また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426907 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋焼きうどんからの目利きの銀次。鍋割山、塔ノ岳 大倉より

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
説明不要の渋沢まで小田急で、渋沢からはバスで大倉まで、帰りはその逆。行きも帰りもバスは満員でしたが、平日なので立ってる人は少なめな程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
36分
合計
7時間4分
S大倉バス停08:3209:20黒竜の滝09:2609:37尾関広氏の銅像09:3709:41二俣09:4209:57本沢渡渉点09:5710:01ミズヒ沢渡渉点10:0310:27後沢乗越10:2811:23鍋割山11:2511:29鍋割山荘11:3412:05鍋割山12:0712:12鍋割山荘12:1212:30鍋割山稜12:3112:37小丸12:3712:45小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)12:55大丸12:5613:05金冷シ13:0513:23塔ノ岳13:3813:51金冷シ13:5113:55花立13:5514:01花立山荘14:0314:17天神尾根分岐14:1714:30堀山の家14:3014:36堀山14:3714:44駒止茶屋14:4414:54一本松14:5415:03見晴茶屋15:0615:14雑事場ノ平15:1415:25観音茶屋15:2515:38丹沢クリステル15:3815:44大倉バス停15:4615:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されて誰でも行けるコースとおもいます。何も問題なし
その他周辺情報渋沢の目利きの銀次でいつも反省会。16時台の意外な混みように店は追いついてませんでした^^;天気良かったから山登ラーがたくさんきたと思います
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

登りでは綺麗に富士山が見えてましたがこの後ずっとお隠れに
2018年04月13日 11:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは綺麗に富士山が見えてましたがこの後ずっとお隠れに
水ボッカしたらやっぱり食べたい鍋割山の鍋焼きうどん
2018年04月13日 11:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ボッカしたらやっぱり食べたい鍋割山の鍋焼きうどん
大倉尾根でヘリの訓練やってました。お世話にならないようにせねばと思いつつ、麓まで送ってくれないかなって´д` ;
2018年04月13日 13:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根でヘリの訓練やってました。お世話にならないようにせねばと思いつつ、麓まで送ってくれないかなって´д` ;
散り際の山桜が儚げ
2018年04月13日 14:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散り際の山桜が儚げ

感想/記録

今日は会社を休んで鍋割山と塔ノ岳に登ってきました。
本来は乗鞍と焼岳に行くつもりで中の湯温泉も予約してましたが悪天候予報で諦め最寄りでトレーニング登山となりました。
まず本当にダメだなって思ったのは、鍋割山に登る途中で、すれ違った下山者がくわえタバコで現れた事です。あり得ない。がっかりなシーンでした。

恒例の水ボッカは前回ペット一本だけでしたが、今回は二本担いで行きました。
それでなんとなくやっぱり鍋焼きうどんが食べたくなり山荘でいただいて行きました。

それから塔ノ岳に向かったのですが、大休止後で身体はもう下山モード。身体は重く気持ちも早く下りたい感じでしたが、なんとか塔ノ岳まで行けました。

下山途中で消防のレスキューで、ヘリの訓練を見れたのが貴重でした。

下山後は渋沢駅前の目利きの銀次でいつものように反省会して解散。
明日から天気が崩れる予報で、今日は穏やかな天気で眺望もよく山歩きしておいて良かったです。
訪問者数:252人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ