また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423419 全員に公開 ハイキング京都・北摂

中津川林道起点で桟敷ヶ岳から初めて行く石仏峠そして魚谷山

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 雪もチラチラ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中津川林道の集落の外れに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
6分
合計
7時間23分
Sスタート地点07:5110:40桟敷ヶ岳10:4211:07ナベクロ峠11:22祖父谷峠11:2312:10石仏峠13:11魚谷峠13:1313:26魚谷山13:35柳谷峠13:3615:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所は無かった
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

中津川林道の集落外れの路肩に駐車して出合橋まで引き返す。道路には桜の花びらが落ちていてこの辺りでも桜は終盤だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川林道の集落外れの路肩に駐車して出合橋まで引き返す。道路には桜の花びらが落ちていてこの辺りでも桜は終盤だった。
出合橋のバス停まで帰ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合橋のバス停まで帰ってきた。
この案内地図によると桟敷ヶ岳登り口まで6km程あるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内地図によると桟敷ヶ岳登り口まで6km程あるらしい。
道端にはヤマルリソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にはヤマルリソウ。
2
シャガも咲き始めていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガも咲き始めていた。
1
30分余りで岩屋橋まで来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分余りで岩屋橋まで来た。
岩屋橋の地図では登り口まで3.8km。出合橋から2.2km歩いたわけだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋橋の地図では登り口まで3.8km。出合橋から2.2km歩いたわけだ。
ずっと登りの林道は疲れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと登りの林道は疲れる。
事前の計画ではこの林道から尾根に取り付く予定だったが許可無く進入禁止と大きく書かれていたのでそのまま林道を桟敷ヶ岳登り口まで行く事にする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前の計画ではこの林道から尾根に取り付く予定だったが許可無く進入禁止と大きく書かれていたのでそのまま林道を桟敷ヶ岳登り口まで行く事にする。
1
林道を辿っていると数台の車が追い越していった。その内、消防署の車が追い越していったと思ったら停まった。人が降りてきたので何かいけない事をしたかな?と考えていたら山のパトロールらしかった。気を付けて行って下さいと言われポケットティッシュを頂いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を辿っていると数台の車が追い越していった。その内、消防署の車が追い越していったと思ったら停まった。人が降りてきたので何かいけない事をしたかな?と考えていたら山のパトロールらしかった。気を付けて行って下さいと言われポケットティッシュを頂いた。
4
登り口に付いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口に付いた。
1
なかなか急な登りで高度は稼げるが兎に角疲れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか急な登りで高度は稼げるが兎に角疲れる。
ボタンネコノメソウ。これは結構あった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンネコノメソウ。これは結構あった。
3
桟敷ヶ岳の南尾根の鉄塔を経由して山頂を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟敷ヶ岳の南尾根の鉄塔を経由して山頂を目指す。
山頂手前の疎林。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の疎林。
三角点のある山頂。まだ誰も居なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある山頂。まだ誰も居なかった。
1
一段高いのが三角点かと思いきや手前の低いのがそうだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段高いのが三角点かと思いきや手前の低いのがそうだった。
1
山頂を過ぎ北へ向かって降りて行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎ北へ向かって降りて行く。
昨日の雪だろうか僅か名残が残っていた。桟敷ヶ岳山頂を過ぎてからずっと雪がチラチラしていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雪だろうか僅か名残が残っていた。桟敷ヶ岳山頂を過ぎてからずっと雪がチラチラしていた。
奧の杉林の方へ向かえば城丹国境尾根に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奧の杉林の方へ向かえば城丹国境尾根に向かう。
花と言えばこの馬酔木はしつこいほどあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花と言えばこの馬酔木はしつこいほどあった。
今日は初めてこの標識の横から尾根道に取り付く。多分、石仏峠まで行けるだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は初めてこの標識の横から尾根道に取り付く。多分、石仏峠まで行けるだろう。
結構はっきりした良い道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構はっきりした良い道が続く。
開けた尾根もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた尾根もある。
倒木は切断され片付けられていた。手入れされている道なんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木は切断され片付けられていた。手入れされている道なんだ。
1
林道が見えたので降りて見た。最初は右、その後左に行ったが何れも違った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が見えたので降りて見た。最初は右、その後左に行ったが何れも違った。
1
結局左の尾根に復帰する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局左の尾根に復帰する。
石仏峠の標識があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏峠の標識があった。
2
石仏と言うくらいだから石仏があるのかと少し探したが何も見つけられなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏と言うくらいだから石仏があるのかと少し探したが何も見つけられなかった。
南に向かって降りると林道に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に向かって降りると林道に合流。
直ぐに谷があり九輪草が生えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに谷があり九輪草が生えていた。
谷には山葵もあった。勿論撮るだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷には山葵もあった。勿論撮るだけ。
水溜まりにはヒキガエルの卵がびっしりとあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水溜まりにはヒキガエルの卵がびっしりとあった。
3
そのまま林道を進むとやがて登りとなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま林道を進むとやがて登りとなった。
やがて見覚えのある魚谷峠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて見覚えのある魚谷峠。
1
魚谷山への尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚谷山への尾根道。
三角点は綺麗で新しくなった様なきがする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は綺麗で新しくなった様なきがする。
1
ここにも馬酔木の花が満開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも馬酔木の花が満開。
気持ちの良い柳谷峠への坂道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い柳谷峠への坂道。
タムシバも其処此処にある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバも其処此処にある。
2
峠から降りて行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から降りて行く。
1
ゲコゲコ蛙が鳴く谷を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲコゲコ蛙が鳴く谷を進む。
この谷にも結構九輪草が生えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷にも結構九輪草が生えている。
イチリンソウもあるが咲いたのは見つからなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチリンソウもあるが咲いたのは見つからなかった。
3
ミヤマカタバミも沢山あったが開いたものはここで初めて見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミも沢山あったが開いたものはここで初めて見る。
3
中津川林道に出た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川林道に出た。
麗杉荘の建物だがもう朽ち始めている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麗杉荘の建物だがもう朽ち始めている。
1
かたまって生えていたが何かは知らない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かたまって生えていたが何かは知らない。
3
三つ葉躑躅も今日はここで初めて見た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ葉躑躅も今日はここで初めて見た。
4
中津川林道から魚谷峠への林道入り口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川林道から魚谷峠への林道入り口。
1
通った事は無いが綺麗な道だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通った事は無いが綺麗な道だった。
痛みに痛んだガードレール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痛みに痛んだガードレール。
ここでもミヤマカタバミが咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもミヤマカタバミが咲いていた。
1
もう終わりかけた藪椿の花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう終わりかけた藪椿の花。
林道脇にはまだまだ綺麗な山桜が咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇にはまだまだ綺麗な山桜が咲いていた。
4

感想/記録
by yjin

今日は鈴鹿の御池岳に行くべく密かに準備していた。しかし前日の鈴鹿の記録を見ると雪が降ったらしい。花見に行こうと思っていたのに雪見は無いだろう。急遽そちらは中止する事にした。しかし何処かには行きたい。そんな事で自宅からそんなに遠くない桟敷ヶ岳から初めて行く石仏峠とついでの魚谷山に行く事にした。

しかしこれは正解だったと思われる。と言うのも桟敷ヶ岳付近から柳谷峠に掛けてずっと雪がチラチラしていた。もし鈴鹿に行っていたら雪まみれになっていたかも知れない。鈴鹿は少し暖かくなった来週でも良いでは無いかと言う事にしておこう。
訪問者数:394人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 3651
2018/4/8 21:21
 こんばんは、yjinさん
今日は結構近くを歩いていたみたいです。

石仏峠の石仏は、峠から少し井戸の方に下ったところにあります。
見つけられなくて残念でした。

#61はシロバナネコノメソウですが、
うう〜ん、やっぱりそっちに咲いていましたか!
会いたくて、そっちに廻りたかったのですが、
鈍足なので諦めました
来週まだ咲いてるかしら…。
登録日: 2012/8/24
投稿数: 126
2018/4/8 21:39
 そうなんですか?
heheさん有り難うございます。少しだけ賢くなりました。

石仏は北へ下りた所にあったのですか。北の方も覗いたのですが見えませんでした。名前が名前だけに何処かにあるかなと考えましたが北に降りる気は起こりませんでした。

シロバナネコノメソウでしたか。なるほど図鑑を見るとそうですね。葉っぱもそんな感じでした。林道沿いにかたまって生えていました。
登録日: 2013/11/8
投稿数: 844
2018/4/8 21:49
 また行ってみようかな
yjinさん、こんばんは。
私が昔ワンゲルだった頃に、この辺りも何度か行き、山や峠の名前を懐かしく拝見しました。ただ夏合宿の縦走に向けた練成訓練で、ザックに石を入れての山行だったので、名前以外はほとんど憶えていません。

レコ拝見すると、花もいろいろあって静かないい感じ。また北山も行ってみようかなと思わせて頂けたレコでした。それと、あれほどのカエルの卵は見たことありませんでした
登録日: 2012/8/24
投稿数: 126
2018/4/9 6:39
 Re: また行ってみようかな
pewa-lakeさん お早うございます。
そうですか昔よく歩いた所なんですね。ただ最近は山蛭が生息しているので余り暖かく無い時期が良いですね。でも蛭に噛まれても命に関わるわけではないので気にしなければ問題ないでしょう。

カエルの卵は2m程の長さの水溜まり一杯に産卵していました。私もこんなに多いのは初めてでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ