また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425282 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

蝶ヶ森山ー鑪山(たたらやま)ー殿ヶ武士山ー天狗森

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は登山口の公民館まで車で行きました。
すぐ近くにバス停:たたら山があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
36分
合計
4時間27分
S鑪山公民館登山口10:0310:44蝶ヶ森山10:5811:19尾根出合11:54鑪山11:5812:07殿ヶ武士山12:2512:50手代森(川目)12:2512:59手代森入口13:19天狗森取り付き13:27手代森入口13:37福名湯冷泉の湧口14:05鑪山公民館登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
標識はありますが、枝道もいくつかあるので、注意が必要。地理院地図に無い道がいくつもあります。多少のルートファインディングは必要です。

特に殿ヶ武士山から天狗森方面は踏み跡薄く、判り難いです。赤・青のリボンが付いていますので、それを忠実に辿って下さい。

今回のルートでは天狗森に登れませんでした。「立入禁止」の看板がありました。調べると春の山菜(ワラビ)を採取されないためのようです。
誤解されない積雪期に違うルートを試してみようと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

盛岡市内から岩手山。今日は天気が良さそう。いざ、鑪山へ。
2018年04月10日 09:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛岡市内から岩手山。今日は天気が良さそう。いざ、鑪山へ。
3
鑪山公民館。ここに車を置いて出発。背景は鑪山。
2018年04月10日 10:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑪山公民館。ここに車を置いて出発。背景は鑪山。
公民館の鑪山への登山道案内図。一本道で表示されているが、実際はT字路が2ヶ所ある。今回は蝶ヶ森山経由なので、使用せず。
2018年04月10日 10:00撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公民館の鑪山への登山道案内図。一本道で表示されているが、実際はT字路が2ヶ所ある。今回は蝶ヶ森山経由なので、使用せず。
公民館向かいにコース案内図。これに従って蝶ヶ森へ。
2018年04月10日 10:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公民館向かいにコース案内図。これに従って蝶ヶ森へ。
鑪山への入口はこちら。
2018年04月10日 10:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑪山への入口はこちら。
今回は、右の蝶ヶ森山へ向かうこちらの道路を進む。
2018年04月10日 10:04撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、右の蝶ヶ森山へ向かうこちらの道路を進む。
標識は随所にあるので判り易い。
2018年04月10日 10:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は随所にあるので判り易い。
林道へ入って行く。
2018年04月10日 10:09撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道へ入って行く。
そして杉林へ。この辺りは作業道もあるのでルートに注意。
2018年04月10日 10:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして杉林へ。この辺りは作業道もあるのでルートに注意。
東北電力の鉄塔巡視路の標識。標識の下についているピンクリボンには・・・・
2018年04月10日 10:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北電力の鉄塔巡視路の標識。標識の下についているピンクリボンには・・・・
はい、注意しましょう。この辺りは、確かに迷い易い。
2018年04月10日 10:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、注意しましょう。この辺りは、確かに迷い易い。
2
スイセンが咲いていました。
2018年04月10日 10:21撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイセンが咲いていました。
やがて、舗装した農道へ。
2018年04月10日 10:28撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、舗装した農道へ。
周辺にはヒメオドリコソウ(姫踊子草)。
2018年04月10日 10:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺にはヒメオドリコソウ(姫踊子草)。
リンゴ園の向こうに岩手山。
2018年04月10日 10:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンゴ園の向こうに岩手山。
3
オオイヌノフグリがあちこちに咲いていました。
2018年04月10日 10:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリがあちこちに咲いていました。
1
道標に従って、蝶ヶ森山入口へ。
2018年04月10日 10:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従って、蝶ヶ森山入口へ。
すぐに蝶ヶ森山の山頂。休憩所があります。岩手山方向に展望あり。桜の木が多数あるが、つぼみ膨らむ程度。開花が楽しみ。
2018年04月10日 10:44撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに蝶ヶ森山の山頂。休憩所があります。岩手山方向に展望あり。桜の木が多数あるが、つぼみ膨らむ程度。開花が楽しみ。
三角点と山頂標識。
2018年04月10日 10:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点と山頂標識。
1
三角点タッチ。
2018年04月10日 10:45撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
2
木々の間から秋田駒ヶ岳が見えます。
2018年04月10日 10:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から秋田駒ヶ岳が見えます。
入口に戻って、南側の斜面を下ります。
2018年04月10日 11:04撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口に戻って、南側の斜面を下ります。
途中に見える志和三山。1000m弱ですが、まだ雪が残っています。
2018年04月10日 11:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に見える志和三山。1000m弱ですが、まだ雪が残っています。
1
リンゴ園の農道を、下って登って周回路に出ます。標識有り。ここから向かい側の鑪山登山道に入ります。
2018年04月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンゴ園の農道を、下って登って周回路に出ます。標識有り。ここから向かい側の鑪山登山道に入ります。
傍にこの標識もあります。
2018年04月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傍にこの標識もあります。
鑪山への入口にはピンクリボン有り。表示は無いので注意。
2018年04月10日 11:19撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑪山への入口にはピンクリボン有り。表示は無いので注意。
途中で十字路に出ます。正面は高圧鉄塔へ。右はう回路(近道)です。
2018年04月10日 11:27撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で十字路に出ます。正面は高圧鉄塔へ。右はう回路(近道)です。
少し登りますが、鉄塔への道がお勧め。開けていて展望が良いです。こちらは東側の景色。
2018年04月10日 11:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登りますが、鉄塔への道がお勧め。開けていて展望が良いです。こちらは東側の景色。
北側の雫石スキー場から秋田駒ヶ岳方向。
2018年04月10日 11:32撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の雫石スキー場から秋田駒ヶ岳方向。
1
さて鉄塔(25番)から鑪山に向かいます。道はしっかり付いてます。
2018年04月10日 11:32撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて鉄塔(25番)から鑪山に向かいます。道はしっかり付いてます。
登山道中央には、無名の石柱が続く。
2018年04月10日 11:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道中央には、無名の石柱が続く。
T字路。左から鑪山公民館(北側)の道と合流。標識あり。
2018年04月10日 11:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路。左から鑪山公民館(北側)の道と合流。標識あり。
アブラチャンの花。
2018年04月10日 11:50撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブラチャンの花。
1
鑪山山頂に到着。
2018年04月10日 11:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑪山山頂に到着。
三角点タッチ。
2018年04月10日 11:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
1
山頂の祠と銘板。
2018年04月10日 11:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠と銘板。
山頂銘板。
2018年04月10日 11:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂銘板。
2
展望は木々に遮られて、はっきりとは見えない。こちらは姫神山(200名山)。
2018年04月10日 11:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は木々に遮られて、はっきりとは見えない。こちらは姫神山(200名山)。
1
次に殿ヶ武士山へ向かいます。道ははっきりしていますが、この石の向こうで右へ折れるのを見逃さないように。
2018年04月10日 12:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に殿ヶ武士山へ向かいます。道ははっきりしていますが、この石の向こうで右へ折れるのを見逃さないように。
数分で殿ヶ武士山の山頂が見えて来ます。途中のピークみたいで見逃しそうです。
2018年04月10日 12:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数分で殿ヶ武士山の山頂が見えて来ます。途中のピークみたいで見逃しそうです。
銘板は木の上にあるので、周囲をよく見て下さい。
2018年04月10日 12:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銘板は木の上にあるので、周囲をよく見て下さい。
その訳は、長い鉄棒に付いているため。
2018年04月10日 12:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その訳は、長い鉄棒に付いているため。
「新山大権現」の社あり。後方は殿ヶ武士山山頂。ここで昼食休憩。
2018年04月10日 12:23撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「新山大権現」の社あり。後方は殿ヶ武士山山頂。ここで昼食休憩。
山頂で日向ぼっこしていました。ヒオドシチョウのようです。
2018年04月10日 12:23撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で日向ぼっこしていました。ヒオドシチョウのようです。
2
殿ヶ武士山を後にして、東側の天狗森へ向かいます。
2018年04月10日 12:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿ヶ武士山を後にして、東側の天狗森へ向かいます。
下って直ぐの三叉路。右は殿ヶ武士山の南側へ続く道。真っ直ぐ行きます。
2018年04月10日 12:28撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って直ぐの三叉路。右は殿ヶ武士山の南側へ続く道。真っ直ぐ行きます。
足元にタヌキのフン溜り。
2018年04月10日 12:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にタヌキのフン溜り。
1
何となく人工的な土盛りが続く。ピンクリボンを辿る。
2018年04月10日 12:49撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく人工的な土盛りが続く。ピンクリボンを辿る。
右側に簡単なフェンスが現われ、それに沿って進む。この辺りはどこでも歩けそうなので、踏み跡見逃さないよう注意。
2018年04月10日 12:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に簡単なフェンスが現われ、それに沿って進む。この辺りはどこでも歩けそうなので、踏み跡見逃さないよう注意。
キブシ。やっと春が。
2018年04月10日 12:58撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キブシ。やっと春が。
1
やがて、車道が見えてきます。
2018年04月10日 12:59撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、車道が見えてきます。
道路に出て、来た道を振り返ったところ。ピンクリボン一つなので、知らないとここから登るのは難しい。
2018年04月10日 12:59撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出て、来た道を振り返ったところ。ピンクリボン一つなので、知らないとここから登るのは難しい。
道路を南に20mほどで、この分岐に出る。
2018年04月10日 13:00撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を南に20mほどで、この分岐に出る。
この壊れた看板を目印に、天狗森を目指して東へ向かう。
2018年04月10日 13:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この壊れた看板を目印に、天狗森を目指して東へ向かう。
周辺に幾つか建物や農場あり。このプレハブの向こうが天狗森のようだ。
2018年04月10日 13:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺に幾つか建物や農場あり。このプレハブの向こうが天狗森のようだ。
少し戻った所から、農場の電気柵にそって天狗森に向かう。
2018年04月10日 13:15撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻った所から、農場の電気柵にそって天狗森に向かう。
どうやら、あの木立の中が三角点のある山頂のよう。こちらは北面。
2018年04月10日 13:16撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら、あの木立の中が三角点のある山頂のよう。こちらは北面。
その前にこの看板。文字は霞んで見えにくいが「私有地につき立入禁止」と書いているようだ。
禁を破って入ることはできないので、ここで引き返す。後で調べると山菜(ワラビ)の採取防止のためのよう。
誤解されないよう、積雪期にでも別ルートを探ってみよう。
2018年04月10日 13:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前にこの看板。文字は霞んで見えにくいが「私有地につき立入禁止」と書いているようだ。
禁を破って入ることはできないので、ここで引き返す。後で調べると山菜(ワラビ)の採取防止のためのよう。
誤解されないよう、積雪期にでも別ルートを探ってみよう。
帰路に作業場入口から見た天狗森の北西面。
2018年04月10日 13:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路に作業場入口から見た天狗森の北西面。
福寿草が咲いています。
2018年04月10日 13:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草が咲いています。
2
川目御中神社。この裏に冷泉(福名湯)が湧いている。温泉場として利用されたのは大正時代まで。
2018年04月10日 13:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川目御中神社。この裏に冷泉(福名湯)が湧いている。温泉場として利用されたのは大正時代まで。
簗川(やながわ)に出ました。後ろは鑪山。
2018年04月10日 13:40撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簗川(やながわ)に出ました。後ろは鑪山。
国道106号の福名湯(ぶなと)看板。冷泉と天狗の伝説。
2018年04月10日 13:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道106号の福名湯(ぶなと)看板。冷泉と天狗の伝説。
国道を出発点に向けて歩く。振り返ると天狗森の西面。
2018年04月10日 13:43撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を出発点に向けて歩く。振り返ると天狗森の西面。
岩手県最初の水力発電所(明治38年稼働)の跡が史跡として残っている。後ろは鑪山。
2018年04月10日 13:51撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手県最初の水力発電所(明治38年稼働)の跡が史跡として残っている。後ろは鑪山。
桜顔酒造の隣が。
2018年04月10日 14:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜顔酒造の隣が。
1
鑪山公民館。無事帰着。
2018年04月10日 14:05撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑪山公民館。無事帰着。
盛岡市内から鑪山(中央左)。右端の丘が蝶ヶ森山。
2018年04月10日 16:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛岡市内から鑪山(中央左)。右端の丘が蝶ヶ森山。
1
鑪山アップ。左端の奥が朝島山(607m)。
2018年04月10日 16:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑪山アップ。左端の奥が朝島山(607m)。
2

感想/記録
by abek3

 奈良県から盛岡へ。スキーと春休み中の孫のお守りで子供の家に1ヶ月間の滞在。スキーは大半が営業終了となって、今シーズンは終わり。

 今日は手近な里山として、盛岡近郊の3山を巡った。いずれも300m程の低山だが、10Kmを4時間歩いたので満足。最後の天狗森は立入禁止の看板があって断念したが、状況が判ったので季節を変えて別ルートを探索する予定。
 盛岡は岩手山はじめ、いくつもの山があちこちで望めるので、低山歩きでも展望が楽しめる。これからもあちこち巡ってみたい。
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ