また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424117 全員に公開 ハイキング甲信越

兜山

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
事前ネット情報では登山口駐車場は5〜7台。
実際は10台程度だが、到着時の9時頃で満車で林道の路駐がたくさん。

登山口までの道はゴルフ場から分岐したとたんとても細く山道を走りなれていない方はやめた方が良いかな。
対向車が来たら結構大変。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
2分
合計
3時間50分
S兜山駐車場09:2409:36兜山山腹コース入口09:3710:20兜山10:2113:14兜山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
兜山山頂から岩場に降りて、しばらく遊んでいたので、コースタイムは参考になりません。
普通にこのコースを一周は1.5〜2時間くらいかと。

岩場コースになっている岩場はそれなりに傾斜もあり、鎖があるので多少は難しいかも。
鎖場は4〜5箇所連続してあるが、本当に必要と思われるのは1箇所くらい。

登山道がクライミングの岩場の下を通っているので、通過の際は落石に要注意。
コース状況/
危険箇所等
概ね良好。
岩場エリアはちょっと登山レベル。さすがに子供は歩けない。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ
備考 思った以上に寒かった。
防寒具は雨具のみだったので、もう少し必要だったかな。

写真

登山口駐車場。
満車です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場。
満車です。
山腹コースから登るのことにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹コースから登るのことにします。
道は細めですが、整備がされており歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は細めですが、整備がされており歩きやすいです。
途中の休憩スポット。
景色が良くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の休憩スポット。
景色が良くなってきました。
稜線を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩きます。
山頂。
…特に特筆事項はないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
…特に特筆事項はないですね。
岩場に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に向かいます。
岩場で遊ぶ仲間に合流。
子供を見てもらいながらちょっと登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場で遊ぶ仲間に合流。
子供を見てもらいながらちょっと登る。
岩場全体。
本日は大盛況の様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場全体。
本日は大盛況の様子。
沢沿いに進み駐車場に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに進み駐車場に到着

感想/記録

『兜岩(兜山の岩場)に行くよ』という山仲間の情報を聞き付けて、便乗して登らせて貰おうと兜山に行くことに。

ざっとエリアを調べたら近いし、景色も良く、クライミングも出来るとなんと素敵な場所ではないですか。
今回はベビーキャリアを追加で購入したので、ベビーキャリア2台体制です。
残念ながら長女の「お母さんが背負って!」という要求に屈して、妻→長女12kg、夫→二女7kgというなんだか微妙な感じで出発。

兜山のルートは快適に歩ける。
荒れた登山道を整備してくれたんだなという感じが随所に…

想定外に寒かったので、そくささと山頂をあとにして目的の岩場に降りる。
鎖場のあとに分岐がありちょっと間違える。
岩場は駐車場に戻る道の途中にあり、道の分岐は『P(トイレ)』という小さい看板のみ。
登山道からクライマーが見えるのでまだ分かるが…

本日の岩場は大盛況で、ザイルが簾状態。
仲間を見つけて、ちょいとトップロープで登る…難しいじゃないか。
長女は遊んで貰えてご機嫌。
「お母さん、すゅごいねぇ」
(…父も登ったぞ、娘よ)

まだ歩けない二女は
「ふぎゃ〜(暇なんだよ!)」
と怒り始めたのでそくささと退散。

あっという間に駐車場に着いた。


【おまけ】
今回、2台目のベビーキャリアということで、オスプレイのpoco plusを導入。
mont-bellより良いかな。
作りがしっかりしているので、背負うのも楽だし、娘も安定している感じ。
…コストパフォーマンスはmont-bellだが、やはりオスプレイはこだわりを感じますな。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 ザイル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ