また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424391 全員に公開 山滑走谷川・武尊

山小屋泊まり!今シーズン最後の平標山山スキー

日程 2018年04月07日(土) 〜 2018年04月08日(日)
メンバー
天候曇り、雪後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標山登山口駐車場はこの時期無料でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間36分
休憩
0分
合計
4時間36分
S平標登山口駐車場10:0710:09平標登山口14:43平標山の家
2日目
山行
3時間6分
休憩
0分
合計
3時間6分
平標山の家07:3810:30平標登山口駐車場10:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰りの温泉は猿ヶ京で、ジャストミートの環境で熱めのお湯でこれまた最高でした。
コース状況/
危険箇所等
ヤカイ沢やばそう
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 時計 サングラス ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール 寝袋 マット

写真

別荘最終地点です。
林道奥まで除雪済みでした。
2018年04月07日 10:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘最終地点です。
林道奥まで除雪済みでした。
ヤカイ沢へ。
途中沢を渡ります。
2018年04月07日 10:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢へ。
途中沢を渡ります。
ヤカイ沢。
2018年04月07日 11:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢。
ヤカイ沢東斜面を登ります。
ここが通常の雪道なのでしょうか?
登り易く、デブリもまったく見当たりません。
2018年04月07日 12:12撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢東斜面を登ります。
ここが通常の雪道なのでしょうか?
登り易く、デブリもまったく見当たりません。
リーダーが落ちました。
雪の下はずいぶん空間が広がっているようです。
2018年04月07日 12:36撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーダーが落ちました。
雪の下はずいぶん空間が広がっているようです。
隊長が滑落しました。ツリースポットに助けられました。
2018年04月07日 12:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊長が滑落しました。ツリースポットに助けられました。
1700m地点で雪切れ。雪があればここから巻けば山小屋なのに残念です。
2018年04月07日 13:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1700m地点で雪切れ。雪があればここから巻けば山小屋なのに残念です。
仕方なくやぶ漕ぎして雪を探します
2018年04月07日 13:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なくやぶ漕ぎして雪を探します
際どい所を詰めました。
2018年04月07日 14:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
際どい所を詰めました。
今日の目的地
2018年04月07日 17:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地
水もありました。
2018年04月07日 16:50撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水もありました。
宴会準備ok。
バーカウンターです。
2018年04月07日 15:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宴会準備ok。
バーカウンターです。
時間があるので雪洞作り
2018年04月07日 16:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるので雪洞作り
小一時間で2人収容のシェルター完成。
2018年04月07日 17:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一時間で2人収容のシェルター完成。
モルゲンを見ることは叶わずどんより曇ってます。残念。
2018年04月08日 05:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンを見ることは叶わずどんより曇ってます。残念。
ピークを目指しますが、強風。
2018年04月08日 07:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを目指しますが、強風。
雪切れの笹ラッセル
2018年04月08日 08:38撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪切れの笹ラッセル
なんとか突破
2018年04月08日 08:38撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか突破
山スキーヤーの意地で板のまま行く
2018年04月08日 08:39撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山スキーヤーの意地で板のまま行く
なので、ピークハントやめて滑走へ。
ここの斜面最高でした。
2018年04月08日 09:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので、ピークハントやめて滑走へ。
ここの斜面最高でした。
来年もまた来ます。次回はご機嫌なパウダーを満喫します
2018年04月08日 09:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年もまた来ます。次回はご機嫌なパウダーを満喫します
苗場山を見ながら落ちます
2018年04月08日 09:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山を見ながら落ちます
いいかんじ
2018年04月08日 09:13撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいかんじ
おっとと
2018年04月08日 09:13撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっとと
キレがある
2018年04月08日 09:14撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレがある
この荷物でよく滑ります!
2018年04月08日 09:14撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この荷物でよく滑ります!
最高の景色でした。汚れた斜面が昨日の降雪でリセットされたようです。
2018年04月08日 09:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の景色でした。汚れた斜面が昨日の降雪でリセットされたようです。
ヤカイ沢まで落ちていけ〜。
2018年04月08日 09:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢まで落ちていけ〜。
また、来年。平標山。山スキーに最適な山でした。
2018年04月08日 09:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、来年。平標山。山スキーに最適な山でした。

感想/記録

2年前から計画していた平標山山小屋泊。
宴会メインの登山です。朝7:00から営業しているイオンで買い物して10時から登山開始。
天気予報も見れば西からの移動性高気圧で回復傾向。
山小屋でのパラダイス(お仲間いるかなあ?)もありえると予想して登ります。
しかし、今年は1月にあれだけ降ったわりには雪がありません。
すでに林道は雪もなく板を担ぎます。
今夜の宴会用の酒類が重く肩に圧し掛かります。普段の山スキーなのにかなりの重労働。たどり着けるのか不安。
また、ヤカイ沢を見ればデブリだらけ、おまけにこの荷物で一瞬『撤退』がよぎりましたが、踏ん張り時には「宴会」の掛け声で登り上げます。
夏道は2年前の惨劇を思い出し、ヤカイ沢へ。もちろん、ヤカイ沢はデブリで近づくこともままならず、ヤカイ沢北斜面を詰めます。
これがなかなかナイスな斜面でこれが本来の冬道のスタンダードだと気が付きました。
来シーズンからはイチかバチかのヤカイ沢よりこっちを通う回数が増えそうです。
ですが、ここも1700m付近から雪切れです。際どい尾根伝いに雪を拾いながらシールで登攀。アイゼン走行のほうがもちろん安全で確実ですが自称山スキーヤーなのでシールに拘ります。
平標山主稜線に登り詰めます。
とりあえず、この大荷物を小屋にデポします。なので滑走。凸凹カチカチ雪で楽しくないです。
そしてこの天気。ピーク見えないし、一度まったりしてしまったのでこれから再度登るモードに切り替わらず小屋で過ごします。

小屋で酒宴をするのは早すぎるので、何やら始めました。
小屋はこの日は貸し切りで3人だけ。この広い空間がとても寒く、もしかしたら雪洞の方が暖かいと思い初めての雪洞作りです。
二人がかりでせっせと小一時間。どうにか2人で入れる空間を手に入れたようです。
中は想像通り暖かく間違いなく小屋より暖かいと思いました。

やることやったので、曇っていて夕焼けも期待出来ないので宴会です。
この時のために、重い荷物を背負ってきたのですから。

しかし、この寒さ。隊長のモンベル#0番は余裕で耐えられそうですが、ナガさんの夏用シュラフ、私のナンガオーロラ450は大丈夫なのでしょうか?
相当酔っていつのまにか寝袋で熟睡でした。寒さで2,3回目が覚めましたけど想像以上に快適でした。ナガさんは深い眠りにつくことはなく細切れ睡眠。隊長は暑くてしかたなかったそうです。さすが#0番

朝は楽しみにしていたモルゲンも天気の都合で見ることは叶わず、ゆっくり起床。
ご飯食べたりで8時出発。当初はピークを取る勢いでしたが、なぜか天気回復せず。稜線は結構な強風。ピークにこだわる山スキーヤーのはずが、3人同意で昨日登り上げた斜面へと進路を変更するのでした。

さて、滑走。昨日降り積もった雪でまさかのパウダー。下はアイスバーンですが程よく降り積もって斜面がリセットされたのか一面雪景色。パフパフのパウダーでないけど、気分が否が応でも盛り上がります。
広い斜面。木立をかき分け落ちます。途中、登山者とすれ違ったり賞味期限過ぎてますがさすが人気の山です。

この斜面を滑っている時に劇的に天気が回復。後30分、いや、3時間早く回復すれば最高だったんですが仕方ありませんね。
最後にご褒美をくれたと信じて今シーズンの平標山山スキーを締めくくるのでありました。

訪問者数:455人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ