また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426672 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

裏妙義の怪峰!丁須の頭!!・・・敗退

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.0〜0.1(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
1時間44分
合計
4時間39分
S国民宿舎裏妙義(閉館)10:3812:15丁須の頭13:5915:16国民宿舎裏妙義(閉館)15:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丁須の頭までは、難しいという程の場所はありませんが、厭らしい場所はいくつかありました。

沢を登っていくので迷うような場所はありませんが、踏み跡がいくつかあり、更に登山道が落ち葉により埋もれている場所が多く、気が付くとルートをちょっと逸れてしまうことがありました。

コースタイムの記録の比較率は何故か大きく間違えております。実際はほぼコースタイムに近いくらいのペースです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック ヘルメット ゲイター アクションカム ロープ ヌンチャク カラビナ

写真

裏妙義へと向かう妙義湖の道から目指す丁須の頭が見えます!
2018年04月13日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏妙義へと向かう妙義湖の道から目指す丁須の頭が見えます!
デジカメでズームUP!
2018年04月13日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメでズームUP!
2
さらにズームUP!!
特徴的なトンカチのような形が良く判ります!
2018年04月13日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにズームUP!!
特徴的なトンカチのような形が良く判ります!
2
表妙義方面もゴツゴツとした特徴的な岩が見られます。
2018年04月13日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表妙義方面もゴツゴツとした特徴的な岩が見られます。
旧国民宿舎にて準備をしているとヘリコプターが・・・。
2018年04月13日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧国民宿舎にて準備をしているとヘリコプターが・・・。
何度も往復して飛んでいました。遭難事故じゃなければ良いのですが・・・。
2018年04月13日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も往復して飛んでいました。遭難事故じゃなければ良いのですが・・・。
天気は快晴ですが、到着時刻がかなり遅くなってしまいました。
2018年04月13日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は快晴ですが、到着時刻がかなり遅くなってしまいました。
裏妙義の山々が見えます。
10:36にスタートです。
2018年04月13日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏妙義の山々が見えます。
10:36にスタートです。
新緑の季節で気持ちいいですが、ちょっと持病の腰痛があり不安が・・・。
2018年04月13日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の季節で気持ちいいですが、ちょっと持病の腰痛があり不安が・・・。
旧国民宿舎の前には案内板があります。
2018年04月13日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧国民宿舎の前には案内板があります。
まずは舗装された道路を歩いて登山口へ向かいます。
2018年04月13日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは舗装された道路を歩いて登山口へ向かいます。
前回は間違えて、こちらから奥に入ってしまいさ迷いました・・・。
ま、間違えやすいデスヨネ???(^o^;)
2018年04月13日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は間違えて、こちらから奥に入ってしまいさ迷いました・・・。
ま、間違えやすいデスヨネ???(^o^;)
本当の入り口はこちらになります〜
2018年04月13日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の入り口はこちらになります〜
すぐに整備された登山道が。
2018年04月13日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに整備された登山道が。
樹林帯を歩いていきます。
2018年04月13日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩いていきます。
木々の間からはゴツゴツした山々が見えます。
2018年04月13日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からはゴツゴツした山々が見えます。
1
途中までの登山道はよく整備されており、かなり歩きやすいです。
2018年04月13日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中までの登山道はよく整備されており、かなり歩きやすいです。
右側の巨大な岩から木が生えております。何度か渡渉を繰り返して歩いていきます。
2018年04月13日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の巨大な岩から木が生えております。何度か渡渉を繰り返して歩いていきます。
ここからは本格的な登山道です。妙義山系特有の警告板です。
2018年04月13日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは本格的な登山道です。妙義山系特有の警告板です。
しばらくは歩きやすいですが、一般的な登山道よりも整備されていない感じです。
踏み後は枝分かれしていたりします。
2018年04月13日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは歩きやすいですが、一般的な登山道よりも整備されていない感じです。
踏み後は枝分かれしていたりします。
巨大な岩の地帯です。
このあたりは山と高原地図によると、過去に死亡事故があったようです。確かに岩の間に落ちると・・・。
2018年04月13日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な岩の地帯です。
このあたりは山と高原地図によると、過去に死亡事故があったようです。確かに岩の間に落ちると・・・。
たまに矢印がスプレーされているので、見落とさないように注意していきます。
2018年04月13日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに矢印がスプレーされているので、見落とさないように注意していきます。
最初の鎖場ですが、逆光です(^o^;)
2018年04月13日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖場ですが、逆光です(^o^;)
開けた場所からは突き上げるような岩山が!かなり迫力があり、威圧感を感じます。
2018年04月13日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所からは突き上げるような岩山が!かなり迫力があり、威圧感を感じます。
1
二つ目?の鎖場です岩壁をトラバースして行きますが、腰が良くないせいか、いつもよりもバランス感覚が悪い感じです。
この先に不安を感じます・・・。
2018年04月13日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目?の鎖場です岩壁をトラバースして行きますが、腰が良くないせいか、いつもよりもバランス感覚が悪い感じです。
この先に不安を感じます・・・。
自然の造形ですが、いくつも人工的に感じる形状の岩を目にします。
2018年04月13日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の造形ですが、いくつも人工的に感じる形状の岩を目にします。
途中の枝から樹液が垂れていて・・・。
2018年04月13日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の枝から樹液が垂れていて・・・。
下ではこんな風になっていました。暖かくなると、たくさん虫が集まりそうですね。
2018年04月13日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ではこんな風になっていました。暖かくなると、たくさん虫が集まりそうですね。
後半は落ち葉の深い急坂が連続していきます。
2018年04月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は落ち葉の深い急坂が連続していきます。
かなり滑りやすいので地味に体力を削られて脚に疲労が溜まっていきます。
ルートを外れると岩場があり、そこに落ち葉が乗っているので、岩の間の下に何もない空間に落ち葉が乗っていたら、落とし穴のようになっているかも知れません。
ルート外は要注意です!
2018年04月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり滑りやすいので地味に体力を削られて脚に疲労が溜まっていきます。
ルートを外れると岩場があり、そこに落ち葉が乗っているので、岩の間の下に何もない空間に落ち葉が乗っていたら、落とし穴のようになっているかも知れません。
ルート外は要注意です!
1
実際にルート上でもかなり落ち葉が深いです。暖かい時期はヤマビル地獄になるらしく、戦々恐々します。
幸い、今の時期は大丈夫でした(^^;)
2018年04月13日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際にルート上でもかなり落ち葉が深いです。暖かい時期はヤマビル地獄になるらしく、戦々恐々します。
幸い、今の時期は大丈夫でした(^^;)
1
いよいよ稜線が見えてきましたが、いつもよりもかなり消耗している感じです(*_*;
2018年04月13日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ稜線が見えてきましたが、いつもよりもかなり消耗している感じです(*_*;
稜線近くは落ち葉から砂礫の急坂になりかなり滑ります。鎖があるので助かりました。
2018年04月13日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線近くは落ち葉から砂礫の急坂になりかなり滑ります。鎖があるので助かりました。
やっと稜線に!
結構標高を上げました。
2018年04月13日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線に!
結構標高を上げました。
横川方面です。
2018年04月13日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横川方面です。
ちょうど、稜線が分岐点の合流地点になっています。
2018年04月13日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど、稜線が分岐点の合流地点になっています。
登ってきた砂礫の道です。鎖が見えます。
2018年04月13日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた砂礫の道です。鎖が見えます。
丁須の頭直下の垂直な岩壁をトラバースしていきます。
写真は忘れてしまいましたが、この先は険しい鎖場があり要注意です!
2018年04月13日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁須の頭直下の垂直な岩壁をトラバースしていきます。
写真は忘れてしまいましたが、この先は険しい鎖場があり要注意です!
1
つ、ついに!!
2018年04月13日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つ、ついに!!
1
裏妙義のシンボルマークの丁須の頭直下に来てしまいました!
生で見ると圧倒されます!!((((;゜Д゜)))
2018年04月13日 12:33撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏妙義のシンボルマークの丁須の頭直下に来てしまいました!
生で見ると圧倒されます!!((((;゜Д゜)))
1
丁須の頭の『肩』へと登る為の鎖です。。。
2018年04月13日 12:36撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁須の頭の『肩』へと登る為の鎖です。。。
2
周りの景色は〜
2018年04月13日 12:37撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの景色は〜
こんな感じです。かなり高度感があります。
2018年04月13日 12:37撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。かなり高度感があります。
『肩』へと登る前に荷物を置いてロープや登攀具を出します。
この先端の方へも行きましたが、微妙に・・・微かに揺れている?ような気がしました。
気のせいじゃなければ、いつか崩れる可能性が?!
2018年04月13日 12:37撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『肩』へと登る前に荷物を置いてロープや登攀具を出します。
この先端の方へも行きましたが、微妙に・・・微かに揺れている?ような気がしました。
気のせいじゃなければ、いつか崩れる可能性が?!
1
これからちょっと先はヘルメットのアクションカムの画像になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからちょっと先はヘルメットのアクションカムの画像になります。
丁須の頭の『肩』へと登りました!両側は切れ落ちていますが、右側は国道から見える安中方面で断崖絶壁ですっ!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁須の頭の『肩』へと登りました!両側は切れ落ちていますが、右側は国道から見える安中方面で断崖絶壁ですっ!!!
1
風もビュービュー吹いていて、久し振りに脚がガクガクと震えましたぁぁぁ((((;゜Д゜)))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もビュービュー吹いていて、久し振りに脚がガクガクと震えましたぁぁぁ((((;゜Д゜)))
1
丁須の頭へと登る為の鎖を掴んだら、頭が真っ白になりフリーズ!!

どうにも上まで安全?に登れるビジョンが浮かびません・・・というか、脚がガクガクしたままで腰も引けています。
頭では登りたいという気持ちがありますが、身体が警告を発していました。

自分の現時点での実力では、危険と判断して諦めることにします・・・(。´Д⊂)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁須の頭へと登る為の鎖を掴んだら、頭が真っ白になりフリーズ!!

どうにも上まで安全?に登れるビジョンが浮かびません・・・というか、脚がガクガクしたままで腰も引けています。
頭では登りたいという気持ちがありますが、身体が警告を発していました。

自分の現時点での実力では、危険と判断して諦めることにします・・・(。´Д⊂)
5
自分がマゴマゴしていると、クライマーな二人組の方が現れたので、すぐに降りました。
お二人の姿を見せてもらい勉強させて頂きました!
2018年04月13日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分がマゴマゴしていると、クライマーな二人組の方が現れたので、すぐに降りました。
お二人の姿を見せてもらい勉強させて頂きました!
6
下山時はほぼノンストップで降りました。
2018年04月13日 15:04撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時はほぼノンストップで降りました。
整備されている登山道に出ると、かなりホッとしました。
思っていた以上に張り詰めていた様です。
2018年04月13日 15:04撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備されている登山道に出ると、かなりホッとしました。
思っていた以上に張り詰めていた様です。
舗装された林道が見えて一気に気が抜けた感じです。。。
2018年04月13日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された林道が見えて一気に気が抜けた感じです。。。
旧国民宿舎へと戻ってきました。本当は裏妙義を縦走する予定でしたが、時間が無く、さらにメンタル的にも身体的にも撤退して良かったと感じました(*_*;
2018年04月13日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧国民宿舎へと戻ってきました。本当は裏妙義を縦走する予定でしたが、時間が無く、さらにメンタル的にも身体的にも撤退して良かったと感じました(*_*;
国道に出て、有名な釜めし屋さんに来ましたが漫画の頭文字Dに出てきたような天使はいませんでした(^^;)
2018年04月13日 16:04撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出て、有名な釜めし屋さんに来ましたが漫画の頭文字Dに出てきたような天使はいませんでした(^^;)
釜めしは売り切れで、泣く泣く焼き鳥丼です。
2018年04月13日 16:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜めしは売り切れで、泣く泣く焼き鳥丼です。
1
これはこれで美味しゅうございました!
またいつか?気力と体力が快復したら、挑戦したいと思います!!(´;ω;`)
2018年04月13日 16:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで美味しゅうございました!
またいつか?気力と体力が快復したら、挑戦したいと思います!!(´;ω;`)
1

感想/記録
by KaRzU

以前から気になっていた裏妙義の縦走に挑戦!
ですが、
最近は比較的仕事に余裕があったはずが、前日に見事に残業にハマってしまいました。

金曜日の有休を使って向かいますが、ほぼ徹夜なのと腰痛があり不安です。
途中で仮眠しつつ到着しましたが、コンディションの悪さがそのまま山行にも出ていた感じでした。

丁須の頭で脚がガクガクと震えていたので、
身体が無理だ!と叫んでいました。無念でしたが、現時点での自分では実力不足というのを実感して諦めました。

また気力・体力・技術・装備を充実させて、再チャレンジしたいと思います。


・・・で、
悲しき敗退動画を良かったらご覧下さいませm(。≧Д≦。)m





訪問者数:472人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/16
投稿数: 656
2018/4/18 12:29
 へんに鎖にぶら下がるから、
バランスが崩れて、上り辛くなるンです。
鎖-左横の、ホールド多々な側壁を、
鎖から手を離して、ふつうに上れば、カンタンです。
でも、
あの見通しのイイ、景色のイイ、壁で、
フリーで、それが出来るかは、
また別の問題ですね〜

肩までの側壁が、おなじ感じ&高さです。
ココを練習で上るぶんには、とっても楽しいですよ。
登録日: 2016/9/10
投稿数: 67
2018/4/18 18:38
 Re: へんに鎖にぶら下がるから、
ka8chanさん、コメントありがとうございます。
仰られる様に鎖を掴むと逆に登りづらくなってしまうと思われます。しかし、自分のスキルでは、恐ろしくて、とても鎖を離すということは頭には浮かびませんでした。

・・・といいますか、仮に浮かんでいても恐すぎて鎖は離せないのが自分であります(*_*;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ