また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423819 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

今年初めての山菜。シドケ、コゴミ、タラの芽など。

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雨ぱらつくも、ずっと青空。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は奥多摩の裾から、中腹まで上がります。さっそくカモシカ。若草が早い山裾にまで降りてきたのか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は奥多摩の裾から、中腹まで上がります。さっそくカモシカ。若草が早い山裾にまで降りてきたのか。
3
エイザンスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。
4
ウルイ(コバギボウシ)。小さな群落なので、見るだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルイ(コバギボウシ)。小さな群落なので、見るだけ。
3
イチリンソウ、かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチリンソウ、かな。
1
日が差す林で、タラの芽が出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差す林で、タラの芽が出迎え。
3
沢を渡るところで、今年も、シドケが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡るところで、今年も、シドケが。
1
沢に差し込む光の加減で、変幻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に差し込む光の加減で、変幻。
2
ここは、やや広がりのある群落。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、やや広がりのある群落。
1
天ぷら、いろいろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ぷら、いろいろ。
5
シドケは、ひたしで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シドケは、ひたしで。
4
コゴミは、ごま和え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴミは、ごま和え。
6
撮影機材:

感想/記録

 山の桜前線が山腹を越えて、稜線下を伺う頃、奥多摩の中腹では、時期が早い山菜が、日当たりのいい場所から、順に伸び始めます。
 今年は、桜が早すぎたけれど、登ってみると、日当たりがいい場所では、もう旬にさしかかっていました。

 お目当ては、シドケとコゴミ。
 コゴミ(クサソテツ)は、まだ、伸び出すまえの、丸く巻いた状態の太い茎が、柔らかく、ぬめりがあって、口の中が幸せにまります。

 シドケ(モミジガサ)は、葉がわずかに開きかげんで、茎が伸びかけのものが、おいしい。ざっと湯がいて、薄味の醤油で頬張る。しゅわっという味わいのあと、噛むごとにうま味が口に広がります。

 桜が早く咲いただけでは、春はまだ、役者が足りない。
 やまふところで、春を告げる山菜に、順々に会って、新しい春を実感できるんだと思います。

 今日も、リハビリを兼ねた山歩きでした。往復1万1000歩。写真に納めるのに、いろんな格好をしたし、足場もさまざま。もう、この程度では、足腰はもう、まったく動じない感じになってきました。
 
 
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

カモシカ モミジ モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ