また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423990 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

御正体山+今倉山+菜畑山

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的には危険個所なし。
倒木が多し。
山伏峠付近は何か所も登山道の分岐があり「本線」がどれなのか迷う個所もあり。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

6:33、道の駅「どうし」より本日はスタート。
2018年04月08日 06:33撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:33、道の駅「どうし」より本日はスタート。
まず向かうは菰釣山。
2018年04月08日 06:33撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず向かうは菰釣山。
1
道志の森キャンプ場の中を通っていきます。
2018年04月08日 06:45撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志の森キャンプ場の中を通っていきます。
「横浜市水源林 進入禁止」と書いてあった標識を通過し、しばらく林道を歩くと登山道となります。本当は立入禁止だったのだろうか?
2018年04月08日 07:19撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「横浜市水源林 進入禁止」と書いてあった標識を通過し、しばらく林道を歩くと登山道となります。本当は立入禁止だったのだろうか?
7:34、約1時間にて菰釣避難小屋に到着。
2018年04月08日 07:34撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:34、約1時間にて菰釣避難小屋に到着。
1
7:48、菰釣山に到着。
2018年04月08日 07:48撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:48、菰釣山に到着。
2
山頂から富士山を望む。
2018年04月08日 07:49撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から富士山を望む。
2
次に行く御正体山。
しかし、巨大な弧を描くように御正体山に向かうので、すぐには辿り着けません。
2018年04月08日 07:51撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に行く御正体山。
しかし、巨大な弧を描くように御正体山に向かうので、すぐには辿り着けません。
どういうわけか、今回の山行は登山道上に倒木が多い。昨年末にも菰釣山に来た時(ヤマレコ未記載)には倒木なんかなかったのだが。
2018年04月08日 07:56撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どういうわけか、今回の山行は登山道上に倒木が多い。昨年末にも菰釣山に来た時(ヤマレコ未記載)には倒木なんかなかったのだが。
登山道は小ピークはいくつもあれど、フラットなコースもあり。とても走りやすし。
2018年04月08日 08:32撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は小ピークはいくつもあれど、フラットなコースもあり。とても走りやすし。
1
9:07、山伏峠に到着。このあたりは登山道の分岐が多くあり、どれが「本線」なのか迷った。
2018年04月08日 09:07撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:07、山伏峠に到着。このあたりは登山道の分岐が多くあり、どれが「本線」なのか迷った。
山伏峠を過ぎてから、登り登りちょっと下りの連続。けっこうしんどい。
2018年04月08日 09:22撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠を過ぎてから、登り登りちょっと下りの連続。けっこうしんどい。
10:39、御正体山に到着。本日1座目の山梨百名山。
2018年04月08日 10:39撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:39、御正体山に到着。本日1座目の山梨百名山。
2
山頂には皇太子殿下御登頂の看板あり。
2018年04月08日 10:41撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には皇太子殿下御登頂の看板あり。
1
先に進みます。一気に下って、また登り登りという感じ。きついです。
2018年04月08日 12:26撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進みます。一気に下って、また登り登りという感じ。きついです。
12:32、今倉山(東峰)に到着。本日2座目の山梨百名山。
2018年04月08日 12:32撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:32、今倉山(東峰)に到着。本日2座目の山梨百名山。
2
12:41、御座入山(今倉山西峰)に到着。
再び、今倉山東峰に戻り、先に進みます。
2018年04月08日 12:41撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:41、御座入山(今倉山西峰)に到着。
再び、今倉山東峰に戻り、先に進みます。
1
13:43、菜畑山に到着。本日3座目の山梨百名山。
2018年04月08日 13:43撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:43、菜畑山に到着。本日3座目の山梨百名山。
2
山頂からの眺望は抜群でした。
2018年04月08日 13:43撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望は抜群でした。
ここからは一気に下山ルートへ。
2018年04月08日 13:46撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは一気に下山ルートへ。
10分程度で、舗装林道となり先を進みます。
2018年04月08日 13:57撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程度で、舗装林道となり先を進みます。
14:52、スタート地点の道の駅どうしに到着。朝は閑散としておりましたが、ツーリングの方でごったがえしておりました。
お疲れさまでした。
2018年04月08日 14:52撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:52、スタート地点の道の駅どうしに到着。朝は閑散としておりましたが、ツーリングの方でごったがえしておりました。
お疲れさまでした。
1

感想/記録

数年前から道志村トレイルレースにいつかは出場するぞと思っており、2018年5月開催のレースに出ようと準備をしておりましたが、ケガもあり病気もありと半年以上、走る事ができず今年のレースは断念致しました。ただし、このトレイルレース上にある、菜畑山・今倉山・御正体山は登りたいとは思っておりましたので、今回リハビリトレランがてらに行ってきました。
かといって、変なプライドがあり、久しぶりのトレランに行き、道志村トレイルレースに出場する方の試走に追い抜かれるのもイヤという事もあり、通常のコースの逆走のルート設定といたしました。

 大小15のピークを駆け抜け、
(菰釣山 ブナノ丸 油沢ノ頭 樅ノ木沢の頭 西沢ノ頭 石保土山 奥ノ岳 中ノ岳 前ノ岳 御正体山 岩下ノ丸 今倉山 御座入山 水喰ノ頭 菜畑山)
半年ぶりのトレイルランニングにしては意外に速く走れた。ならば道志村トレイルレースにエントリーしてみようか?今からならギリギリ間に合う。早急に結論を出さねば。
訪問者数:376人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ