また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427103 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

馬頭刈山 大岳山 金毘羅尾根

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
 GZ_
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十里木の無料駐

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:31 軍道バス停
10:08 軍道分岐
10:28 光明山(高明山)
11:01 鶴脚山
11:36 小屋ノ沢山
11:44 千足分岐
12:02 富士見台(大怒田山)
12:13 大滝分岐
12:45 大岳山
13:15 鍋割山分岐
13:15 芥場峠
13:28 綾広の滝
13:44 御岳山
13:44 長尾平分岐
13:49 長尾平展望台
15:08 日の出山
15:54 タルクボの頭
15:57 分岐点(金比羅尾根・ロンデン尾根分岐点)
16:31 不二見台(富士見台)
16:41 ヨコネ峠
その他周辺情報目の前に瀬音の湯
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

予定より1時間強遅れてスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より1時間強遅れてスタート
馬頭刈山まではそこそこの急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈山まではそこそこの急登
時間が押しているので今回ロックガーデンはパス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が押しているので今回ロックガーデンはパス
ここの少しあとで天狗が結構太い枝を上から2m横に落としてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの少しあとで天狗が結構太い枝を上から2m横に落としてきました。
ゴリゴリマッチョ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴリゴリマッチョ
後半戦の階段上りはきつい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半戦の階段上りはきつい
ここからマイナールートへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからマイナールートへ
踏み跡は明瞭なれど小枝が積もっていて人通りはそこまで多くない感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭なれど小枝が積もっていて人通りはそこまで多くない感じ
林道に合流したが振り返ると道がよくわからない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流したが振り返ると道がよくわからない
1

感想/記録
by GZ_

春の足慣らし的ロングコースにいってきました。
御岳山で腕より太い枝が10m超上から横2m以内に落ちてきて肝を冷やしました。
また、金毘羅尾根の終盤マイナールートに分かれた後、練り餡のようなンコを見たような・・・
その時はちらっと見て流してしまったのですが、よくよく考えたらべあふんぽくね?とあとから怖くなりました。真相はいかに

馬頭刈側は結構アップダウンが多く巻き道無し。道幅も広くないので体力を削られる行程
一方金毘羅尾根は道幅広く、きついアップダウンもなくピークも巻くのでトレランコース的スピード出せる道でした。
訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 巻き道 ロング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ