また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423759 全員に公開 ハイキング富士・御坂

滝戸山、春日山と芦川散策

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き)石和温泉駅7:22発の笛吹市営芦川バスで芦川支所BSへ
帰り)芦川農産物直売所15:50発の富士急行バスで河口湖駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
30分
合計
6時間42分
Sスタート地点08:1910:10滝戸山10:3011:01鶯宿峠11:0211:33風巻11:3411:50名所山11:5312:07黒坂峠12:0812:17春日山12:43春日沢ノ頭12:4513:13鳥坂峠13:25鳥坂トンネル13:2714:02すずらんの里入口バス停15:01芦川農産物直売所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<芦川支所から滝戸山>
バス道を鶯宿方面に向かい歩き、「鶯宿峠入口」から林道に入ります。
林道の途中にあるゲート手前までが市の管理、ゲートより先が県の管理です。
ゲートは冬季閉鎖中でした。
車で来られたSさんと話しながら滝戸山へ向います。
約1時間の林道歩きで、滝戸山入口の案内まで着ました。
滝戸山までは急坂もなく、明るい尾根を歩き山頂に到着。
途中にあった道標(滝戸山まで20分)は、名所山だそうです。(林道の案内図に記載有り)同名の山が隣接しているので紛らわしいですね。
「ミズナラの林」は やまなしの森林100選に選ばれています。
<滝戸山から春日山>
滝戸山から来たコースを戻り、林道名所山線を歩きいて鶯宿峠へ。
鶯宿峠には。リョウメンヒノキ(通称なんじゃもんじゃの木)があります。ここから赤テープを頼りにハイキングコースに入りました。 
名所山前後の防火帯は勾配が急でした。
春日山は、山頂の直ぐそこまで林道が来ているので、興ざめです。
<春日山から芦川農産物直売所>
春日沢の頭は解放的な山頂でした。
鳥坂峠の手前、少しうす暗い感じでした。
鳥坂峠から芦川農産物直売所に向かいました。県道は歩道が無いので、カーブで攻めてくるクルマ、オートバイなど怖かった。
コース状況/
危険箇所等
お助けロープが設置されているようなところはなく、危険箇所もありません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ ウール、ポリ
上着 1 薄手パーカ
グローブ 薄手ウール
個人装備品
数量
備考
ローカット
ザック 30L

写真

笛吹市営バスは、富士急行バスと乗り場が異なります。
2018年04月08日 07:14撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹市営バスは、富士急行バスと乗り場が異なります。
1
芦川支所で下車
2018年04月08日 08:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦川支所で下車
1
鶯宿方向に歩き、鶯宿峠入口から林道?を歩きます。
自由乗降区間なので、予め、運転手さんに、鶯宿峠入口(分岐)で降車したいことを伝えておけば、ここで降ろしてもらえると思います。
2018年04月08日 08:31撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶯宿方向に歩き、鶯宿峠入口から林道?を歩きます。
自由乗降区間なので、予め、運転手さんに、鶯宿峠入口(分岐)で降車したいことを伝えておけば、ここで降ろしてもらえると思います。
1
路肩が崩れ気味
2018年04月08日 08:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩が崩れ気味
1
約1時間の林道歩きで滝戸山登山道入口に到着
2018年04月08日 09:28撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間の林道歩きで滝戸山登山道入口に到着
1
滝戸山山頂
2018年04月08日 10:10撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝戸山山頂
1
やまなしの森林100選「滝戸山のミズナラ林」
2018年04月08日 10:10撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまなしの森林100選「滝戸山のミズナラ林」
1
南ア方面
2018年04月08日 10:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア方面
1
山頂の雰囲気は良い。
2018年04月08日 10:29撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雰囲気は良い。
1
来た道を戻り、林道名所山線を鶯宿峠まで歩きます。
2018年04月08日 10:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻り、林道名所山線を鶯宿峠まで歩きます。
1
鶯宿峠のリョウメンヒノキ
2018年04月08日 11:01撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶯宿峠のリョウメンヒノキ
1
鶯宿峠から少し歩くと防火帯のような尾根になります。
2018年04月08日 11:19撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶯宿峠から少し歩くと防火帯のような尾根になります。
1
天気も良く尾根歩きが気持ち良い。
2018年04月08日 11:32撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も良く尾根歩きが気持ち良い。
1
名所山も含めて春日山と称するとの私設の説明もありました。
2018年04月08日 11:48撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名所山も含めて春日山と称するとの私設の説明もありました。
1
防火帯の先には、電波塔がある春日山が見えてきました。
2018年04月08日 12:02撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯の先には、電波塔がある春日山が見えてきました。
1
奥秩父方面の展望が良い場所あり。
2018年04月08日 12:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父方面の展望が良い場所あり。
1
黒坂峠へ一旦降りて春日山に登り返します。
2018年04月08日 12:06撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒坂峠へ一旦降りて春日山に登り返します。
1
少し暗めの尾根
2018年04月08日 12:15撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し暗めの尾根
1
春日山山頂の標柱
2018年04月08日 12:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日山山頂の標柱
1
春日山山頂の電波塔
2018年04月08日 12:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日山山頂の電波塔
1
春日沢の頭に到着。開放的な雰囲気。
2018年04月08日 12:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日沢の頭に到着。開放的な雰囲気。
1
春日山の頭も、春日山(崩山)と称するようです。
2018年04月08日 12:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日山の頭も、春日山(崩山)と称するようです。
1
明るい尾根道
2018年04月08日 12:46撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根道
1
鳥井峠 稜線の掘りがいいですね。
2018年04月08日 13:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井峠 稜線の掘りがいいですね。
1
鳥井トンネル脇の廃道に下りたところ。道標は無かったが正規ルートだったのか不明。
2018年04月08日 13:21撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井トンネル脇の廃道に下りたところ。道標は無かったが正規ルートだったのか不明。
1
鳥井トンネルの芦川側(南側)にでます。
2018年04月08日 13:23撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井トンネルの芦川側(南側)にでます。
1
芦川農産物直売所に到着。
バスの時間まで2hrあるので、芦川散策しました。
2018年04月08日 13:46撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦川農産物直売所に到着。
バスの時間まで2hrあるので、芦川散策しました。
1
若彦トンネル手前まで歩道がない県道を歩きます。
2018年04月08日 14:08撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若彦トンネル手前まで歩道がない県道を歩きます。
1
観音橋を渡り、芦川の右岸に渡ります。
2018年04月08日 14:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音橋を渡り、芦川の右岸に渡ります。
1
観音橋 芦川の流れ
2018年04月08日 14:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音橋 芦川の流れ
1
芦川地区 看板が読めません。
2018年04月08日 14:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦川地区 看板が読めません。
1
大ケヤキ
2018年04月08日 14:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ケヤキ
1
芦川農産物直売所に戻ってきました。
2018年04月08日 15:01撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦川農産物直売所に戻ってきました。
1
ここからバスに乗ったのは私一人だけでした。
河口湖に近づくにつれ、外国人客で超満員になりました。
河口湖畔の桜と富士山をバスの中から楽しみました。
2018年04月08日 15:41撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからバスに乗ったのは私一人だけでした。
河口湖に近づくにつれ、外国人客で超満員になりました。
河口湖畔の桜と富士山をバスの中から楽しみました。
1
富士急行線からの富士山
2018年04月08日 17:09撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士急行線からの富士山
3

感想/記録

・石和温泉からのバスは桃園のそばを通るのですが、桃の花が綺麗で、得した気分。
・農産物直売所近くの大ケヤキは、見ごたえがありました。
・芦川からの帰りのバスがもう少し早い時間であると、河口湖16:00発のホリデー快速に乗れ、楽に帰ることができるのですがね。
訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 10331
2018/4/10 13:00
 i-espritさん
お〜、なんと(地形図上の)名所山山頂直下でお会いしたのはi-espritさんでしたか。
プロフィールの「高尾駅始発5:14の大月行きが基本形」との一文を読んでは、いつも羨ましいと思っています。
拙者の場合は、どう頑張っても6:14発にしか乗れません。

当日も石和温泉駅8時35分発のバスに乗りました。
女性ドライバーから、始発バスにもハイカーが乗っていたと聞き、どの辺りを歩かれているのだろうと思っていました。

芦川地区に下ってから林道を登って稜線に達するとは・・・盲点でした。
そうか・・・こんな風なコース取りにすればある程度周回コースにできるんだと思いました。

河口湖駅へのバスは大きなゴロゴロを引いた外国人旅行客で大混雑でしたか
拙者も帰りの中央線車中からの富士山 がこの日一番でした

  隊長
登録日: 2015/5/23
投稿数: 86
2018/4/10 20:41
 Re: i-espritさん
yamabeeryu さん
すれ違った時、意外と急な防火帯の上りで、へばっているところでした。。。
声を掛けて頂いたのですが、まともに答えられなかった気がします。
yamabeeryuさんは、かなりのペースで回られたのでは?
ご指導よろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ