また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425178 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 4月の雪

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々曇り 一時雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 阪急岡本駅
帰り 有馬BSから宝塚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

09:30 阪急岡本駅発
10:15 保久良神社
11:15 風吹き岩
12:30 雨が峠
12:55 七曲がりへの分岐
13:50 一軒茶屋
15:05 有馬バスターミナル

合計時間5時間22分 合計距離11.4km
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

感想/記録

2018年の桜は2月の厳寒にもかかわらず、3月に入ってからの気温上昇傾向で開花が早かった。20日頃には満開になり4月の2週目の今日は、もう桜吹雪も過ぎてしまった。それでも保久良神社社殿前の枝垂桜はまだまだ花びらが残っていたので嬉しかった。

この日曜日は、それほど気温が上がらないとの予報を聞いて家を出たが、それ以上に寒い。道端の春の野の草花の写真を撮りながら歩いていると風吹き岩手前で空が暗くなり白いものが舞い始めた。通り雨かと思っているうちに横殴りの雪が降り始めて、視線の先、六甲の山の方が見えなくなった。雨具の準備が無いからと帰り支度を始めるグループもいたが、私はとりあえず雨が峠まで行き無理な場合は東おたふく山へ抜けてバスで帰っても良いと思い進んだ。

そのうち雪は止み、青空も一部見え始めた。上空の「大陸からの寒気団」が引いたようだ。それにしても山の天気はわからない。有馬へと下ると道の両側には雪が積もっていた。標高が高いところは相当降ったようだ。日陰の部分は融けない。雨具・上着・手袋は季節の変わり目の必需品である。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

吹雪
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ