また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426213 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

138.橋本駅=焼山登山口-石砂山-石老山-三ケ木=橋本駅

日程 2018年04月12日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:
🚌橋本駅北口・1番・橋01
平日 6:53 → 三ヶ木 7:31 38分 430円
⇒乗り換え🚌(月夜野行き)
三ケ木・3番・三56 → 焼山登山口 19分 330円
※青山(道志道に入ってすぐ)より自由乗降区間

帰り:
🚌三ケ木・1番・橋01 16:20 → 橋本駅北口
※帰りは、ほぼ10分間隔でバスがあります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
39分
合計
6時間4分
Sスタート地点10:1010:33焼山登山口バス停10:43西野々バス停10:47伏馬田入口バス停11:12伏馬田分岐11:1311:29石砂山11:45石砂山入口11:4611:53篠原バス停12:23石老山12:4313:13高塚山13:3016:14三ヶ木バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バスでの道志は初めて、登山客は私を含めて3名かな、帰りを考えるとルート選定が難しいですね。
コース状況/
危険箇所等
焼山登山口-石砂山-石老山
東海自然歩道です。危険ところはありません。

高塚山-三ケ木
北東尾根の破線ルートです。急斜面や岩場もあり、道は不明瞭です。赤テープを辿ってたら2回も違うルートへ出てしまい戻ることになってしまいました。標識は無く、目印も少ないので道迷いに注意です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

焼山登山口、
東海自然歩道を繋ぐ為にここから歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口、
東海自然歩道を繋ぐ為にここから歩きます。
1
アイスフォーリス (水仙)・白
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスフォーリス (水仙)・白
1
アイスフォーリス (水仙)・黄色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスフォーリス (水仙)・黄色
1
一緒のバスの方一人が蛭ヶ岳方面に行かれました。私はいつのことやら…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒のバスの方一人が蛭ヶ岳方面に行かれました。私はいつのことやら…
東海自然歩道を通って石砂山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道を通って石砂山に向かいます。
1
オオマツユキソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオマツユキソウ
1
オオイヌノフグリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ
1
シロバナタチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナタチツボスミレ
3
フキカケスミレ
「ヴィオラ・ソロリア・フレックルズ」というのが本来の名前(学名)です。
(「アメリカスミレサイシン」、「吹っかけスミレ」とも)
フレックスとは、そばかすのことだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキカケスミレ
「ヴィオラ・ソロリア・フレックルズ」というのが本来の名前(学名)です。
(「アメリカスミレサイシン」、「吹っかけスミレ」とも)
フレックスとは、そばかすのことだそうです。
2
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)
2
ヒメノオドリコソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメノオドリコソウ
マルハナバチがホバリング飛行中です。🐝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルハナバチがホバリング飛行中です。🐝
2
伏馬田登山口、
看板の右手から登山開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏馬田登山口、
看板の右手から登山開始です。
1
しばらく石畳の道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく石畳の道が続きます。
2
しばらく登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登りが続きます。
1
菅井との分岐、
道志ダムが見れるのかな?
機会があれば、行ってみよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅井との分岐、
道志ダムが見れるのかな?
機会があれば、行ってみよう。
尾根に出ました。
丹沢方面が良く見えます。
焼山からの蛭ヶ岳も距離があって大変そうですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
丹沢方面が良く見えます。
焼山からの蛭ヶ岳も距離があって大変そうですね。
2
気持ちいい道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい道です。
4
ミヤマニガイチゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマニガイチゴ
ここを登れば、頂上までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば、頂上までもう少し。
1
ギフチョウ
天然記念物に指定された貴重な日本固有種のアゲハチョウです。🦋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギフチョウ
天然記念物に指定された貴重な日本固有種のアゲハチョウです。🦋
3
「春の女神」 ギフチョウ
タチツボスミレの蜜が大好物で、花の咲いている時期でないと出会えない春の女神と呼ばれているそうです。
カンアオイの葉に卵を10個くらい産むとか、写真を見せてもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「春の女神」 ギフチョウ
タチツボスミレの蜜が大好物で、花の咲いている時期でないと出会えない春の女神と呼ばれているそうです。
カンアオイの葉に卵を10個くらい産むとか、写真を見せてもらいました。
15
突然、地面の上で交尾が始まりました。
よく見るとあちらこちらで大変です。
写真を撮られてた方の話によると1時間くらいバタバタしてるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、地面の上で交尾が始まりました。
よく見るとあちらこちらで大変です。
写真を撮られてた方の話によると1時間くらいバタバタしてるそうです。
4
交尾が終わった蝶は、羽根がボロボロになって痛々しいです。
2週間の命だとか、儚いですね。🦋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交尾が終わった蝶は、羽根がボロボロになって痛々しいです。
2週間の命だとか、儚いですね。🦋
3
そう簡単に見れるのかなと思ってましたがたくさんのギフチョウに出会えて良かったです。来年も来てみようかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう簡単に見れるのかなと思ってましたがたくさんのギフチョウに出会えて良かったです。来年も来てみようかな
4
石老山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山に向かいます。
ニワザクラ
サクランボのような実がなるみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニワザクラ
サクランボのような実がなるみたいです。
1
ギョイコウ(御衣黄)
薄い淡黄色の花が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギョイコウ(御衣黄)
薄い淡黄色の花が綺麗です。
3
花期がソメイヨシノより遅くちょうど満開でした。🌸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花期がソメイヨシノより遅くちょうど満開でした。🌸
3
緩やかな斜面と急なところが交互にあるような感じの登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな斜面と急なところが交互にあるような感じの登山道です。
1
休憩所、ここからは緩やかな登りになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所、ここからは緩やかな登りになります。
霞んでますが富士山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでますが富士山が見えます。
4
頂上近く、右手に林の隙間から丹沢方面が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上近く、右手に林の隙間から丹沢方面が見えます。
2
石老山にもギフチョウがいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山にもギフチョウがいました。
7
テーブルもたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルもたくさんあります。
キタテハ(越冬蝶)🦋
…ヒオドシチョウかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタテハ(越冬蝶)🦋
…ヒオドシチョウかも
1
幅広い道を通って高塚山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広い道を通って高塚山に向かいます。
1
高塚山
675.4m
眺望はありません。ベンチも無いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山
675.4m
眺望はありません。ベンチも無いです。
1
破線ルートへ突入します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートへ突入します。
って、調子よく歩いてたら、これは違う尾根を降りてました。
あ〜、引き返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
って、調子よく歩いてたら、これは違う尾根を降りてました。
あ〜、引き返します。
再度、破線ルートへ突入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、破線ルートへ突入。
だんだん怪しくなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん怪しくなってきます。
1
ここを登るのかな、
行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登るのかな、
行ってみます。
名前も分からない山の頂上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前も分からない山の頂上
もう、道じゃないな…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、道じゃないな…
再び、岩山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、岩山です。
大きな岩があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩があります。
岩山を越えて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山を越えて行きます。
再び、赤テープに頼り過ぎて川まで下ってしまい、ルートが違うのに気付きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、赤テープに頼り過ぎて川まで下ってしまい、ルートが違うのに気付きました。
急勾配を再び戻るのは疲れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急勾配を再び戻るのは疲れます。
手を付いたところにヘビがいた。🐍
焦って、登った急斜面から滑り落ちるところでした。
ヘビに触ってしまった、気持ち悪いです〜😂
マムシじゃ無くて良かった。心臓バクバク🤢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を付いたところにヘビがいた。🐍
焦って、登った急斜面から滑り落ちるところでした。
ヘビに触ってしまった、気持ち悪いです〜😂
マムシじゃ無くて良かった。心臓バクバク🤢
3
気をとりなおして、再び下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気をとりなおして、再び下山。
鉄塔の真ん中は茂みが凄いのでここから撮ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の真ん中は茂みが凄いのでここから撮ります。
1
ふ〜、下山できて良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふ〜、下山できて良かった。
1
道志川に架かる橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志川に架かる橋を渡ります。
1
ヒメイワダレソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイワダレソウ
2
ツルニチニチソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニチニチソウ
1
ムラサキカタバミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキカタバミ
1
ムラサキサギゴケ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキサギゴケ
イヌヌマトラノオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌヌマトラノオ
1
コメツブウマゴヤシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツブウマゴヤシ
2
三ケ木バスターミナル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ケ木バスターミナル
2
もう少し交通の便が良いと道志も楽しくなるんですけどね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し交通の便が良いと道志も楽しくなるんですけどね。
3

感想/記録
by trekk

この時期に数週間しか見れないギフチョウを見たくて、石砂山に行ってきました。🦋
道志を通るバスは少なく、平日にはこの時間しかありません。休日はもっと早い時間しかなく、週末は荒れそうなので決行しました。
ギフチョウを見るには穏やか天気の日がいいそうです。
今日はたくさんのギフチョウと御衣黄まで見れて良かったです。
が、今日もヘビ🐍と遭遇というか触ってしまった。何ヘビか調べてみようと思いましたが、見てると気持ち悪くなってきたのでパス、破線ルートはいつも通り大変でした。腕にはどっかで引っ掛けた20cm程の赤い線が付いてます。ヒリヒリ😢
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/14
投稿数: 81
2018/4/15 7:38
 ギフチョウ
こんにちは
先日のGハイクの時にチョウの写真を撮るのに苦労しましたが、良く撮れてますね。ギフチョウの話はとても興味深いです。
登録日: 2016/3/20
投稿数: 229
2018/4/15 8:03
 Re: ギフチョウ
suwatokoさん、おはようございます。
あいにくのお天気ですね☔
ギフチョウは、お相手しか見えてない様でかなり近くから撮れました。時々、疲れた蝶は地面の上で休んでます。限られた時期の中で必死なんですね。羽根をボロボロにしながら懸命な小さな蝶に自然の厳しさ生命を感じました。
🐥
登録日: 2016/8/15
投稿数: 770
2018/4/20 0:06
 花の名前
trekkさん、こんばんは。

花の名前、よくわかりますねー。
見習いたいものです。
自分なら、こんなにたくさんの花の写真を撮ったら、レコを仕上げるのに一週間くらいかかってしまう(花の同定に時間が必要なので)こと請け合いです。

今後、花の同定で困ったら、trekkさんのレコを参考にさせてもらおうかな?
登録日: 2016/3/20
投稿数: 229
2018/4/20 1:06
 Re: 花の名前
MonsieurKudoさん、こんばんは😆
たぶん、何個か間違ってます。。。
特にスミレは、似てるので自信がないです。
時々、見ていただいた方々にコメントをいただき、教えてもらって、皆さん優しくてとても助かってます。
以前、Landsbergさんに教えていただいた
🌼花の名前小辞典
http://ksbookshelf.com/DW/Flower/
🌸四季の山野草
http://www.ootk.net/shiki/
は、困った時にいいですよ。
🐣

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ