また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425328 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

源太ヶ岳  ( 中腹まで )

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
20分
合計
5時間0分
S源太ヶ岳登山口07:0008:25丸森川出合10:15折り返し点 H130010:3511:20丸森川出合12:00源太ヶ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪ー深雪ー湿雪
 下が締り雪で急斜面は表層雪崩注意
その他周辺情報松川温泉
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

老木の幹
 観音さんが多数寄り合いの如し
2018年04月10日 07:52撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老木の幹
 観音さんが多数寄り合いの如し
5
老木の幹
 茶色のつらら
 秋にはきのこ
2018年04月10日 08:06撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老木の幹
 茶色のつらら
 秋にはきのこ
1
樹間から源太ヶ岳稜線
2018年04月10日 09:04撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から源太ヶ岳稜線
7
水場
 ダケカンバの赤い丸の
 目印も消えてしまった
2018年04月10日 09:47撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場
 ダケカンバの赤い丸の
 目印も消えてしまった
2
水場上から岩手山
2018年04月10日 10:00撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場上から岩手山
7
水場上の急斜面
 登行に一苦労
2018年04月10日 10:01撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場上の急斜面
 登行に一苦労
4
引き返しの広場
 ダケカンバに赤ペンキ印
2018年04月10日 10:27撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返しの広場
 ダケカンバに赤ペンキ印
4
広場から源太ヶ岳稜線
2018年04月10日 10:33撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場から源太ヶ岳稜線
6
下山途
 岩手山ー姥倉山
2018年04月10日 11:33撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途
 岩手山ー姥倉山
6
松川 杜の大橋付近
2018年04月10日 12:22撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川 杜の大橋付近
6
撮影機材:

感想/記録
by hope55

昨日の雨が、山ではかなりの積雪となっていた。
新雪、湿り雪、深雪で折り返し点で40僂凌契磧
新雪の下は、締った硬雪なので急斜面の登行には
表層雪崩を心配し慎重を期す。
なにしろ深く重い雪なので、一歩一歩と踏みしめて行く。
今冬一番のつらいラッセルとなる。
体力的に限界を覚え、帰還とす。
スキーよりスノーシューが身軽と算段したが、結構
スノーシューに湿り雪が貼りついて難儀す。
お天気は申し分なく晴れていたのだがーー。



訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/4
投稿数: 1208
2018/4/11 12:22
 ご無沙汰しとります
hope55さん 相変わらず頑張っていらっしゃいますね。
今年は色々あり、八幡平陵雲荘までのハイクアップ出来ませんでした。
尤も天候にも恵まれなかった年とも感じます。
源太の急斜面のシュプールは魅力ですが樹が無いという事は雪崩る箇所と感じます。
最近ハイクアップに関し、重いスキーを引っ張るのとツボ足登山で頑張るのとどちらが体の燃焼に有効か考えたりします。岩木山百沢等スキーハイクアップは結構キツいので、途中シートラーゲン切り替え等選択したりします。
登録日: 2012/3/17
投稿数: 726
2018/4/11 16:33
 Re: ご無沙汰しとります
なんの ! こちこそーー
度々レコを訪問していただいて、ありがとうございます。
ほんとに今冬は定まりの無い天気続きで、思うように
動けませんね。 八幡平も2度向かいましたが、満足に
樹氷を観ることが出来ませんでした。
加えて、後期高齢ゾーンに限りなく近ずいてますので、
自然の成り行きと言いながら、体力の低下はどうすることも
出来ないです。 それなりの登り方、楽しみ方を模索して
無理なく健康でありたいと思うところです。
八甲田・横岳から北八甲田の峰々を観たいと思ってますが、
この分では果たして行けるかなと、不安気です。
日頃のトレーニングに、近くの鞍掛山に度々行ってます。
先日、五城目からの年輩の方とご一緒して、楽しい時間を
持てました。
                     またよろしく
                     

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ