また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423189 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳4合目まで

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間45分
休憩
52分
合計
10時間37分
S戸台登山口03:5505:51丹渓山荘07:31大平山荘07:51北沢峠08:0609:484合目10:0110:53北沢峠11:1711:30大平山荘12:31丹渓山荘14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

3:55に出発。
5:16ようやく写真がとれるようになった。
2018年04月08日 05:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:55に出発。
5:16ようやく写真がとれるようになった。
1
5:42薮沢を渡る。雪が降り出した。
2018年04月08日 05:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:42薮沢を渡る。雪が降り出した。
2
5:51もう河原が白く
2018年04月08日 05:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:51もう河原が白く
1
6:43八丁坂をのぼりきり、樹林をすすむ。
2018年04月08日 06:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:43八丁坂をのぼりきり、樹林をすすむ。
1
7:26先行者の足跡に誘われて林道に出てしまったが、その足跡は何と右へ逸れていったので、ひとり林道歩きとなった。
2018年04月08日 07:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:26先行者の足跡に誘われて林道に出てしまったが、その足跡は何と右へ逸れていったので、ひとり林道歩きとなった。
1
7:30青空と鋸岳方面。天気回復が期待できそう。
2018年04月08日 07:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30青空と鋸岳方面。天気回復が期待できそう。
2
7:51まぁまぁのペースで北沢峠着。
2018年04月08日 07:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:51まぁまぁのペースで北沢峠着。
2
8:19こもれびの中をすすむ。
でも日光はここまでだった。
2018年04月08日 08:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:19こもれびの中をすすむ。
でも日光はここまでだった。
1
8:43今日は低温でカチカチだけど、踏み抜きの跡がすごい。
2018年04月08日 08:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:43今日は低温でカチカチだけど、踏み抜きの跡がすごい。
1
9:07 3合目下の急坂をすすむ。
雪が降ってきて、調子が上がらない。
2018年04月08日 09:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:07 3合目下の急坂をすすむ。
雪が降ってきて、調子が上がらない。
1
9:26見る間に積もっていく。
2018年04月08日 09:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:26見る間に積もっていく。
3
ここから北岳が見えれば、やる気も出るのだが・・・・
2018年04月08日 09:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから北岳が見えれば、やる気も出るのだが・・・・
2
9:48 ようやく4合目。
2018年04月08日 09:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:48 ようやく4合目。
1
天気は回復しないのだろうと考えて、ここまでとした。
2018年04月08日 09:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は回復しないのだろうと考えて、ここまでとした。
3
空を見上げたあと、下っていく。
2018年04月08日 10:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を見上げたあと、下っていく。
3
11:07こもれび山荘の軒下をお借りして休憩。
2018年04月08日 11:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:07こもれび山荘の軒下をお借りして休憩。
12:39赤河原までくだってきた。嫦娥岳を見あげる。
2018年04月08日 12:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:39赤河原までくだってきた。嫦娥岳を見あげる。
3
13:12甲斐駒ヶ岳も白くなった。
2018年04月08日 13:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:12甲斐駒ヶ岳も白くなった。
13:58白岩堰堤。往きの真っ暗の中、ここに照明が灯っていたので何事かと驚いた。
2018年04月08日 13:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:58白岩堰堤。往きの真っ暗の中、ここに照明が灯っていたので何事かと驚いた。
2
14:28甲斐駒ヶ岳を振り返る。
2018年04月08日 14:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:28甲斐駒ヶ岳を振り返る。
3
14:32ワタシの車以外に3台。
2018年04月08日 14:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:32ワタシの車以外に3台。
1
帰り道。尾勝谷出合から仙丈ケ岳を見るが、雲の中。
2018年04月08日 14:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。尾勝谷出合から仙丈ケ岳を見るが、雲の中。
2
馬の背は見えていた。
2018年04月08日 14:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背は見えていた。
1
帰るころにはすっかり晴れあがっていた。
2018年04月08日 16:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るころにはすっかり晴れあがっていた。
3

感想/記録

今年も4月の仙丈ケ岳を考えた。雪のようすがわからない上に金曜日は下界でもケッコーな雨が降った。山はまた積もったかナ? ところが土曜アサ、曇り空の下に山頂付近もいくらか地肌が出ているのが見えた。上も雨だったようだ。さて日曜の天気予報は午後に向けて回復傾向、やや心配だけど、すっかり行く気になってしまったので、家を出た。

3:55戸台を出発、車は1台、途中に自転車が1台あるので先行者がいるようだ。暗い中の河原歩きは何回目だろう。今日は迷わずにうまく歩けた。
八丁坂にかかる頃から雪が降り出して、あっという間に周りは白くなる。3回目に林道に出たところで、先行者の足跡が右手の林道に向かっていたので、つい釣られてその跡を追う。すぐにそれはスキーのトレースになり、やがてナント右の林間に逸れていってしまった。どこを登るのだろうか、スゴイ方がいるもんだ。で林道に取り残されてしまったので、林道歩きで大平小屋に向かう。はじめに地図を見れば良かったのだけど、ずいぶん大回りになった。
北沢峠に着く頃には陽ざしと青空。いいぞ! ここまで調子良く休みなしで来たのに、4時間弱とあまり時間短縮はできなかったのには少しガックリ。ここでアイゼンをつけるまでは何でもなかったが、急に両手指が冷たく感覚がなくなる。これはまずいと厚手手袋に替えて指を動かしながら歩き出すが、15分くらい感覚が戻らなかった。凍傷になる前に下山しなきゃかな、その後は回復したので良かったのですが。それまでの軍手がいけなかったか。(ナント貧弱な装備!)
ミチは気の毒なくらい踏み抜きの跡多数でデコボコ。今日は低温でカチカチでアイゼンが効き踏み抜きも無いのは良いのだけど、雪がしっかり降り出し風もやや冷たく、これでは元気が出ない。でもでも天気は良くなるはずだからと自分に言い聞かせて、せめて小仙丈まで・・・せめて6合の森林限界まで・・・5合まで・・・・と思いながら・・・・回復しそうにないナと理由付けをして結局4合目どまりとしてしまった。

時間はたっぷりあるのでゆっくり下る。じきに雪はやみ回復傾向。大平小屋下で泊まりの人と日帰り散策の人とすれ違う。
戸台に着くころには日差しと青空が戻ってきていた。


冴えない記録となりましたけど、静かな自然の中にどっぷり。いろいろな経験もできて、これも良い山行だった・・・・ということにしておきましょう。
一昨年は頂上まで〜昨年は小仙丈まで〜そして今日は4合目まで、と段々距離が短くなってきた。今回は天気が悪かったから仕方がないという理由にしておくけど、河原歩きから右ひざが痛かったし、翌日は左ひざが・・・。もう上まで上がれないのだろうか。
スーパー林道は土砂崩れで例年4/25開通のところが6月に延びるようなので、再挑戦もあるかもしれない。(^-^)
訪問者数:662人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

TYS
登録日: 2012/6/26
投稿数: 277
2018/4/12 7:35
 山から降りてくると
天候が回復、よくあるパターン。
 もう一度向かわなければ、もやもやが解消できないでしょう。
軍手は便利ですが、ちょっと厳しかったですね。
膝痛は不安材料。お大事に。😁
登録日: 2011/10/5
投稿数: 801
2018/4/12 22:40
 Re: 山から降りてくると
そうそう、そう思って少しは粘ったつもりなんですけどネ

もう一度立ち向かう気が起きるのか? 山菜取りに走るのか?
できれば両方いただきたいと思っています。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ