また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425808 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

早池峰山:平津戸コース【青春18きっぷで無人駅にキャンプ】

日程 2018年04月11日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ、山頂手前で雪、下山時小雨
アクセス
利用交通機関
電車
往路:東京都区内駅より普通列車を乗り継いで18:04盛岡駅着
19:57発山田線普通列車に乗車し21:06平津戸駅着
※片道運賃9290円のところ、青春18きっぷ一回分で済みました。

復路:平津戸駅17:17発山田線普通列車に乗車し18:21盛岡駅着
晩餐後、21:29発やまびこ60号で帰京
※えきねっとお先に得だね35%引き料金9110円で新幹線で帰れました。

岩手県北バスは頻繁に運行されています。本当はこちらで盛岡に戻るつもりでしたが、雨が激しくなってきたので、屋根付き待合室で山田線を待ちました。

岩手県北バス:106急行
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/10823/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間51分
休憩
32分
合計
10時間23分
S平津戸駅06:0406:53平津戸登山口06:5508:53六合目08:5711:18九合目水場11:3311:55門馬コース分岐11:5612:01早池峰山頂避難小屋12:0312:04早池峰山12:0612:07早池峰山避難小屋12:1112:17門馬コース分岐12:25九合目水場13:36六合目13:3715:44平津戸登山口15:4516:26平津戸駅16:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【平津戸駅〜登山口】
国道から橋を渡り製材所の脇の舗装路を進みます。やがて平津戸登山口への道標が出てきます。林道に入ると時々折れた木の枝が道を遮っている箇所もありますのでお車の方はどけなければなりません。材木沢の分岐に駐車場があり、そちらを右折するとようやく登山口の看板です。ここまで目立った積雪や危険個所はありません。駐車場から先の区間は鹿のフンがいたるところにありました。

【登山口〜六合目】
沢の左岸を進みます。倒木の橋を渡りますがある程度の太さもあるので、苔の部分を極力避けて足を置けば問題ないと思います。その後は積雪もチラホラですが傾斜もほとんどないので装備は不要です。門馬からの林道と合流し200Mほど林道を進むと、いよいよ登山道への取り付きです。木の階段が組んであるようで雪が取れている部分は階段が出ていました。ここから先はピンクリボンの目印もまばらになってきます。積雪も徐々に増えますのでGPSなどがあった方が良いでしょう。(行ったり来たりを何度かやっているのでこの辺のログはぐちゃぐちゃです)
夏道では何気ないトラバースも、残雪期では傾斜した雪面を進むことになりますので注意が必要です。再度沢を木製の橋で渡り、ちょっと登り返すと門馬ルートと合流する六合目に到着です。尚、この木製の橋についても、取付くまでに急な雪面の昇り降りが必要で、今回は往復とも若干下流の渡れそうな飛び石伝いに渡りました。

【六合目〜八合目】
樹林帯の中をジワジワ登ります。ところどころ数字やピンクリボンの目印もありますが、おおよその方向を把握していれば直登、ジグザグどちらでも可です。どこも同じような景色なので、悪天候時や視界の悪い時などは注意が必要。4/11現在、ここからは踏みぬきなどは一切なし。標高1300M〜1650Mの登りが割合急登ですが、総合的に緩めの登山道です。(そのわりにバテバテでしたが…)

【八合目〜早池峰山山頂】
しばらく進むと樹林帯からハイマツ帯になります。九合目まで来ると視界がよければ山頂の避難小屋も目視できると思います。そこからはそのままハイマツ帯を抜け進むと山頂稜線へ乗ります。右手の岩稜部も雪が繋がった時期なら問題ないかと思います。稜線に乗ればそのままビクトリーロードで山頂に到着できます。

上部の雪質は、春の雪で程よく重さと締まりがありアイゼン装着でせいぜいくるぶし程度の沈みでした。下山時の六合目以下は踏みぬきが多発しました。
その他周辺情報行きたかったけど行けなかった「喜盛の湯」
http://kimorinoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル カメラ ポール

写真

東京から普通列車を乗り継ぎして長旅でした…明日に向けてとんかつでスタミナをつけましょう!
2018年04月10日 18:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京から普通列車を乗り継ぎして長旅でした…明日に向けてとんかつでスタミナをつけましょう!
14
山田線最終列車に乗り込みます。盛岡〜宮古のバスは沢山便がありますが、JRで平津戸駅に停まるのは下り2本、上り3本のみです。
2018年04月10日 19:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山田線最終列車に乗り込みます。盛岡〜宮古のバスは沢山便がありますが、JRで平津戸駅に停まるのは下り2本、上り3本のみです。
4
本日のお宿の平津戸駅に到着です。待合室と郵便ポストのみの駅舎ですが、隣には公民館もあります。
2018年04月10日 21:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿の平津戸駅に到着です。待合室と郵便ポストのみの駅舎ですが、隣には公民館もあります。
5
駅と公民館の間の広い敷地(駐車場?)に今夜のお宿を建てました。
2018年04月10日 22:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅と公民館の間の広い敷地(駐車場?)に今夜のお宿を建てました。
22
4:20に目覚ましをかけたのですが、気が付くと4:50でした(汗)まさか寝坊するとは…急いで朝ごはんをしてテント用具を撤収、撤収したテントは駅にデポします。おそらく登山中に到着する列車は6:10着のみですが、念のため張り紙をします。
2018年04月11日 05:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:20に目覚ましをかけたのですが、気が付くと4:50でした(汗)まさか寝坊するとは…急いで朝ごはんをしてテント用具を撤収、撤収したテントは駅にデポします。おそらく登山中に到着する列車は6:10着のみですが、念のため張り紙をします。
12
駅を右手に出てしばらく国道を歩くと林道に入る橋があり渡ります。
2018年04月11日 06:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅を右手に出てしばらく国道を歩くと林道に入る橋があり渡ります。
2
かつての登山ポストのようです。今回はネットにて登山届を提出しました。
2018年04月11日 06:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての登山ポストのようです。今回はネットにて登山届を提出しました。
1
舗装路の終点には「平津戸登山口」の看板
2018年04月11日 06:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路の終点には「平津戸登山口」の看板
強風で折れてしまったのか、木の枝が道を塞いでいます…
2018年04月11日 06:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で折れてしまったのか、木の枝が道を塞いでいます…
1
材木沢林道へ入ります。ここが2合目ってことかな?
2018年04月11日 06:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
材木沢林道へ入ります。ここが2合目ってことかな?
1
結構でかい枝です。これをどかすのはなかなか至難の業です。車はこの手前で駐車しないといけないですね。
2018年04月11日 06:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構でかい枝です。これをどかすのはなかなか至難の業です。車はこの手前で駐車しないといけないですね。
4
ここで林道に別れを告げます。
2018年04月11日 06:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道に別れを告げます。
1
鹿のお手洗いなのかそこいらにフンがいっぱい落ちてました。
2018年04月11日 07:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のお手洗いなのかそこいらにフンがいっぱい落ちてました。
1
ここが噂の丸太の渡渉個所。緑の苔部分を極力避けて足を置きながらクリアします。
2018年04月11日 07:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが噂の丸太の渡渉個所。緑の苔部分を極力避けて足を置きながらクリアします。
3
この辺の目印は明瞭です。
2018年04月11日 07:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の目印は明瞭です。
右手に入ります。
2018年04月11日 07:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に入ります。
1
一旦林道に出て200Mほど進みます。
2018年04月11日 07:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出て200Mほど進みます。
いよいよここからが登山道への取り付きです。今まで如何にユルかったかを思い知らされます。右手の木で組んだ階段を登ります。
2018年04月11日 07:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよここからが登山道への取り付きです。今まで如何にユルかったかを思い知らされます。右手の木で組んだ階段を登ります。
4
この程度の斜面が続いてくれるとありがたいんですが…
2018年04月11日 07:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この程度の斜面が続いてくれるとありがたいんですが…
夏道ならば普通のトラバースも雪をかぶるといやらしい
2018年04月11日 07:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道ならば普通のトラバースも雪をかぶるといやらしい
1
雪が繋がってきたのでアイゼン装着。この時間を利用してモグモグタイム!ご当地銘菓第一弾、「八幡平の樹氷(イチゴ味)」:イチゴ味のエンゼルパイのようで美味でした♡
2018年04月11日 07:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が繋がってきたのでアイゼン装着。この時間を利用してモグモグタイム!ご当地銘菓第一弾、「八幡平の樹氷(イチゴ味)」:イチゴ味のエンゼルパイのようで美味でした♡
18
折角アイゼンを履いたのにこの辺は雪解けが進み沢状態。このあとリボンを見失ったり、コースから外れたりとロスを繰り返しながら進みます。ルートに乗ったり外れたり…
2018年04月11日 08:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角アイゼンを履いたのにこの辺は雪解けが進み沢状態。このあとリボンを見失ったり、コースから外れたりとロスを繰り返しながら進みます。ルートに乗ったり外れたり…
1
頂上が雲がかかっているけどあれだよね?
2018年04月11日 08:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が雲がかかっているけどあれだよね?
1
誰の足跡もついていない雪面ですが雪質はガサガサです。深くないので消耗しなくていいか…
2018年04月11日 08:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰の足跡もついていない雪面ですが雪質はガサガサです。深くないので消耗しなくていいか…
1
さてさて、もう一個渡渉個所があったような…苔むした木の橋だったと記憶しているが…見当たらず。渡れそうな飛び石を渡りました。
2018年04月11日 08:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて、もう一個渡渉個所があったような…苔むした木の橋だったと記憶しているが…見当たらず。渡れそうな飛び石を渡りました。
2
渡渉後のもどりで橋を確認。もっと上流だったか…
2018年04月11日 08:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後のもどりで橋を確認。もっと上流だったか…
6合目到着!ここまでくればあとは登るのみ!
2018年04月11日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目到着!ここまでくればあとは登るのみ!
2
似たような景色の中を進みます。リボンを見つけながら目を凝らして行きましょう
2018年04月11日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似たような景色の中を進みます。リボンを見つけながら目を凝らして行きましょう
この6は六合目のことかな?
2018年04月11日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この6は六合目のことかな?
7号目まではあっという間に感じました。この分ならば山頂まで早そうだな…
2018年04月11日 09:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7号目まではあっという間に感じました。この分ならば山頂まで早そうだな…
延々と続く樹林帯が長かった
2018年04月11日 09:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と続く樹林帯が長かった
1
ノートレース
2018年04月11日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレース
2
ようやく上空が開けてきました。が、まだまだ山頂は見えません…
2018年04月11日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく上空が開けてきました。が、まだまだ山頂は見えません…
2
なんかこのイワイワの登り見たことあるな
2018年04月11日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかこのイワイワの登り見たことあるな
3
八合目到着!あとちょっとだよね♡
2018年04月11日 10:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目到着!あとちょっとだよね♡
不動明王も埋まっています。掘ってあげればよかった。
2018年04月11日 10:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王も埋まっています。掘ってあげればよかった。
2
晴れてきたな!いいぞいいぞ!でもそろそろヘタってもきた…
2018年04月11日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきたな!いいぞいいぞ!でもそろそろヘタってもきた…
2
振り返って、ちょっと霞んでいるけどいい眺めだ。
2018年04月11日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、ちょっと霞んでいるけどいい眺めだ。
8
樹林をかき分けて進みます。ここが頑張りどころでした。登ってみてわかった、今右に見えるのが山頂。
2018年04月11日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林をかき分けて進みます。ここが頑張りどころでした。登ってみてわかった、今右に見えるのが山頂。
5
こちらは剣ヶ峰
2018年04月11日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは剣ヶ峰
8
ここらあたりでどこをどう登っていったらいいのか迷う。結果は右寄りを進んで登ればどうにかなります。
2018年04月11日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらあたりでどこをどう登っていったらいいのか迷う。結果は右寄りを進んで登ればどうにかなります。
3
近くて遠く見えた山頂。
2018年04月11日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くて遠く見えた山頂。
3
こういうの見つけるとルートに乗っているんだなーと落ち着く。
2018年04月11日 11:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうの見つけるとルートに乗っているんだなーと落ち着く。
2
さてさて山頂までどう進んだら良いんだろう?
2018年04月11日 11:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて山頂までどう進んだら良いんだろう?
1
これが夏道なのか…
2018年04月11日 11:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが夏道なのか…
1
もう少しのところでスタミナが切れかけたので、岩手銘菓第二弾「ぶすのこぶ」を補給
2018年04月11日 11:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しのところでスタミナが切れかけたので、岩手銘菓第二弾「ぶすのこぶ」を補給
13
全菓博大賞の商品らしいです。アンコが欲しい方はどうぞって感じの味でした。元気は出ましたよ♡
2018年04月11日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全菓博大賞の商品らしいです。アンコが欲しい方はどうぞって感じの味でした。元気は出ましたよ♡
10
そして岩手銘菓第三段、おなじみ「かもめのたまご」
テッパンの味でした。
2018年04月11日 11:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして岩手銘菓第三段、おなじみ「かもめのたまご」
テッパンの味でした。
14
元気が出たところで進むが、ここで風が強く吹き始め、何やら空から大粒の白いものが降ってきました。ここでまさかのホワイトアウト?
2018年04月11日 11:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気が出たところで進むが、ここで風が強く吹き始め、何やら空から大粒の白いものが降ってきました。ここでまさかのホワイトアウト?
2
しばらく待機したところ視界が改善。岩の隙間にちょこっとだけ屋根が見えました!もう少しだー!!
2018年04月11日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待機したところ視界が改善。岩の隙間にちょこっとだけ屋根が見えました!もう少しだー!!
2
避難小屋見えました!
2018年04月11日 11:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋見えました!
3
ついに山頂標までたどり着きました。登山口から六合目までのルートミスやホワイトアウトを乗り越えて到着です!
2018年04月11日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに山頂標までたどり着きました。登山口から六合目までのルートミスやホワイトアウトを乗り越えて到着です!
17
皆さんのレコでおなじみのオレンジの祠もあります!登頂を実感しウレシイ!
2018年04月11日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんのレコでおなじみのオレンジの祠もあります!登頂を実感しウレシイ!
17
御神体も顔を出し始めました。
2018年04月11日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神体も顔を出し始めました。
10
お約束の三角点タッチ
2018年04月11日 12:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の三角点タッチ
11
山頂からみた剣ヶ峰
2018年04月11日 12:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からみた剣ヶ峰
9
エビのしっぽも融けたり固まったりなのかやや太め
2018年04月11日 12:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽも融けたり固まったりなのかやや太め
8
登頂写真
2018年04月11日 12:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂写真
39
鶏頭山方面、あそこから歩いて来るなんて…河童のオジサンすごいわ(汗)
2018年04月11日 12:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頭山方面、あそこから歩いて来るなんて…河童のオジサンすごいわ(汗)
8
祠の上の岩の最高部から撮影。見た目上一番高いところに立てました。
2018年04月11日 12:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の上の岩の最高部から撮影。見た目上一番高いところに立てました。
5
ここが山頂避難小屋の入口です。開くかな?
2018年04月11日 12:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂避難小屋の入口です。開くかな?
4
開きました!かなり奥行きがあって広いですね。沢山入れそう!
2018年04月11日 12:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開きました!かなり奥行きがあって広いですね。沢山入れそう!
6
そろそろ来た道を下りましょうか…行きでかなり苦労しましたが、帰りは自分の足跡をたどれば良いから気楽です(この考えは六合目以下では通用しませんでしたが…)
2018年04月11日 12:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ来た道を下りましょうか…行きでかなり苦労しましたが、帰りは自分の足跡をたどれば良いから気楽です(この考えは六合目以下では通用しませんでしたが…)
2
さっきまでいた山頂がもうあんなところに。
2018年04月11日 12:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた山頂がもうあんなところに。
1
足跡を辿るのは楽ちんでいい。
2018年04月11日 12:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡を辿るのは楽ちんでいい。
1
油断して下りているとコケることも…
2018年04月11日 12:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断して下りているとコケることも…
2
この岩には名前があるのかな?
2018年04月11日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩には名前があるのかな?
3
ここでもずっこける。トレースが消えてしまった(汗)
2018年04月11日 13:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもずっこける。トレースが消えてしまった(汗)
3
不穏な足跡を発見!もう春なんですね♡なんてのんきなこと言ってられん(汗)近くにいないことを祈りつつ先を急ぐ
2018年04月11日 13:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不穏な足跡を発見!もう春なんですね♡なんてのんきなこと言ってられん(汗)近くにいないことを祈りつつ先を急ぐ
18
下りは下りでルートを外して下り過ぎたりと結局ミスりながら下りる。ようやく戻ったところ…
2018年04月11日 13:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは下りでルートを外して下り過ぎたりと結局ミスりながら下りる。ようやく戻ったところ…
2
やっぱり自分の足跡が一番信用できるな♡
2018年04月11日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり自分の足跡が一番信用できるな♡
2
六合目にもどってきました。下りはあっという間だね(ここまでは…)
2018年04月11日 13:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目にもどってきました。下りはあっという間だね(ここまでは…)
今度こそ苔むした橋を渡ろうと考えるが、取付きまでに嫌な感じで雪が付いていて、倒木にも遮られ、川床までの高さもあり…結局往きと同じ飛び石づたいに渡渉することに
2018年04月11日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度こそ苔むした橋を渡ろうと考えるが、取付きまでに嫌な感じで雪が付いていて、倒木にも遮られ、川床までの高さもあり…結局往きと同じ飛び石づたいに渡渉することに
1
ここならば安心♡
2018年04月11日 13:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここならば安心♡
1
ところが渡渉先の道に乗り越す際にズボンにアイゼンを引っかけてしまった…涙
2018年04月11日 13:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが渡渉先の道に乗り越す際にズボンにアイゼンを引っかけてしまった…涙
5
午後に入って雪も緩んでいるのか踏みぬき多発。足全体はすっぽりぐらいの深さです。
2018年04月11日 14:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後に入って雪も緩んでいるのか踏みぬき多発。足全体はすっぽりぐらいの深さです。
6
山頂もガスっていますがかすかに見えます。
2018年04月11日 14:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂もガスっていますがかすかに見えます。
1
なにげない夏道も雪が付くといやらしいトラバースになります。このあとも行ったり来たりの道迷い箇所が複数あり。
2018年04月11日 14:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにげない夏道も雪が付くといやらしいトラバースになります。このあとも行ったり来たりの道迷い箇所が複数あり。
2
ここで、落としていた手袋を発見!待っててくれてありがとう!!
2018年04月11日 14:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、落としていた手袋を発見!待っててくれてありがとう!!
8
上部と比べると足跡が見にくいです。
2018年04月11日 14:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部と比べると足跡が見にくいです。
ここも落とし穴だらけ…
2018年04月11日 14:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも落とし穴だらけ…
2
やっとここまで戻ってきました!迷うことはないとようやく一安心。
2018年04月11日 15:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとここまで戻ってきました!迷うことはないとようやく一安心。
1
右側:登りトレース、左側:下りトレース。午後の雪の緩み方が顕著です。
2018年04月11日 15:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側:登りトレース、左側:下りトレース。午後の雪の緩み方が顕著です。
1
最後のドキドキが待っていました。折しも先程から小雨が降ってきたシチュエーション。緑地帯は絶対に足を乗せてはなりません!慎重に渡りました。
2018年04月11日 15:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のドキドキが待っていました。折しも先程から小雨が降ってきたシチュエーション。緑地帯は絶対に足を乗せてはなりません!慎重に渡りました。
9
ここまで来ればゴールかな?実はここから苦行のような林道歩きが待っていました。往きはヨイヨイ帰りは…
2018年04月11日 15:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ればゴールかな?実はここから苦行のような林道歩きが待っていました。往きはヨイヨイ帰りは…
3
丸太がたくさん積んであります。たばこが束ねてあるみたいです。
2018年04月11日 16:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太がたくさん積んであります。たばこが束ねてあるみたいです。
やっとこさ戻ってきましたよー!!平津戸駅⇔早池峰山往復完結です。時間も距離も長かった…
2018年04月11日 16:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ戻ってきましたよー!!平津戸駅⇔早池峰山往復完結です。時間も距離も長かった…
4
ちゃんと残っててくれました!!よかったよかった♡
2018年04月11日 16:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと残っててくれました!!よかったよかった♡
11
平津戸駅の待合室で荷物をまとめながら、完走コークとチリトマトを食します。
2018年04月11日 16:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平津戸駅の待合室で荷物をまとめながら、完走コークとチリトマトを食します。
9
帰りはバスに乗ろうと考えてましたが、ここまで時間が押すとは…この通り雨足は激しさを増していて、屋根なしのバス停で待つ気力もありません。幸い17:13発のバスに平行して17:16発の山田線があったのでそちらに乗ることにしました。
2018年04月11日 17:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはバスに乗ろうと考えてましたが、ここまで時間が押すとは…この通り雨足は激しさを増していて、屋根なしのバス停で待つ気力もありません。幸い17:13発のバスに平行して17:16発の山田線があったのでそちらに乗ることにしました。
1
来た来た!!おーい!ここに居るからちゃんと停まって乗せてってねー!
2018年04月11日 17:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た来た!!おーい!ここに居るからちゃんと停まって乗せてってねー!
15
お姉さん車掌さんから切符を購入。本当はこういうところで東京まで買ってあげたいよね。
2018年04月11日 17:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お姉さん車掌さんから切符を購入。本当はこういうところで東京まで買ってあげたいよね。
16
いろいろありましたが、今回も18きっぷもえきねっと特急券も無駄にせず山行ができたことに感謝!
2018年04月11日 20:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろありましたが、今回も18きっぷもえきねっと特急券も無駄にせず山行ができたことに感謝!
21
撮影機材:

感想/記録

ヤフオクで入手した青春18きっぷ1回分でできるだけ遠くまで行きたいと考えた今回の山行。移動→翌日早朝から山行の計画の中で、できるだけ早めに登り始めるためにと、麓にベースキャンプをすることにしました。結果、山田線の最終で平津戸駅まで移動してベースキャンプすることになりました。寒さが気になりましたが、当日は気温も高めで風もなく快適なテント泊ができました。おかげで若干寝坊してしまいましたが…キャンプ用品はデポして、上り始発列車が到着するまでにどうにか出発することができました。前々回の恵那山同様時間がたっぷり中でのロングコース山行でしたが、残雪期に初見でやるコースではなかったかなーという印象です。

登山口から六合目までのコースどり(ルート読み)が今回の核心だった気がします。この間行ったり来たりや登り返しなどを繰り返し非常に時間がかかり精神的に消耗しました。ようやく六合目に辿り着き、ここからは登るだけと思って進みましたが、今度は傾斜がきつく感じるようになりヒーコラ、樹林帯の目印もわりと乏しく都度方向修正しながらで、こんなはずでは…という道中でした。たしかにこのルートは誰も入らないよねーと思います。樹林帯を越えてからは傾斜は徐々に緩くなってきますが、誰も歩いていない夏道を行くのはなかなかしんどかったです。あとちょっとで山頂という箇所で突然の降雪(大粒でまるで東京の雪みたいでした)とホワイトアウトに巻き込まれたときは「終わった…」と思いましたが、10分弱の待機で視界は改善、どうにか頑張って山頂を踏むことができました。お昼から強風の予報でしたが、幸運にも登頂時はまだまだ穏やかな風でした。

わずかな山頂時間を楽しみ下山します。帰りは自分の足跡を辿ればよいので気楽に考えていましたが、どういうわけか足跡を外して歩いては大幅修正を繰り返したりとロスが多い状況。六合目以下に関しては、さらに下り過ぎの戻りや、行き詰まりの引き返しなどを繰り返しての下山のため、往路より時間をロスしました。まばらな目印の中、入山者の乏しいルートを自分で開拓することがいかに厳しいかということが学べるいい経験でした。花の百名山早池峰山。今度はメジャールートでサクッと登りたいな。
訪問者数:979人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/18
投稿数: 1347
2018/4/14 3:23
 かっぱ でございますだぁ〜(⌒0⌒)/~~
おじさんなんて言って頂き、感謝致します。m(__)m
只のアホ爺です。✌️
正に"青春"してますね✨
是非、ご縁がありましたら又早池峰へ起こしやす。
遠野市方面から登れば生カッパに出逢えるかもw(* ^ー゜)ノ
登録日: 2013/1/9
投稿数: 159
2018/4/14 7:14
 Re: かっぱ でございますだぁ〜(⌒0⌒)/~~
わー!生かっぱおじさんだー!!はじめまして コメントありがとうございます!
今回はかなり挑戦でしたけど、ぜひ花の百名山早池峰山を再訪したいと思います
その時はかっぱおじさんと同じルートで再挑戦できればと思います!もちろん雪のない時ですけどね

遠野へ抜けると生カッパかあ こちらも検討しますわ
登録日: 2015/7/18
投稿数: 1347
2018/4/14 14:34
 Re[2]: かっぱ でございますだぁ〜(⌒0⌒)/~~
お花の咲く頃は早池峰へのアクセスも良くなります。
新花巻駅からと盛岡駅からそれぞれ早池峰の麓の小田越登山口まで運行しております。
下記は花巻市のホームページ (バスは平成29年のもの、今年のはこれから掲載予定)
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/shisetsu/801/804/p004010.html

遠野市の馬留登山口から薬師岳経由早池峰も健脚のかたなら楽勝です。

遠野市へは鉄道の他、夜間運行の高速バスを利用できます。
岩手県交通のURL
http://www.iwatekenkotsu.co.jp/tonokamaisi.html
遠野駅まできてそこから市内観光をして宿に泊まるもよし馬留でテント泊するも良し
遠野市には「とおの物語の館」(昔話)やカッパ渕etc.柳田國男の遠野物語に因んだ施設などもあります。

カッパ渕では今も河童が釣れますよ〜 餌はキウュリだよ〜
たまにカッパ巻きでも釣れるw.....
遠野市のホームページ
http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/48,23855,166,1,html
遠野のジンギスカンは美味しいよ

4月からは花巻駅から釜石駅までC58型蒸気機関車が運行しております。
(宮沢賢治の銀河鉄道にちなんで)
花巻市ホームページ SL銀河
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/event/1601/p008650.html

是非、ご縁がありましたらインハトーヴ(岩手県)へお越しください。
登録日: 2013/1/9
投稿数: 159
2018/4/14 20:26
 Re[3]: かっぱ のおじさんの神対応!
おお!!ありがとうございます!!かっぱのおじさんは、岩手の観光親善大使のおじさんでもあったんですね 神対応っぷりが素晴らしい!
いやー、ますます再訪の気運が高まりましたわ 遠野のジンギスカン 楽しみです。今年中に行けるかどうかは微妙ですが、無理なら来年にでも実現したいですね
登録日: 2016/10/29
投稿数: 171
2018/4/14 23:26
 カッパ、全国区(笑)
お疲れ様でした!地元ですが、平津戸は二の足を踏みまだ未踏のルートです。
平津戸コースはカッパ爺さんが若かりし時代と思いますが(笑)、登山口のアクセスに鉄道が多く使われていた頃、駅から直接アクセスできることで重宝がられたコースのようですが、今は非正規ルートとなっているようです。平津戸から6合目までにあるピンクテープは森林管理用のマークらしく、道迷いの元となっているようです。以前、門馬から登った時に平津戸から登ってこられた方と話しましたが騙されたようです。門馬コースの整備をしている監視員の方も、平津戸コースの整備はしないだろうと言っておりました。
遠くからおいでになってこのコースを歩いていただき地元として嬉しいばかりです。(自分まだ雪期に歩いてませんが(笑))
なかなかアクセスの不便なところですが、是非盛期もいらしてください。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/1/9
投稿数: 159
2018/4/15 14:11
 Re: カッパ、全国区(笑)
tackunnさん、はじめまして コメントありがとうございます。今は非正規ルートなんですかー。知らずにアクセス方法だけで決めてしまいました たしかにピンクテープも分かりにくい箇所が六合目までにポロポロありましたからね。ある意味このルートの核心部でしたよ 倒木の渡渉個所も印象的でした。今度は花の時期にお伺いしたいと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ