また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423073 全員に公開 ハイキング中国

衣笠山 〜鳥取中央線展望台〜

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道をしばらく走らなければならないので、自家用車でないと難しいと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8分
休憩
7分
合計
15分
Sスタート地点:林道脇登り口13:0613:10衣笠山:鳥取中央線展望台 三角点(猪子)13:1713:21ゴール地点:林道脇登り口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
国道53号線西円通寺から林道鳥取中央線へ入ってしばらく走りました。
この道の一番高いところに登り口標識があります。
登り口から5分程度で山頂へ着くことができます。
コース状況/
危険箇所等
車から降りてからわずかな距離で歩道も整備されているので、快適に歩けます。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 iPhone(GPS+カメラ)

写真

梨の花が盛りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梨の花が盛りです。
衣笠山の登り口がどこかに無いかなと探しながら車を走らせていたら予想以上に立派な案内板と歩道がありました。
2018年04月08日 13:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衣笠山の登り口がどこかに無いかなと探しながら車を走らせていたら予想以上に立派な案内板と歩道がありました。
道の途中でフキノトウ発見。
2018年04月08日 13:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の途中でフキノトウ発見。
広くて手入れされた遊歩道です。
2018年04月08日 13:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くて手入れされた遊歩道です。
小さなスミレもたくさん咲いていました。
2018年04月08日 13:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなスミレもたくさん咲いていました。
三角点の説明です。
三等三角点でこんなに手厚く扱われている場所は初めてです。
2018年04月08日 13:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の説明です。
三等三角点でこんなに手厚く扱われている場所は初めてです。
きれいな標石です。
三等三角点「猪子」
 緯度: 35:25:57.9449
 経度: 134:10:01.8846
 標高: 377.07
2018年04月08日 13:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな標石です。
三等三角点「猪子」
 緯度: 35:25:57.9449
 経度: 134:10:01.8846
 標高: 377.07
鳥取市と日本海方向が展望できます。
2018年04月08日 13:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥取市と日本海方向が展望できます。
1
三角点標石を中心に日時計が設置されています。
2018年04月08日 13:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点標石を中心に日時計が設置されています。
道まで下りてきました。ちょっとした駐車スペースと、藤棚の休憩所があります。
2018年04月08日 13:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道まで下りてきました。ちょっとした駐車スペースと、藤棚の休憩所があります。
撮影機材:

感想/記録

 天気予報では晴となっているが朝から曇り空でスッキリしない。昨日もこんな感じで日中に雨がぱらついたりした。山を歩いている途中に雨に出会うと、がっかりするので、今日は山歩きはしないことにした。その代わり、近くのまだ通ったことのない道を車を走らせ、登山口探索などしてみようと、愛車デミオで出かけた。長らくこの地に暮らしていながら、国土地理院の電子地図を眺めていると、「こんなところに道があったんだ」と気付くことが良くある。そんなところをいくつか走った。

 そんな中、林道鳥取中央線の途中で「衣笠山」という標識を見つけた。そのすぐ近くに山頂があり、三角点もあるらしい。空は雲も晴れて青空が見えてきたので、予定を変更して、その山頂へ歩いて行くことにした。

 全く山を歩くつもりではなかったので、セーターにジーンズ、そして普段履きのウオーキングシューズという格好で、手にはiPhoneだけを握りしめて歩き始めた。鳥取市内とはいえ、ほとんど人の通ることのない(途中落石や倒木もあった)林道の途中に不似合いな立派な遊歩道が付いている。写真を撮ったりしながらであったが、わずか5分ほどで衣笠山の山頂に到着した。その山頂広場には斜めの棒が。…これ、日時計だよね。そして三角点の説明板が。

 こんなに三角点が大切にされている場所は、以前倉吉で訪れた蜘ヶ家(くもがい)山の「大将山」三角点以来だ。けれども「大将山」は一等三角点、それに対してこの衣笠山「猪子」は三等三角点だ。何でこんなところにこんな展望台が?と思わざるを得ない。誰も来そうにないところに、三角点公園が。不思議な場所を見つけてしまった。鳥取市にお住まいの方は是非訪れてみてください。
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ