また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425532 全員に公開 ハイキング近畿

いにしえの道を歩く。高野山町石道。

日程 2018年04月09日(月) 〜 2018年04月10日(火)
メンバー
天候一日目 晴れのち曇り
二日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
九度山の道の駅に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間40分
休憩
55分
合計
9時間35分
Sスタート地点07:5008:12慈尊院08:1709:59六本杉峠10:0210:20古峠10:2110:30丹生都比売神社10:3211:30二ツ鳥居11:44神田地蔵堂12:2012:54笠木峠12:5513:31矢立峠13:3215:33大門15:3916:19千手院橋17:10奥の院17:25宿泊地
2日目
山行
6時間59分
休憩
15分
合計
7時間14分
宿泊地07:0708:22大滝口女人堂跡09:36根本大塔09:4310:25千手院橋11:21奥の院11:2712:28千手院橋12:49女人堂12:5014:08極楽橋14:0914:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
南海電鉄の高野山町石道のパンフレット。
町石の位置や見所などをイラストでかなり詳しく書かれてます。

http://www.nankai.co.jp/odekake/bochibochi/choishimichi.html
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

去年ブラタモリで見て以来、ずっと訪れてみたかった真言密教の聖地「高野山」
どうせ行くなら一番良い季節に。
って事で桜の季節の高野山です。
まずは紀ノ川と高野山をパシャリ。
2018年04月09日 06:55撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年ブラタモリで見て以来、ずっと訪れてみたかった真言密教の聖地「高野山」
どうせ行くなら一番良い季節に。
って事で桜の季節の高野山です。
まずは紀ノ川と高野山をパシャリ。
で。九度山の道の駅に車を停めさせてもらってスタート。
古(いにしえ)の道「町石道」で高野山へ。
一泊二日で高野山を満喫の山旅です。
2018年04月09日 07:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。九度山の道の駅に車を停めさせてもらってスタート。
古(いにしえ)の道「町石道」で高野山へ。
一泊二日で高野山を満喫の山旅です。
その前に、船着き場跡。
まだ橋が無かった頃は対岸から渡し船に乗ってここに到着したとの事。
2018年04月09日 07:58撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に、船着き場跡。
まだ橋が無かった頃は対岸から渡し船に乗ってここに到着したとの事。
船着き場からすぐに慈尊院への参道。
2018年04月09日 08:00撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船着き場からすぐに慈尊院への参道。
門の左側にひっそりと建つ「下乗石」
2018年04月09日 08:03撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門の左側にひっそりと建つ「下乗石」
で。高野山への表玄関「慈尊院」
旅の安全を祈願。
2018年04月09日 08:05撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。高野山への表玄関「慈尊院」
旅の安全を祈願。
丹生官省部神社。
2018年04月09日 08:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹生官省部神社。
神社の脇から町石道へ進みます。
2018年04月09日 08:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の脇から町石道へ進みます。
百七十九町の町石。
後で気づいたがスタートの百八十の町石を撮り忘れてた。
2018年04月09日 08:11撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百七十九町の町石。
後で気づいたがスタートの百八十の町石を撮り忘れてた。
1
序盤は農道も兼ねてる道。
道の脇にはお地蔵さんや供養塔も。
2018年04月10日 16:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は農道も兼ねてる道。
道の脇にはお地蔵さんや供養塔も。
これぞ古道って感じの雰囲気が漂う道。
2018年04月09日 08:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ古道って感じの雰囲気が漂う道。
果樹園の中にある展望台。
2018年04月09日 08:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果樹園の中にある展望台。
展望所にて
高野山方面。
山の斜面は一面の柿畑。
柿が実る頃に来てみたい。
2018年04月09日 08:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所にて
高野山方面。
山の斜面は一面の柿畑。
柿が実る頃に来てみたい。
展望台にて。
目下に紀ノ川と九度山の町並み。
2018年04月09日 08:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台にて。
目下に紀ノ川と九度山の町並み。
で。のどかな柿畑を進む。
2018年04月09日 08:46撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。のどかな柿畑を進む。
果樹園を抜けて参詣道は山道に。
2018年04月09日 09:07撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果樹園を抜けて参詣道は山道に。
順調にすすんで百五十四町。
2018年04月09日 09:12撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調にすすんで百五十四町。
道すがら
右手に三鈷。おそらくはお大師さんの石像。
2018年04月09日 09:26撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道すがら
右手に三鈷。おそらくはお大師さんの石像。
歩き出してやっと一里。
一里=約3.927キロメートルです。
2018年04月09日 09:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出してやっと一里。
一里=約3.927キロメートルです。
キノコかと思ったら合掌してる謎の人形。
誰かがこっこり置いたのだろう。
2018年04月09日 09:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコかと思ったら合掌してる謎の人形。
誰かがこっこり置いたのだろう。
3
丹生都比売神社への分岐の六本杉に到着。せっかくなので丹生都比売神社へ寄り道。
2018年04月09日 09:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹生都比売神社への分岐の六本杉に到着。せっかくなので丹生都比売神社へ寄り道。
で。丹生都比売神社。
創建は約1700年前、昔はこの神社に参拝した後に高野山に登ることが習慣だったとの事。
2018年04月09日 10:23撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。丹生都比売神社。
創建は約1700年前、昔はこの神社に参拝した後に高野山に登ることが習慣だったとの事。
1
いにしえの習慣にならって神社にお参りした後、再び町石道へ。
二つ鳥居を目指します。
2018年04月09日 10:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いにしえの習慣にならって神社にお参りした後、再び町石道へ。
二つ鳥居を目指します。
丹生都比売神社がある天野の里は春真っ盛り。
2018年04月09日 10:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹生都比売神社がある天野の里は春真っ盛り。
二つ鳥居の分岐に到着。
2018年04月09日 11:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ鳥居の分岐に到着。
二つ鳥居。
2018年04月09日 11:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ鳥居。
2
二つ鳥居からは麓の天野の里が良く見える。
2018年04月09日 11:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ鳥居からは麓の天野の里が良く見える。
で。先に進む。
古い道標発見。こういう昔の面影が残ってるのが古道歩きの醍醐味。
2018年04月09日 11:21撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。先に進む。
古い道標発見。こういう昔の面影が残ってるのが古道歩きの醍醐味。
同じような景色の道が続くので飽きるかなっと思ってたが、これがなかなか飽きない。
古い石碑や道標が好きな人間にはたまらん道。
2018年04月09日 11:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような景色の道が続くので飽きるかなっと思ってたが、これがなかなか飽きない。
古い石碑や道標が好きな人間にはたまらん道。
神田地蔵堂に到着。
ここで昼休憩。
2018年04月09日 11:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神田地蔵堂に到着。
ここで昼休憩。
昼休憩を済ませて再スタート。
やっと二里。
2018年04月09日 12:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼休憩を済ませて再スタート。
やっと二里。
さらに進んで三里。
2018年04月09日 13:04撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで三里。
矢立茶屋に到着。ちょうど甘いものが食いたかったので焼き餅を購入。
2018年04月09日 13:20撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢立茶屋に到着。ちょうど甘いものが食いたかったので焼き餅を購入。
小休憩を挟んで再び歩く。
袈裟掛け石通過。
2018年04月09日 13:48撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩を挟んで再び歩く。
袈裟掛け石通過。
歩きも歩いて町石も三十町に。
2018年04月09日 14:35撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きも歩いて町石も三十町に。
鏡石通過。
ちなみに。
鏡石の紹介の立て看板の横には上部が折れてしまってるが「かがみいし」と彫られてる古い石碑も。
2018年04月09日 14:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡石通過。
ちなみに。
鏡石の紹介の立て看板の横には上部が折れてしまってるが「かがみいし」と彫られてる古い石碑も。
沢沿いの道に出た。
2018年04月09日 14:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道に出た。
その沢沿いでコウヤノマンネンゴケ発見。
2018年04月09日 14:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その沢沿いでコウヤノマンネンゴケ発見。
1
町石は十を切って九町に。
2018年04月09日 15:12撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町石は十を切って九町に。
世界遺産高野山の道路標識が見えた。
2018年04月09日 15:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世界遺産高野山の道路標識が見えた。
ついに到着。
高野山への入り口「大門」
2018年04月09日 15:28撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに到着。
高野山への入り口「大門」
1
大門をくぐると目の前に町が広がる不思議な空間。
町中にはファミリーマートなんかもあります。
2018年04月09日 15:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門をくぐると目の前に町が広がる不思議な空間。
町中にはファミリーマートなんかもあります。
町石は最後の一町に。
2018年04月09日 15:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町石は最後の一町に。
町石道の終点、壇上伽藍。
本格的な高野山巡りは明日にして奥の院に進む。
2018年04月09日 15:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町石道の終点、壇上伽藍。
本格的な高野山巡りは明日にして奥の院に進む。
今回高野山へ来た最大の目的だった「奥の院」
ちょうど人の少なくなる夕方という事もあり静かな参詣道を進む。
2018年04月09日 16:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回高野山へ来た最大の目的だった「奥の院」
ちょうど人の少なくなる夕方という事もあり静かな参詣道を進む。
中には戦国武将の供養塔も。
武田信玄公・勝頼公の供養塔。
2018年04月09日 16:28撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には戦国武将の供養塔も。
武田信玄公・勝頼公の供養塔。
すぐそばには上杉謙信公の霊廟
2018年04月09日 16:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそばには上杉謙信公の霊廟
伊達政宗公の供養塔。
2018年04月09日 16:33撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊達政宗公の供養塔。
こちらは天下人太閤秀吉の供養塔。
2018年04月09日 16:48撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは天下人太閤秀吉の供養塔。
さらに織田信長公の供養塔。
かなりこじんまりとした供養塔で驚いた。
2018年04月09日 16:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに織田信長公の供養塔。
かなりこじんまりとした供養塔で驚いた。
そして奥の院御廟。
御廟橋より奥は聖域中の聖域なので撮影禁止。
なのでズームでパシャリ。
脱帽してお大師さんにお参り。
御廟の中は正に聖域。
普段は信心深さ皆無のオレが「良い御参りが出来た」って思える空間でした。
2018年04月09日 16:56撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして奥の院御廟。
御廟橋より奥は聖域中の聖域なので撮影禁止。
なのでズームでパシャリ。
脱帽してお大師さんにお参り。
御廟の中は正に聖域。
普段は信心深さ皆無のオレが「良い御参りが出来た」って思える空間でした。
で。御参りして清々しい気持ちで今夜の宿のゲストハウスKokuuに到着。
宿坊はどこも満室でここしか宿が取れんかった。
2018年04月09日 17:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。御参りして清々しい気持ちで今夜の宿のゲストハウスKokuuに到着。
宿坊はどこも満室でここしか宿が取れんかった。
ものすごくオシャレな空間です。
ちなみにオレ以外の宿泊客はすべて外国人観光客でした(笑)
外国人の観光客に片言の英語で高野山まで古道を歩いて来たって話したらものすごく食いついてきた。
2018年04月10日 07:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごくオシャレな空間です。
ちなみにオレ以外の宿泊客はすべて外国人観光客でした(笑)
外国人の観光客に片言の英語で高野山まで古道を歩いて来たって話したらものすごく食いついてきた。
2
で。二日目。
がっつり高野山を巡りたいので山歩きは程々に。
女人道を南側半分だけ歩いて後は高野山観光って感じです。
2018年04月10日 07:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。二日目。
がっつり高野山を巡りたいので山歩きは程々に。
女人道を南側半分だけ歩いて後は高野山観光って感じです。
一見、なんてことない杉植林の登山道。
だがこちらは高野山が女人禁制だった頃に女性が高野山を参拝するために使われてた道。
2018年04月10日 07:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一見、なんてことない杉植林の登山道。
だがこちらは高野山が女人禁制だった頃に女性が高野山を参拝するために使われてた道。
1
女人堂跡通過。
2018年04月10日 07:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人堂跡通過。
道端にお地蔵さん。
こういうのが古道歩きの醍醐味。
2018年04月10日 07:38撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にお地蔵さん。
こういうのが古道歩きの醍醐味。
円通律寺通過。
2018年04月10日 07:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円通律寺通過。
ろくろ峠に到着。
その昔、女性達がここから高野山内を首を伸ばして見たという言われからその名が付いたとの事。
2018年04月10日 08:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ろくろ峠に到着。
その昔、女性達がここから高野山内を首を伸ばして見たという言われからその名が付いたとの事。
今はろくろ首でも高野山内が見えないぐらいに木々が育ってます。
2018年04月10日 08:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今はろくろ首でも高野山内が見えないぐらいに木々が育ってます。
目前に根本大塔、このチラリと見える高野山の景色が女人道の醍醐味。
いにしえの女人道を体感。なのでちょっと感動。
2018年04月10日 08:42撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目前に根本大塔、このチラリと見える高野山の景色が女人道の醍醐味。
いにしえの女人道を体感。なのでちょっと感動。
熊野古道小辺路への古い道しるべ。
「左 くまのみち」と書いてある。
当然、昔は熊野(古)道ではなかったので「熊野道」
2018年04月10日 08:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野古道小辺路への古い道しるべ。
「左 くまのみち」と書いてある。
当然、昔は熊野(古)道ではなかったので「熊野道」
で。女人道終了。
2018年04月10日 08:54撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。女人道終了。
下山後、壇上伽藍へ。
何かしらの法要をしてるなっと思ったら、今日は年に一度の高野山の行事「大曼荼羅供」との事。
2018年04月10日 09:02撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、壇上伽藍へ。
何かしらの法要をしてるなっと思ったら、今日は年に一度の高野山の行事「大曼荼羅供」との事。
おそらくは左側のお坊さんが一番偉い方かと。
2018年04月10日 09:04撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくは左側のお坊さんが一番偉い方かと。
壇上伽藍に法螺貝や銅鑼の音が鳴り響く。
真言密教の精神世界を目だけじゃなく耳でも体感。
今日が年に一度の「大曼荼羅供」と知らなかったので本当ラッキーだった。
2018年04月10日 09:21撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壇上伽藍に法螺貝や銅鑼の音が鳴り響く。
真言密教の精神世界を目だけじゃなく耳でも体感。
今日が年に一度の「大曼荼羅供」と知らなかったので本当ラッキーだった。
2
高野山・壇上伽藍の中心根本大塔を仰ぎ見る。
現在の根本大塔は昭和12年に再建された鉄筋コンクリート造との事。
なので築81年。
普通の住宅なら充分に古い建物だが神社仏閣だと新築レベル。
2018年04月10日 09:25撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高野山・壇上伽藍の中心根本大塔を仰ぎ見る。
現在の根本大塔は昭和12年に再建された鉄筋コンクリート造との事。
なので築81年。
普通の住宅なら充分に古い建物だが神社仏閣だと新築レベル。
御影堂。
2018年04月10日 09:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御影堂。
登天の松。
2018年04月10日 09:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登天の松。
金堂と奥に伽藍中門。
2018年04月10日 09:33撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金堂と奥に伽藍中門。
で。次に移動。
蛇腹道を歩いて金剛峰寺へ進む。
2018年04月10日 09:35撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。次に移動。
蛇腹道を歩いて金剛峰寺へ進む。
金剛峰寺。
2018年04月10日 10:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛峰寺。
ブラブラしつつ奥の院へ進む。
2018年04月10日 10:21撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブラブラしつつ奥の院へ進む。
昨日に続けて二度目のお参り。
一の橋を渡って奥の院へ。
2018年04月10日 10:32撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日に続けて二度目のお参り。
一の橋を渡って奥の院へ。
外国人観光客が多いとは聞いていたが本当に多かった。
特に欧米からの観光客が多い。
2018年04月10日 10:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国人観光客が多いとは聞いていたが本当に多かった。
特に欧米からの観光客が多い。
で、御廟橋。
一礼して奥の院御廟へ進み、昨日に続いて二度目の参拝へ。
2018年04月10日 11:19撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、御廟橋。
一礼して奥の院御廟へ進み、昨日に続いて二度目の参拝へ。
奥の院参拝後、寄り道しつつブラブラと。
で。今も現存してる不動坂の女人堂へ進む。
2018年04月10日 12:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院参拝後、寄り道しつつブラブラと。
で。今も現存してる不動坂の女人堂へ進む。
不動坂口の女人堂。
重厚な作りの寺院より、より庶民に近いこの手のお堂の方が好み。
2018年04月10日 12:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動坂口の女人堂。
重厚な作りの寺院より、より庶民に近いこの手のお堂の方が好み。
で。名残惜しいが下山開始。
京大阪道の不動坂〜いろは坂を使って極楽橋まで下山。
その後は電車で下山って感じです。
2018年04月10日 12:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。名残惜しいが下山開始。
京大阪道の不動坂〜いろは坂を使って極楽橋まで下山。
その後は電車で下山って感じです。
という訳で不動坂へ進む。
2018年04月10日 12:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
という訳で不動坂へ進む。
コウヤマキの群落があるというのでちょっと寄り道。
2018年04月10日 13:03撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤマキの群落があるというのでちょっと寄り道。
で。本来の参詣道。
清不動堂を目指して進む。
2018年04月10日 13:22撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。本来の参詣道。
清不動堂を目指して進む。
清不動堂通過。
2018年04月10日 13:27撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清不動堂通過。
不動堂を進む。
2018年04月10日 13:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動堂を進む。
不動坂の起点の石標。
字体からして明治以降の物かと。
2018年04月10日 13:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動坂の起点の石標。
字体からして明治以降の物かと。
今回の山行の終点、南海電鉄極楽橋駅に到着。
本当はこの先の京大阪道も歩く予定だったが高野山内でゆっくりしすぎて時間オーバー。
2018年04月10日 14:00撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行の終点、南海電鉄極楽橋駅に到着。
本当はこの先の京大阪道も歩く予定だったが高野山内でゆっくりしすぎて時間オーバー。
で。やたらと真田幸村押しの強い九度山駅に到着。
地元の姫路もいまだに黒田官兵衛に乗っかってる。
やはり地方の都市は大河ドラマに全力で乗っかる傾向があるようだ。
2018年04月10日 15:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。やたらと真田幸村押しの強い九度山駅に到着。
地元の姫路もいまだに黒田官兵衛に乗っかってる。
やはり地方の都市は大河ドラマに全力で乗っかる傾向があるようだ。
1
道の駅に帰還。
2018年04月10日 15:59撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅に帰還。
下山後、出発時に見落としてた百八十町の町石を見に行く。
2018年04月10日 17:05撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、出発時に見落としてた百八十町の町石を見に行く。
最後に紀ノ川と高野山を見納め。
登山道として見るとかなり地味な町石道だが、そこかしこに残ってる面影で昔の人の往来を想像しつつ歩くとかなり面白い道。
とにかく全てが素晴らしい。
季節を変えてまた歩こう。
2018年04月10日 17:19撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に紀ノ川と高野山を見納め。
登山道として見るとかなり地味な町石道だが、そこかしこに残ってる面影で昔の人の往来を想像しつつ歩くとかなり面白い道。
とにかく全てが素晴らしい。
季節を変えてまた歩こう。
訪問者数:435人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 奥の院 地蔵 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ