また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426459 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

八峰山、八丁山(川床登山口、懐良親王御陵登山口)

日程 2018年04月12日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
0分
合計
5時間46分
Sスタート地点09:2115:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八代市懐良親王陵墓登山口 9:21⇒県道155号線⇒川床登山口 10:00⇒元養マス場 10:07⇒縦走路合流 11:37⇒八峰山 11:54−12:10⇒上宮跡 12:49⇒八丁山 13:51−14:12⇒不動尊 14:58⇒登山口 15:07歩行距離 10.6km 歩行時間 5時間8分 万歩計 1万9665歩
登り(懐良親王陵墓→川床登山口↗八峰山)
5.16km 2時間33分 分速 33m
下り(八峰山↘上宮跡↘八丁山↘不動尊↘登山口)
5.44km 2時間35分 分速 34m
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

懐良(かねよし)親王御陵の広い駐車場。トイレあり。
2018年04月12日 09:22撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐良(かねよし)親王御陵の広い駐車場。トイレあり。
1
八峰山、県道155号線から。
2018年04月12日 09:48撮影 by HDR-CX550V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰山、県道155号線から。
ヤマフジ。県道155号線沿い。
2018年04月12日 09:56撮影 by HDR-CX550V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマフジ。県道155号線沿い。
1
川床登山口。
2018年04月12日 10:00撮影 by GPSMAP 62SCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川床登山口。
ここから山道に取付く。
2018年04月12日 10:10撮影 by HDR-CX550V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道に取付く。
石造物。岩で囲って大事に安置されている。
2018年04月12日 10:26撮影 by HDR-CX550V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石造物。岩で囲って大事に安置されている。
ところどころテープはある。
2018年04月12日 10:38撮影 by HDR-CX550V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころテープはある。
古い道標だ。木がプレートをくわえている。
2018年04月12日 10:40撮影 by GPSMAP 62SCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い道標だ。木がプレートをくわえている。
1
一旦林道に出た。つる林道かもしれない。
2018年04月12日 11:11撮影 by GPSMAP 62SCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出た。つる林道かもしれない。
縦走路のここに出た。川床から1時間半ほどだ。
2018年04月12日 11:36撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路のここに出た。川床から1時間半ほどだ。
八峰山山頂にて
2018年04月12日 11:59撮影 by HDR-CX550V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰山山頂にて
上宮跡から下ってきたところ。八代市街地、遠くに雲仙普賢岳が見えた。
2018年04月12日 13:04撮影 by HDR-CX550V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上宮跡から下ってきたところ。八代市街地、遠くに雲仙普賢岳が見えた。
八丁山から北方面へ下り、不動尊に出た。
2018年04月12日 14:57撮影 by GPSMAP 62SCJ, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁山から北方面へ下り、不動尊に出た。
撮影機材:

感想/記録

 川床ルートはある程度までテープが設置されていた。つる林道に出る手前あたりでテープを見失い、それからはGPS頼みの藪漕ぎとなる。藪漕ぎといっても深い藪はなくスギ林の中を歩くのには不都合はない。
 八丁山から北方面へ下ったのだが、標高100mあたりから先は歩きにくい。それでも我慢して下れば、麓の不動尊までは20分少々で着くことができる。
 
 
訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS 藪漕ぎ スギ 道標 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ