また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425449 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

北高尾山稜(昨夏のリべンジ:八王子城山→堂所山→陣馬山→藤野)

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴:靄
アクセス
利用交通機関
電車バス
高尾駅北口→霊園前
陣馬登山口→藤野
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

八王子城山登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城山登山口
早速タチツボスミレ。この後ずっとあちこちで咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速タチツボスミレ。この後ずっとあちこちで咲いていた。
セントウソウ。これはここで見かけただけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セントウソウ。これはここで見かけただけ。
アオキ。これは時々目にした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオキ。これは時々目にした。
ヤマブキ。これもこの後あちこちで咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。これもこの後あちこちで咲いていた。
シャガ。これは、この辺りだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガ。これは、この辺りだけ。
ツバキ。八重のツバキ。園芸種かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバキ。八重のツバキ。園芸種かな?
結構急な登りで、(振り返って)ここを登って来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な登りで、(振り返って)ここを登って来た。
九合目。ここから緩やかになった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目。ここから緩やかになった。
開けて、都心方面(?)が見たが、靄で写真には写らず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて、都心方面(?)が見たが、靄で写真には写らず。
麓がほぼ真下に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓がほぼ真下に見える。
モミジイチゴ。これもこの後あちこちで咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジイチゴ。これもこの後あちこちで咲いていた。
八王子神社。本丸跡はこの上にあるが、今回はパス。ここから、前回とのタイム差をチェック。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子神社。本丸跡はこの上にあるが、今回はパス。ここから、前回とのタイム差をチェック。
小さくて可愛いニョイスミレ(ツボスミレ)。ここでだけ気づいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さくて可愛いニョイスミレ(ツボスミレ)。ここでだけ気づいた。
詰の城への登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰の城への登り。
詰の城あと。標識だけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰の城あと。標識だけ。
富士見台への登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台への登り。
富士山は見えなかったが、小仏城山が見えた。八王子城跡から富士見台までは前回36分、今回32分。前回もこの辺りまでは快調だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えなかったが、小仏城山が見えた。八王子城跡から富士見台までは前回36分、今回32分。前回もこの辺りまでは快調だった。
登ったら、下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったら、下る。
ミミガタテンナンショウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミミガタテンナンショウ。
杉の丸到着。休憩してココアとパンケーキ。前回は75分。今回は、67分。悪児の持っているガイドブックではこの間のコースタイムが60分になっている。そこを75分かかったので、前回はここで気分的にもがっくり来て、一気に疲れが出た。今回も、67分。調子よかったのに・・・。で、今回はガッカリするよりこのコースタイムに「?」を抱き、帰ってからヤマプラで調べたら、杉の丸までのタイムはなかったがちょっと先の黒ドッケまでで90分。今回杉の丸−黒ドッケは7分なので、杉の丸までのコースタイムはせいぜい80分。それなら、前回もがっくりすることはなかったのだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の丸到着。休憩してココアとパンケーキ。前回は75分。今回は、67分。悪児の持っているガイドブックではこの間のコースタイムが60分になっている。そこを75分かかったので、前回はここで気分的にもがっくり来て、一気に疲れが出た。今回も、67分。調子よかったのに・・・。で、今回はガッカリするよりこのコースタイムに「?」を抱き、帰ってからヤマプラで調べたら、杉の丸までのタイムはなかったがちょっと先の黒ドッケまでで90分。今回杉の丸−黒ドッケは7分なので、杉の丸までのコースタイムはせいぜい80分。それなら、前回もがっくりすることはなかったのだ。
ミツバツツジが咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲いていた。
ようやく平坦で、ちょっと開けたところに出た。今回は日差しは快適。でも前回は、暑かった・・・(^^;)(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく平坦で、ちょっと開けたところに出た。今回は日差しは快適。でも前回は、暑かった・・・(^^;)(^^;)
ミツバツチグリ。綺麗に撮れた。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ。綺麗に撮れた。 (^^)(^^)
関場峠への下り。どんどん下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠への下り。どんどん下る。
堂所山への登り。急登もあるけれど、だらだら登りの方が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山への登り。急登もあるけれど、だらだら登りの方が多い。
これは、アケボノスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、アケボノスミレ。
堂所山到着。杉の丸→堂所山。前回は106分。今回は78分。手元の本では90分。ヤマプラだと120分。前回はバテバテだったけれど、今回はちょっと登りで足が重くなったと感じた程度。まだまだ元気一杯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山到着。杉の丸→堂所山。前回は106分。今回は78分。手元の本では90分。ヤマプラだと120分。前回はバテバテだったけれど、今回はちょっと登りで足が重くなったと感じた程度。まだまだ元気一杯。
ヤマザクラが綺麗に咲いていた。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラが綺麗に咲いていた。 (^^)(^^)
木の新芽も綺麗。 (^^)(^^) ここから陣馬山まではおなじみの道。今日は最速を狙って飛ばすことにする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の新芽も綺麗。 (^^)(^^) ここから陣馬山まではおなじみの道。今日は最速を狙って飛ばすことにする。
奈良子峠のちょっと先。新緑がとっても綺麗。堂所山から奈良子峠までは、23分。前回は、31分。コースタイムは本では30分。ヤマプラでは40分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良子峠のちょっと先。新緑がとっても綺麗。堂所山から奈良子峠までは、23分。前回は、31分。コースタイムは本では30分。ヤマプラでは40分。
これは、白花のタチツボスミレかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、白花のタチツボスミレかな?
これは、白花のエイザンスミレ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、白花のエイザンスミレ?
陣馬山山頂が見えた。堂所山→陣馬山。今回は、46分。前回は、66分。本では70分。ヤマプラだと80分。自己新更新。\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂が見えた。堂所山→陣馬山。今回は、46分。前回は、66分。本では70分。ヤマプラだと80分。自己新更新。\(^o^)/
富士山は辛うじて見えたけれど、写真は無理か、と思った。帰ってから確認したら、なんとか写っていた。アップしたものはちょっと修正してある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は辛うじて見えたけれど、写真は無理か、と思った。帰ってから確認したら、なんとか写っていた。アップしたものはちょっと修正してある。
生藤山方面。天気は良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山方面。天気は良い。
大岳山も霞んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山も霞んでいる。
いつもの通り、清水茶屋でナメコ汁。それにおにぎり。まだ時間が早いのでまっすぐ降りずに一旦和田に降りて、もう一度一ノ尾根に戻ることにする。本では、上の和田道の下りが分岐からバス停まで70分になっているのだけれど、これなら陣馬登山口まで行けてしまう。実際どれだけかかるのか確かめるのと、初めての道を楽しむため。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの通り、清水茶屋でナメコ汁。それにおにぎり。まだ時間が早いのでまっすぐ降りずに一旦和田に降りて、もう一度一ノ尾根に戻ることにする。本では、上の和田道の下りが分岐からバス停まで70分になっているのだけれど、これなら陣馬登山口まで行けてしまう。実際どれだけかかるのか確かめるのと、初めての道を楽しむため。
和田バス停まで行って、引き返して下の和田道を昇り始めて下を見ると。植えたものだろうけれど、綺麗だった。上の和田道の下りは、結局分岐からバス停まで、33分。ヤマプラのタイムだと、40分。本の70分って、一体・・・(-_-;)(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田バス停まで行って、引き返して下の和田道を昇り始めて下を見ると。植えたものだろうけれど、綺麗だった。上の和田道の下りは、結局分岐からバス停まで、33分。ヤマプラのタイムだと、40分。本の70分って、一体・・・(-_-;)(-_-;)
1
チゴユリ。筑波山でも、前回高尾山・小仏城山でも蕾だけだったけれど、ここで、咲いていた。\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリ。筑波山でも、前回高尾山・小仏城山でも蕾だけだったけれど、ここで、咲いていた。\(^o^)/
フデリンドウも咲いていた。 (^^)(^^) 回り道した甲斐があった\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウも咲いていた。 (^^)(^^) 回り道した甲斐があった\(^o^)/
陣馬登山口直前まで降りてきた。バスの時間が迫っているのに、ついつい、写真撮影。 (^^)(^^) 和田第2分岐→陣馬登山口は40分。コースタイムは、本もヤマプラも50分。車道に出たところでバスが来て、バス停までダッシュで、なんとか、15:54のバスに乗れた。 (^^)(^^) 最後は、藤野駅前の鮨ひろで、ビール&お寿司。リベンジ達成で、とても美味しく頂けた。\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬登山口直前まで降りてきた。バスの時間が迫っているのに、ついつい、写真撮影。 (^^)(^^) 和田第2分岐→陣馬登山口は40分。コースタイムは、本もヤマプラも50分。車道に出たところでバスが来て、バス停までダッシュで、なんとか、15:54のバスに乗れた。 (^^)(^^) 最後は、藤野駅前の鮨ひろで、ビール&お寿司。リベンジ達成で、とても美味しく頂けた。\(^o^)/

感想/記録
by akuji

 4/10は北高尾山稜を歩きました。昨年7月、猛暑の中歩いて、バテバテになって、自分の山歩きにちょっと自信をなくしたコースです。今回は気候は最適、その中でどこまで歩けるか、自分の現状を確かめるためのリベンジ歩きとしてチャレンジしました。リベンジ成功を目指して、最初は少し抑え気味にスタートしました。花や風景の撮影もできるだけ抑えて、と思いながら・・・(^^)ゞ
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ