また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422995 全員に公開 山滑走大雪山

三国山周辺

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三国トンネル上川側出口から250mほどのところにある駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

07:55 スタート
09:20 最終地点に到着
09:50 スキーでGo!
10:15 ゴール
コース状況/
危険箇所等
トンネル近くで沢が開いていましたが,その先は埋まっていました
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

トンネル脇から入山し,沢沿いに登って行った
2018年04月08日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル脇から入山し,沢沿いに登って行った
1
一か所だけ小さなデブリあり
2018年04月08日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一か所だけ小さなデブリあり
1
前方に稜線が見えてきた
2018年04月08日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に稜線が見えてきた
クトーでもズリズリになり,アイゼンに装換
2018年04月08日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クトーでもズリズリになり,アイゼンに装換
4
もう少しで稜線に出る
2018年04月08日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線に出る
3
最終地点で(後ろは三国山〜北海道大分水点のポコ)
2018年04月08日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終地点で(後ろは三国山〜北海道大分水点のポコ)
6
スキーでGo!
2018年04月08日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーでGo!
上部は広い斜面だが,底がガリガリ
2018年04月08日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は広い斜面だが,底がガリガリ
5
何とか滑り降りた(とても楽しめる滑走ではなかった)
2018年04月08日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか滑り降りた(とても楽しめる滑走ではなかった)
3
登りトレースに沿って降って行く
2018年04月08日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りトレースに沿って降って行く
1
トンネル近くだけ沢が開いていた
2018年04月08日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル近くだけ沢が開いていた
トンネルが見えた
2018年04月08日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルが見えた
1
今日のトラックログ(赤:登り,青:下り)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のトラックログ(赤:登り,青:下り)

感想/記録

三国峠から北海道大分水点北西の小ピークまで,沢沿いのルートで登ってみた。

今日の山中気温は0〜−5℃,曇りで風は無風〜微風だった。トンネル脇から入り,沢沿いに登って行く。沢はトンネル近くだけ開いていたが,その先は埋まっていた。雪面はガリガリの上に10僂曚豹契磴乗っている。沢は狭くて左右の斜面は急だが樹木が密で,一か所だけ小さなデブリがあった他には雪崩たような跡は見当たらない。

三股を超えて1370mくらいの地点で,傾斜がきつくてクトーでは登れなくなった。アイゼン・シートラに装換し,時々,四つん這いになって登って行く。この先は斜面も拡がっている。
最終地点となる小ピークに到着。休憩したら,スキーでGo! 

上部の急斜面は転倒・滑落に気を付けて,ゆっくり降りた。登りルート沿いに降って行く。途中,登ってくる二組とスライド。とても楽しめる滑走ではなかったが,下りは楽だ。
駐車場に到着したら,ちょうど雪が降り始めた。
今日の斜面,パウダーやザラメの時期なら楽しめそうだ。


 行動時間: 2時間20分 
 移動距離: 4
 累積標高: 400m

訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ