また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422984 全員に公開 ハイキング丹沢

大山

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営第二駐車場 / \1,000(前払い)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
1時間8分
合計
5時間30分
S大山ケーブルバス停06:0406:57阿夫利神社下社06:5907:3316丁目07:3607:4520丁目07:4808:0025丁目08:16大山08:4008:55不動尻分岐09:43見晴台10:1810:36二重滝10:36大山川10:39二重滝10:43阿夫利神社下社11:05大山寺11:0611:34大山ケーブルバス停11:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所や凍結箇所は無し。山頂がぬかるんでいる程度。
その他周辺情報弘法の里湯 / \1,000(駐車場より車で20分程)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

市営第二駐車場に停めてスタートです。この時間で既に10台ほど駐車していました。下山した時には、外の道路にまで列ができていました。
2018年04月08日 06:04撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市営第二駐車場に停めてスタートです。この時間で既に10台ほど駐車していました。下山した時には、外の道路にまで列ができていました。
1
ルートは、こま参道を行き、阿夫利神社を経由して山頂を目指すルートです。コースタイムは2時間20分の予定です。
2018年04月08日 06:06撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは、こま参道を行き、阿夫利神社を経由して山頂を目指すルートです。コースタイムは2時間20分の予定です。
1
こま参道を抜けると、男坂・女坂の分岐にきます。登りは男坂、下山は女坂にしました。
2018年04月08日 06:17撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こま参道を抜けると、男坂・女坂の分岐にきます。登りは男坂、下山は女坂にしました。
1
そして始まる階段地獄。。約二ヶ月振りの登山で完全になまっている体には結構キツイです。
2018年04月08日 06:26撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして始まる階段地獄。。約二ヶ月振りの登山で完全になまっている体には結構キツイです。
1
40分程歩いて男坂女坂の合流地点に到着しました。汗の量が尋常じゃなかった(笑)
2018年04月08日 06:45撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分程歩いて男坂女坂の合流地点に到着しました。汗の量が尋常じゃなかった(笑)
1
合流地点のすぐ上にトイレがありました。協力金\50です。山頂にもトイレがあるのですが、今現在は使用できないみたいです。
2018年04月08日 06:47撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点のすぐ上にトイレがありました。協力金\50です。山頂にもトイレがあるのですが、今現在は使用できないみたいです。
1
ここには売店も併設されています。こま参道にもたくさんのお土産屋さんがあり、帰り道でたくさん目移りしちゃいました。何も買わなかったけど。。
2018年04月08日 06:53撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには売店も併設されています。こま参道にもたくさんのお土産屋さんがあり、帰り道でたくさん目移りしちゃいました。何も買わなかったけど。。
1
阿夫利神社へのラストの階段を登りきると、、
2018年04月08日 06:53撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社へのラストの階段を登りきると、、
うーん、いまいちな展望(笑)冬とかだったら、綺麗に見えたのかな?
2018年04月08日 06:56撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、いまいちな展望(笑)冬とかだったら、綺麗に見えたのかな?
ちなみに天気が良いとこんな感じに見えるらしいです。山登ってるのに房総半島見えるってすげーなぁ。
2018年04月08日 06:56撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに天気が良いとこんな感じに見えるらしいです。山登ってるのに房総半島見えるってすげーなぁ。
1
神社の桜はまだ咲いていました!
2018年04月08日 06:56撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の桜はまだ咲いていました!
1
さて、神社の脇から登山道へ入ります。やっと見慣れた感じの道に出ました。
2018年04月08日 07:03撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、神社の脇から登山道へ入ります。やっと見慣れた感じの道に出ました。
夫婦杉。でかすぎてカメラに入りきるわけがない。
2018年04月08日 07:12撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦杉。でかすぎてカメラに入りきるわけがない。
そして、天狗の鼻のであけたらしい穴です。確かに、岩にあんな感じの穴があいてるって、まぁちょっと不思議だなぁ。天狗すげーわ
2018年04月08日 07:30撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、天狗の鼻のであけたらしい穴です。確かに、岩にあんな感じの穴があいてるって、まぁちょっと不思議だなぁ。天狗すげーわ
1
そしていよいよお目当ての場所が
2018年04月08日 07:47撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしていよいよお目当ての場所が
1
どーんと富士山!正直、霞んで良く見えないんじゃないかと心配してたけど、よく見えてテンション上がった!手前の山が丹沢になるのかな?
2018年04月08日 07:45撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと富士山!正直、霞んで良く見えないんじゃないかと心配してたけど、よく見えてテンション上がった!手前の山が丹沢になるのかな?
1
あっぷで。静岡側の雪が減っている気がするな〜
2018年04月08日 07:46撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっぷで。静岡側の雪が減っている気がするな〜
そして最後の登山道も登りきり、山頂到着。
2018年04月08日 08:26撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして最後の登山道も登りきり、山頂到着。
1
山頂には売店がありますが、冬季閉鎖中です。
2018年04月08日 08:09撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には売店がありますが、冬季閉鎖中です。
1
多分、愛鷹山だと思います。
2018年04月08日 08:10撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、愛鷹山だと思います。
ちなみに、山頂の標識があるところから富士山は見えません。手前の売店からちょっとだけ見る事ができます。残念。
2018年04月08日 08:19撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、山頂の標識があるところから富士山は見えません。手前の売店からちょっとだけ見る事ができます。残念。
1
山頂は結構広いです。たくさん人が登ってきても十分休憩できると思います。この裏にもベンチがたくさんありました。
2018年04月08日 08:40撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は結構広いです。たくさん人が登ってきても十分休憩できると思います。この裏にもベンチがたくさんありました。
1
山頂からの景色は、南方が綺麗に見えました。
2018年04月08日 08:18撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色は、南方が綺麗に見えました。
そこそこ休憩して今度は見晴台を目指します。こちらも階段多めでした。
2018年04月08日 09:05撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ休憩して今度は見晴台を目指します。こちらも階段多めでした。
見晴台到着。
2018年04月08日 09:43撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台到着。
1
振り返ると、目の前に大山がどーんと見えます。ここでお昼ご飯を食べていたら、鹿が三頭、登山道を横切って行きました。突然すぎて写真は撮れませんでしたが、、
2018年04月08日 10:15撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、目の前に大山がどーんと見えます。ここでお昼ご飯を食べていたら、鹿が三頭、登山道を横切って行きました。突然すぎて写真は撮れませんでしたが、、
下山で使った女坂では、七不思議が書いてありました。何個目であった、呪いの杉がなんとか…ってやつはちょっと怖かったな(笑)
2018年04月08日 11:12撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山で使った女坂では、七不思議が書いてありました。何個目であった、呪いの杉がなんとか…ってやつはちょっと怖かったな(笑)
1
実はひそかに探しながら歩ていた、ミツマタに女坂の最後の方で見つけられました!もうピークは過ぎちゃったみたいだけど、それでも綺麗で可愛らしかったです。
2018年04月08日 11:14撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はひそかに探しながら歩ていた、ミツマタに女坂の最後の方で見つけられました!もうピークは過ぎちゃったみたいだけど、それでも綺麗で可愛らしかったです。
1
もう初夏か、ってくらい鮮やかな緑色をしたモミジを最後に。
2018年04月08日 11:20撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう初夏か、ってくらい鮮やかな緑色をしたモミジを最後に。
2

感想/記録

完全になまりきった体で久々の登山へ。3月は花粉ピークだし正直、山には行きたくなかったのでやっと落ち着いたころを狙って行ってきました。程よいコースタイムと標高差で考えて大山を選びました。
体慣らしが今回の大半の目標でしたが、久々の山という事もあって天気も良く気分爽快で登ることが出来ました!
朝6時頃に駐車場について、久々のザックを担いでいざ!こま参道を抜け男坂から登りましたが、永遠とも思える階段地獄に打ちのめされそうになりながらも登り切り、阿夫利神社へ。ちなみに、下山で女坂を使いましたが、どっちもどっちかなぁてのが感想です。女坂の方が照明とか整備されているので、一応メインになるのかな?
阿夫利神社からは、よくある登山道になります。道もしっかり整備されていて歩きやすかったです。老若男女いろんな方が登山していて、やっぱり登山ていいなぁーと序盤で再認識し(笑)そんな気持ちで登りました。とはいえ、なまった体を動かすのは容易じゃないですね。一歩一歩確実に進み、一つのお目当てであった「富士見台」へ到着。正直、春の霞?ってやつであんまりよく見えないんだろうなーとそんな気持ちでいたら、雲一つない晴天じゃないですか!いやー、報われた気がしました。高を括って申し訳なかったです。そんなこんなで山頂到着。山頂から富士山は見えませんが、南方に見える相模湾がよく見える事。こちらも綺麗でした。そして見晴台の方へ回り、女坂経由で下山です。下山するころは観光客の方たちで、ごった返してました。さすが、観光の山って感じですね。
これにて今回の山行は終了。思った以上に楽しめた山行となりました。これからは、定期的に登っていかないと。
訪問者数:137人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ