→今井馬場崎🚥18時30分→八高線踏切18時33分→狭山⛳18時37分→R16宮寺(西)🚥18時42分→家18時55分。

往復70mでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山前:バナナ、牛乳。
行動中:激辛梅干し、アップルパイ、ラズベリーダークチョコ、マッターホルンミルクチョコ。
ランチ:稲荷ずし、白桃ゼリー。

水  :緑茶500ml×2、湯500ml×2。500ml残りました。
 
上着はTシャツ1枚で十分でした。(2回換えました)
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は、ほとんどありませんでした。
夜来の雨で、後半の有間山(橋小屋の頭)からの樹林帯登り下りでは、落ち葉、木の根で時々滑りました。
その他周辺情報さわらび♨
やませみさん
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 補強材入り長靴 ヘルメット

写真

やませみさんと無料駐車場です。
2018年04月07日 06:44撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やませみさんと無料駐車場です。
トイレはやませみさんの向かい側です。
今日は杖は大丈夫です。
2018年04月07日 06:46撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレはやませみさんの向かい側です。
今日は杖は大丈夫です。
四花繚乱の中、先ずは蕨山に向かいます。
残り96花、頑張って見てきます。
2018年04月07日 06:47撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四花繚乱の中、先ずは蕨山に向かいます。
残り96花、頑張って見てきます。
1033Mの頂上へ。
2018年04月07日 06:50撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1033Mの頂上へ。
山吹に見送ってもらい
2018年04月07日 06:50撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山吹に見送ってもらい
金毘羅さんの云われです。
2018年04月07日 06:52撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅さんの云われです。
蕨山の頂上から飛んできたのでしょうか。
2018年04月07日 06:58撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山の頂上から飛んできたのでしょうか。
マムシグサ
2018年04月07日 07:00撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサ
清明を感じながら見晴しへ
2018年04月07日 07:02撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清明を感じながら見晴しへ
ホトトギスの清明です。
2018年04月07日 07:07撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホトトギスの清明です。
見晴しです。
2018年04月07日 07:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴しです。
見張らせません。
2018年04月07日 07:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見張らせません。
襟を正して
本日の御加護を。
2018年04月07日 07:26撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
襟を正して
本日の御加護を。
赤松さん
2018年04月07日 07:27撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松さん
藪椿
妖艶お姫様は見当たりません。
2018年04月07日 07:36撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪椿
妖艶お姫様は見当たりません。
神社跡です。
2018年04月07日 07:38撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社跡です。
堂々の佇まいです。
この先の安全をお願いしました。
2018年04月07日 07:39撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂々の佇まいです。
この先の安全をお願いしました。
まだ先は長いです。
2018年04月07日 07:40撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ先は長いです。
歴史を感じます。
参拝しました。
2018年04月07日 07:46撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史を感じます。
参拝しました。
中登坂です。
2018年04月07日 08:06撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中登坂です。
五里霧中です。
前進あるのみです。
2018年04月07日 08:16撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五里霧中です。
前進あるのみです。
テクテク登ります。
2018年04月07日 08:18撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクテク登ります。
ミツバツツジも霧色です。
2018年04月07日 08:19撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも霧色です。
花咲か爺さんのおまじないで変身です。
綺麗です。
2018年04月07日 08:23撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花咲か爺さんのおまじないで変身です。
綺麗です。
水も滴る花姿です。
2018年04月07日 08:28撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水も滴る花姿です。
ハイ!です。
2018年04月07日 08:30撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ!です。
林道出会いです。
真っ直ぐいきます。
2018年04月07日 08:30撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出会いです。
真っ直ぐいきます。
満開です。
2018年04月07日 08:37撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開です。
大ヨケの頭につきました。
ここ迄2時間掛かりました。
2018年04月07日 08:42撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヨケの頭につきました。
ここ迄2時間掛かりました。
落合下降の誘惑にかられます。
2018年04月07日 08:43撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合下降の誘惑にかられます。
岩稜も行く手を阻みます。
2018年04月07日 08:48撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜も行く手を阻みます。
歩みが鈍いです。
2018年04月07日 09:09撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩みが鈍いです。
やっとこさで藤棚山到着です。
2時間30分掛かりました。
2018年04月07日 09:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさで藤棚山到着です。
2時間30分掛かりました。
ゴールドシップを思い出しました。
2018年04月07日 09:30撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールドシップを思い出しました。
蕨山に着きました。
たっぷりと霧100%の展望を堪能しました。
4時間の苦行でした。
2018年04月07日 09:43撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山に着きました。
たっぷりと霧100%の展望を堪能しました。
4時間の苦行でした。
単独のトレランの方が颯爽と過ぎ去っていきました。
稲荷ずしとアップルパイでエネルギー源にしました。
2018年04月07日 09:44撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単独のトレランの方が颯爽と過ぎ去っていきました。
稲荷ずしとアップルパイでエネルギー源にしました。
名郷へ降りろ、の声も振り切って
初志貫徹、有間山へ突き進みます。
2018年04月07日 10:06撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷へ降りろ、の声も振り切って
初志貫徹、有間山へ突き進みます。
林道出合です
逆川乗越(大ダル)
再び山道に分け入ります。
2018年04月07日 10:16撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合です
逆川乗越(大ダル)
再び山道に分け入ります。
有間山群
橋小屋ノ頭到着しました。
2018年04月07日 10:35撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間山群
橋小屋ノ頭到着しました。
眺めも暗く、心も暗く、独り黙々と
2018年04月07日 10:50撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めも暗く、心も暗く、独り黙々と
急登を息せき切って
2018年04月07日 10:54撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を息せき切って
有間山群主峰です。
登山口から4時間20分
タタラノ頭ついに征服しました。
2018年04月07日 11:07撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間山群主峰です。
登山口から4時間20分
タタラノ頭ついに征服しました。
名栗湖は樹林の下方に
2018年04月07日 11:23撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖は樹林の下方に
隙間から見えました。
2018年04月07日 11:29撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間から見えました。
有間山群
ツコウの頭です。
2018年04月07日 11:29撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間山群
ツコウの頭です。
ツコウの頭から有間峠に下りて来ました。
5時間の道程でした。
2018年04月07日 11:41撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツコウの頭から有間峠に下りて来ました。
5時間の道程でした。
ここ迄は足にやさしい落ち葉でした。
2018年04月07日 11:42撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ迄は足にやさしい落ち葉でした。
我が家方向です。
2018年04月07日 11:48撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家方向です。
狭山湖、西武ドームが望めました。
トレランの方お三人と単独トレランのお一人
反対側から来られました。
2018年04月07日 11:48撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭山湖、西武ドームが望めました。
トレランの方お三人と単独トレランのお一人
反対側から来られました。
次のピークの仁田山へ
またまた急登です。
オハヤシの頭、日向沢ノ峰はその先です。
2018年04月07日 11:49撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピークの仁田山へ
またまた急登です。
オハヤシの頭、日向沢ノ峰はその先です。
中央が、朝からの金毘羅尾根です。
湖の土砂防止壁の上部の奥ノ院、金比羅山、中登坂、
小ヨケの頭、大ヨケの頭、藤棚山です。
中登坂を下降される方に脱帽です。
まるで有間湖にダイブです。
2018年04月07日 11:50撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が、朝からの金毘羅尾根です。
湖の土砂防止壁の上部の奥ノ院、金比羅山、中登坂、
小ヨケの頭、大ヨケの頭、藤棚山です。
中登坂を下降される方に脱帽です。
まるで有間湖にダイブです。
遠く飯能アルプス
中央に子ノ権現です。
浅見茶屋さんは定かではありません
2018年04月07日 11:53撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く飯能アルプス
中央に子ノ権現です。
浅見茶屋さんは定かではありません
有間山群
仁田山到着しました。
裏側を見に、広河原方面に少し下降してみました。
激下りですので、即戻りました。
2018年04月07日 12:05撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間山群
仁田山到着しました。
裏側を見に、広河原方面に少し下降してみました。
激下りですので、即戻りました。
オハヤシの頭に向かって登っていくと
2018年04月07日 12:41撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヤシの頭に向かって登っていくと
エリア51
イチロー選手の領域まで上り詰めました。
電磁波では空腹を満たされません。
2018年04月07日 12:57撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エリア51
イチロー選手の領域まで上り詰めました。
電磁波では空腹を満たされません。
アカヤシオ、高嶺を彩る未知との遭遇です。
花も団子もです。
もぐもぐタイム取りました。
2018年04月07日 12:59撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ、高嶺を彩る未知との遭遇です。
花も団子もです。
もぐもぐタイム取りました。
有間山群
南端1343M
オハヤシの頭、通過します。
有間山の北から南まで3時間の縦走でした。
2018年04月07日 13:28撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間山群
南端1343M
オハヤシの頭、通過します。
有間山の北から南まで3時間の縦走でした。
日向沢ノ峰
1339M
Mt.Bonoore To go 6.0km
ため息が出ました。
2018年04月07日 13:32撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰
1339M
Mt.Bonoore To go 6.0km
ため息が出ました。
50番です。上を向いて口を開けました。
肉まんは降って来ませんでした。
このライン登山道をショートカットしています。
2018年04月07日 13:54撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50番です。上を向いて口を開けました。
肉まんは降って来ませんでした。
このライン登山道をショートカットしています。
金毘羅尾根の蕨山と藤棚山の奥に伊豆ケ岳、古御岳、
左端に武川岳です。
2018年04月07日 13:55撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅尾根の蕨山と藤棚山の奥に伊豆ケ岳、古御岳、
左端に武川岳です。
咲き誇っています。
トレランの方お三人様とすれ違いました。
カメラアクシデント発生しました。
2018年04月07日 14:16撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き誇っています。
トレランの方お三人様とすれ違いました。
カメラアクシデント発生しました。
長尾丸山へ登っています。
見えるのは槇ノ尾山です。
棒ノ嶺はまだ先です。
2018年04月07日 14:48撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾丸山へ登っています。
見えるのは槇ノ尾山です。
棒ノ嶺はまだ先です。
長尾丸山通過します。
2018年04月07日 15:06撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾丸山通過します。
可憐です。
2018年04月07日 15:17撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐です。
ポツンとひとり佇んでいます。
2018年04月07日 15:25撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツンとひとり佇んでいます。
槇ノ尾山通過です。
2018年04月07日 15:38撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇ノ尾山通過です。
棒ノ嶺の山頂桜です。
強風で揺れ動いています。
私だけ寂しいかぎりです。
2018年04月07日 16:01撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の山頂桜です。
強風で揺れ動いています。
私だけ寂しいかぎりです。
ほとんど蕾状態です。
小型抹茶羊羹ひとつ頬張りながら
10分間のお花見です。
2018年04月07日 16:02撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど蕾状態です。
小型抹茶羊羹ひとつ頬張りながら
10分間のお花見です。
ゴンジリ峠通過です。
2018年04月07日 16:18撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠通過です。
岩茸石を白谷沢コースに向かいます。
2018年04月07日 16:33撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石を白谷沢コースに向かいます。
カタクリに三度出会えることができました。
2018年04月07日 16:35撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリに三度出会えることができました。
ミヤマネコノメソウ?
2018年04月07日 16:40撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマネコノメソウ?
林道、東屋跡まで下りてきました。
2018年04月07日 16:41撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道、東屋跡まで下りてきました。
一輪でもニリンソウ
揺れてます。
2018年04月07日 16:49撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪でもニリンソウ
揺れてます。
エイザンスミレ?
2018年04月07日 16:49撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ?
流れに入ってもOKですが
清流を汚さないよう渡ります。
2018年04月07日 16:54撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れに入ってもOKですが
清流を汚さないよう渡ります。
本日ラストのろま登山者が、ゴルジュ突入です。
2018年04月07日 16:55撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日ラストのろま登山者が、ゴルジュ突入です。
得体の知れない生命体の音がしました。
2018年04月07日 17:02撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
得体の知れない生命体の音がしました。
ゴルジュを無事に突破しました。
2018年04月07日 17:03撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを無事に突破しました。
ミヤマキケマン
2018年04月07日 17:10撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン
1
水没させないよう慎重に渉ります。
片足1圓把甲場頑張りました。
2018年04月07日 17:14撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水没させないよう慎重に渉ります。
片足1圓把甲場頑張りました。
山吹の出迎えです。
2018年04月07日 17:25撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山吹の出迎えです。
風に吹かれています。
2018年04月07日 17:25撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に吹かれています。
白谷沢出口着きました。
2018年04月07日 17:29撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢出口着きました。
何とか明るいうちに下りる事ができました。
2018年04月07日 17:29撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか明るいうちに下りる事ができました。
車まで20分
お花見をしながらテクテクいきます。
2018年04月07日 17:30撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まで20分
お花見をしながらテクテクいきます。
桜、山吹、椿
テクテク
2018年04月07日 17:34撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜、山吹、椿
テクテク
金毘羅尾根を望みながら
テクテク
2018年04月07日 17:35撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅尾根を望みながら
テクテク
奥に横たわる有間山を見ながら
テクテク
2018年04月07日 17:40撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に横たわる有間山を見ながら
テクテク
右から奥そして左への周回でした。
テクテク
2018年04月07日 17:41撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から奥そして左への周回でした。
テクテク
本日の有間山のラストショットです。
テクテク
2018年04月07日 17:42撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の有間山のラストショットです。
テクテク
駐車場に戻ってきました。
ラストテクテクです。
2018年04月07日 17:48撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
ラストテクテクです。
朝の入山口です。
長い長い一周でした。
ありがとうございました。
2018年04月07日 17:49撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の入山口です。
長い長い一周でした。
ありがとうございました。
翌朝です。
左から天目山、蕎麦粒山、有間山です。
棒ノ嶺は蕎麦粒山の山腹です。
真冬は浮かび上がります。
2018年04月08日 10:42撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝です。
左から天目山、蕎麦粒山、有間山です。
棒ノ嶺は蕎麦粒山の山腹です。
真冬は浮かび上がります。
日向沢ノ峰から右へ有間山です。
大鷹が大空で悠然と舞ってます。
真冬の澄み渡った朝は、浅間山、草津白根山、四阿屋山、白砂山、谷川連峰、赤城山、至仏山、武尊山、奥白根山、男体山、北の空に白銀の峰々が望めます。
所沢でも1、2の標高の、家の近所からです。
2018年04月08日 10:45撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰から右へ有間山です。
大鷹が大空で悠然と舞ってます。
真冬の澄み渡った朝は、浅間山、草津白根山、四阿屋山、白砂山、谷川連峰、赤城山、至仏山、武尊山、奥白根山、男体山、北の空に白銀の峰々が望めます。
所沢でも1、2の標高の、家の近所からです。
今朝の狭山湖です。
すっかりに葉桜になりました。
2018年04月08日 10:50撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝の狭山湖です。
すっかりに葉桜になりました。
夕焼けの有間山です。
2018年04月08日 18:08撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けの有間山です。
日向沢ノ峰、有間山
2018年04月08日 18:08撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰、有間山
雲取山です。
2018年04月08日 18:10撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山です。
天祖山、川苔山、蕎麦粒山
日向沢ノ峰、有間山、電柱の左が蕨山です。
オレンジ色の空にシルエットで浮かんでます。
我が家からです。
2018年04月08日 18:12撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山、川苔山、蕎麦粒山
日向沢ノ峰、有間山、電柱の左が蕨山です。
オレンジ色の空にシルエットで浮かんでます。
我が家からです。

感想/記録

 狭山湖の桜もあっという間に終わってしまいましたので、もう少し春を見たいと思い、車でのアプローチが、た易い有間山を巡ってきました。
 濃い霧の中での金毘羅尾根でしたが、神社に参拝したり、時々登山道を彩る花々に癒されながら、標高を上げて行けました。ガスガスの蕨山の展望ポイントでエネルギー補給をしていると、単独トレランの方が颯爽と過ぎ去って行きました。霧が晴れそうもないので、いっそ名郷に下りてしまおうかとも、思いましたが、可憐なカタクリと鮮やかなヤシオツツジを見るまではと決め有間山に向かいました。思いがけず有間峠からは狭山湖、西武ドームを望むことが出来ました。ここでも御3名とお一人様のトレランの方に出会いました。ゴッツイアップダウンを何度も繰り返す橋小屋の頭からオハヤシの頭迄の有間山縦走は、私にはとても厳しいものでした。日向沢ノ峰からの帰り道も、アップダウンがこれでもかと言うくらい次々ありました。それでも長尾丸山を通過した寂しい登山道でカタクリの可愛い花を眼にしたときは至福の嬉しさでした。この思いと共に棒ノ嶺、棒の嶺と念じつつ槇ノ尾山を過ぎ、棒の嶺に何とか辿り着くことが出来ました。のろまな私しかいない、冷たい風が吹き付ける山頂は、夕暮れが迫る中、桜の蕾もとても寒そうに見えました。薄暗くなる前にゴルジュを通過しなければと思い、山頂を後にしました。ゴルジュも幸いにして見えにくくなく、渓流を彩るお花達を愛でながら無事に通過できました。白谷沢下山口から駐車場までは、右から左へとぐるっと巡った、山桜を前景にした峰々を見ることができました。
 小さいほうのデジカメを危うく失うところでした。クロモ山の下りで、落ち葉の下の木の根につまずいて、胸の小物入れから、ペン、手帳など飛び出てしまいました。これらはすぐに見つかりましたが、一緒のカメラは急傾斜の地面に見当たらず、茫然と立ち尽くしてしまいました。激下りでしたので、はずみでもっと上で落としたかと思い、がっかりと疲労困憊の足で300m程登り返しました。落ち葉びっしりの山道では、有間湖でメダカ一匹を探すくらい大層な事と泣くに泣かれぬ思いで、コケ地点にもどりました。なんとそこには夢のような光景がありました。奈落の底の私をしりめに、カメラ君は細い木の枝にストラップを引っ掛けてブランコをしていました。なんということかと、思わずバンザイと叫んでしまいました。地面ばかりを探していましたが、それは目線のうえでした。金毘羅様の御加護をいただいたと思い祀られている方向に柏手をしました。
 翌日曜日の朝は、我が地元から春霞の有間山を望むことができました。夕刻には美しいオレンジ色の空に再び有間山を目にすることができました。
訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ