また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423215 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

チャレンジ!ダイトレ(2018年第44回大阪府チャレンジ登山大会)

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候☀ 一時 ⛄
アクセス
利用交通機関
電車
往路 近鉄当麻寺駅。復路 南海紀見峠駅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に気になるところはなかったような。。。
その他周辺情報ゴール到着後、コンディショニングケアを受けました。ストレッチの方法、スクワットの方法などを教えてもらいました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 飲料 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計

写真

最寄り駅から始発に乗って移動します。それでも、当麻寺駅に着くのは6時半を過ぎます・・。今日は冷え込んでるんです、寒い、寒い・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最寄り駅から始発に乗って移動します。それでも、当麻寺駅に着くのは6時半を過ぎます・・。今日は冷え込んでるんです、寒い、寒い・・。
2
当麻寺を横目に見ながら、受付会場に進みます。桜は散っちゃってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻寺を横目に見ながら、受付会場に進みます。桜は散っちゃってます。
1
登山の部で受付。ランにもあこがれるのですが、どうも膝が・・。
ここまで着て来た上着・長袖インナー・長ズボンをカバンに詰め込みました。薄着でブルっとしながら体を動かし、いざスタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の部で受付。ランにもあこがれるのですが、どうも膝が・・。
ここまで着て来た上着・長袖インナー・長ズボンをカバンに詰め込みました。薄着でブルっとしながら体を動かし、いざスタート!
1
序盤、二上山近くでは、少し渋滞がありましたが、去年のヌタヌタレースと違ってスムーズに進みます。途中、雪が舞ってきました。ホント、寒い。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤、二上山近くでは、少し渋滞がありましたが、去年のヌタヌタレースと違ってスムーズに進みます。途中、雪が舞ってきました。ホント、寒い。。
初級ゴール。レモンティーを頂きました。ペットボトルに水を補給します。ここまでは、去年よりも順調。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初級ゴール。レモンティーを頂きました。ペットボトルに水を補給します。ここまでは、去年よりも順調。
5
ところが、水越の下りあたりから、早くも膝に違和感。抑え気味で進みます。旧パノラマ台あたりで足元が白っぽくなってきて、ここから山頂まで、どんどん気温が下がる感。手が冷たくなってきたので、グローブを装着。上着を取り出してきている人もいらっしゃいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが、水越の下りあたりから、早くも膝に違和感。抑え気味で進みます。旧パノラマ台あたりで足元が白っぽくなってきて、ここから山頂まで、どんどん気温が下がる感。手が冷たくなってきたので、グローブを装着。上着を取り出してきている人もいらっしゃいました。
5
中級ゴール。ヤマレコでお見受けしたことのある方々が、受付をされていました。バナナとスポドリを頂きました。気温が低いので、持参した飲料が減りませんでした。。膝がかなり傷んできたので、久留野峠までの下りも、ゆっくりゆっくり降りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中級ゴール。ヤマレコでお見受けしたことのある方々が、受付をされていました。バナナとスポドリを頂きました。気温が低いので、持参した飲料が減りませんでした。。膝がかなり傷んできたので、久留野峠までの下りも、ゆっくりゆっくり降りました。
5
千早峠の下りがきつかったですが、何とか行者杉に。エネルゲンを頂戴して、ラスト1/4区間に臨みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早峠の下りがきつかったですが、何とか行者杉に。エネルゲンを頂戴して、ラスト1/4区間に臨みます。
4
紀見峠名物階段と駅へと続く急坂で膝が完全にオーバーヒート。カクカクでゴールしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀見峠名物階段と駅へと続く急坂で膝が完全にオーバーヒート。カクカクでゴールしました。
4
カレーとご褒美🍺を堪能しました。一度座っちゃうと、足が動きません(-_-メ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーとご褒美🍺を堪能しました。一度座っちゃうと、足が動きません(-_-メ)
10
足を引きずっていたら、コンディショニングケアというのを勧められ、受けてみました。効果的な柔軟・ストレッチ運動を教えて頂きました。
紀見峠駅につきました。横にある電話ボックスが痛々しい・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を引きずっていたら、コンディショニングケアというのを勧められ、受けてみました。効果的な柔軟・ストレッチ運動を教えて頂きました。
紀見峠駅につきました。横にある電話ボックスが痛々しい・・
5
南海電車で帰宅しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南海電車で帰宅しました。
スタンプマップ。去年とあまり変わりませんでしたが、膝を痛めながらも、少し短縮できたので、ひとまずは満足です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタンプマップ。去年とあまり変わりませんでしたが、膝を痛めながらも、少し短縮できたので、ひとまずは満足です。
6

感想/記録
by marsee

大阪府山岳連盟が主催する 第44回大阪府チャレンジ登山大会、通称チャレンジダイトレです。2回目です。膝の調子もいまいちなので、またもや登山の部で出走です。

今日はホント、寒かった・・。家を出発する時から、上も下もダイトレ縦走には似つかわしくないレイヤリング。コースに入れば、途中で雪が舞いだす始末。去年のヌタヌタに比べれば、どういうことはないですが、とにかく寒かった・・。

登りは快調だったのですが、下りがダメダメでした。中盤で膝に違和感が出始め、終盤はピノキオになってしまいました。序盤の貯金は、中盤・後半でどんどんなくなり、「このままじゃ去年より遅くなる・・」で、やる気switchオン。足を引きずりながら、最後の鬼階段とアスファルトの急坂を下り切り、なんとか前回のタイムを縮めることができました。

ゴールで頂いたカレーとビールが最高においしかったです。また、勧められるがままに、コンディショニング・ケアを受けてみましたが、測定に基づくアドバイスに加え、効果的なストレッチ方法を教えていただきました。

たくさんの山岳連盟の方、寒い中の大会運営お疲れさまでした。ありがとうございました。
訪問者数:750人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ