また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425167 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
いこいの村跡地は依然立ち入り禁止の看板があるが、向かい側のテニスコートは特に看板がなく、数十台駐車可能のようだ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
26分
合計
4時間43分
Sスタート地点09:0910:02いわかがみ平10:05東栗駒コース登山口10:1011:39中央・東栗駒コース合流地点11:48栗駒山12:0812:26栗駒山12:31中央・東栗駒コース合流地点13:19東栗駒コース登山口13:2013:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いわかがみ平まで除雪は完了した模様。開通日はまだ先で、道路にも「立ち入り禁止」とあるので、冬道を歩くほうがいいかも。
雪は全部つながっており、吹き溜まり以外は概ね締まっている。
山頂直下と稜線はクラストしている。
新湯沢沿いは一部亀裂が入っており、気持ちが悪い。全体的に沢近くは「沈下」しているような印象。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

ブナを愛でながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナを愛でながら
3
雪の解けた東栗駒山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の解けた東栗駒山
4
さらに奥に進んで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに奥に進んで
6
シュカブラと秣岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラと秣岳
15
天狗平と虚空蔵山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平と虚空蔵山
5
虎毛と小又と天狗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎毛と小又と天狗
13
ゆっくり眺めてから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり眺めてから
9
急斜面を駆け降り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を駆け降り
2
雪原をとことこ帰る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原をとことこ帰る
4

感想/記録
by cheeze

晴れて気温が低いので、高い雪山歩きにちょうどいい感じ。冬装備にワカンとアイゼンを持って歩き出す。風が冷たいが、最初の急登でもう汗が噴き出してくる。1300付近でアイゼンを装着し、凍った斜面を快適に登る。お昼ごろには風もおさまって、稜線でゆっくりお昼をいただいた。神室と焼石がすぐそこに。鳥海の白いピラミッドも空に浮かんでいるよう。早春の栗駒はとても眺めがいい。

ここ数日の雪で、栗駒も化粧直し。美しい雪山に生まれ変わっていた。

平日なので数台かと思ったら、10台ほど駐車していてびっくり。下山時に登ってこられる方も何組か。スキー、ボードが8割くらいでしょうか。ヤマレコさんも何人かおられたようだ。
訪問者数:815人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/1
投稿数: 94
2018/4/11 17:19
 満点に近い内容の栗駒山でした
山頂にお二人が到着した頃、名残ヶ原を散策していたのではないかと思います。
呼んで頂ければすぐに戻りましたのに
そして、山頂に私が戻った頃、既に下山完了していたのですね。
呼んで頂ければすぐに滑り下りましたのに

春らしく霞んでいましたが、割と遠くまで眺望があり、とても幸せな一日でしたね。
我が家の窓からは、日没まで栗駒山がしっかり見えていました。

雪を選ぶか、花を選ぶか悩ましいのが春ですが、車を降りて数分で花咲く場所を知っておくと、この時期の楽しみが広がりますね。
ここのミズバショウも今が見頃で目の保養になります
登録日: 2013/5/29
投稿数: 871
2018/4/11 17:22
 水芭蕉
こんにちは。

もう水芭蕉が咲いているんですか?びっくりしました。
初夏の花のイメージです。
こんなに雪があるのにもう水芭蕉・・・
栗駒の春はこういうものなんですか?
登録日: 2014/2/23
投稿数: 770
2018/4/11 17:39
 Re: 満点に近い内容の栗駒山でした
電話して美味しいコーヒーの出前お願いすればよかったですね
快晴の中、珍しく足取り軽く登りました。神室と焼石、どちらも大好きな山を見ながらのお昼、贅沢でしたね。
今度は人の少ない花の山かな。しばらく両方楽しめそうですね。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 770
2018/4/11 17:48
 Re: 水芭蕉
そうか、mayutsuboさんのイメージは尾瀬でしょうか。確かに尾瀬の水芭蕉は5月か6月ですよね。こちらも焼石の水芭蕉は5月末から楽しめます。
水芭蕉は雪解けとともに咲きだします。3月末からあちらこちらで水芭蕉の便りが聞かれますよ。大量の雪解け水が流れ込むところに次々と咲きます。ですので、これから標高(緯度も)をあげていくと、ずっと咲いているのが楽しめるのです。この写真の場所は650m位です。栗駒の春は始まったばかりです。

栗駒は紅葉が有名ですが、花の山でもあります。雪の深さが高山植物の豊かなヴァリエーションを生み出しています。初夏の栗駒の花レコ、ぜひ今年は御覧くださいね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 ブナ 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ