また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427253 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

岩湧山(梨の木峠〜ネバシ谷) 18025

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候
風:3〜5m/s、時々7〜8m/s
気温:出発時・11℃、山頂・12〜13℃(体感)、下山時・16℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 8:39 発 夕月橋バス停そば駐車地 9:05 着
復路:夕月橋バス停そば駐車地 13:48 発 泉北 14:10 着
                    延走行距離:29.9km

駐車場:
 夕月橋バス停近くに7〜8台駐車可能な空地あり(先客1台)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:15 夕月橋バス停そば駐車地出発 ー(19分)ー 梨の木隧道 9:36 ー(6分)ー 梨ノ木峠 9:44 ー(13分)ー コヤブ山 10:00 ー(15分)ー 梅ノ木永久索道跡 10:19 ー(28分)ー 鉄塔76号 10:50 ー(6分)ー 鉄塔75号 10:58 ー(20分)ー 岩湧山西峰 11:40 ー(15分)ー 鉄塔75号 12:02 ー(11分)ー 鉄塔77号 12:19 ー(3分)ー 梅ノ木永久索道跡 12:23 ー(30分)ー ネバシ谷出口 12:58 ー(7分)ー 梨の木隧道 13:06 ー(19分)ー 駐車地帰着 13:26

歩行時間:3時間12分(9:15〜13:26)
歩行距離:10.3km
登高速度:+390m/h −433m/h
累積標高:+803m  −805m
消費エネルギー:1378Kcal
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 危険個所はありません。
 梨の木峠からの登りでは梅ノ木永久索道跡から鉄塔76号までが所々で這い蹲るような急登です。分岐らしいところが数個所あるので表示テープを確認しながら進んで下さい。
 ネバシ谷の下りでは鉄塔76号〜77号間の鉄桟橋付近に谷側へ切れた個所があるので注意して下さい。梅ノ木永久索道跡から谷出合までは急坂の連続です。スリップに注意が必要です。ネバシ谷本流では10回の徒渉個所がありますが、特に問題はありません。

登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 駐車地付近には当該施設はありませんが、夕月橋バス停横に『1day a week』と言うcafeらしいものがありました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

滝畑村は春爛漫です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝畑村は春爛漫です。
梨の木隧道手前から左に取付き・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梨の木隧道手前から左に取付き・・・、
6分ほどの急登から梨の木峠に出合いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6分ほどの急登から梨の木峠に出合いました。
ツツジは最盛期を過ぎたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジは最盛期を過ぎたようです。
小ピークを3回登り下りして、10日前の下山時に引き返したコヤブ山に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークを3回登り下りして、10日前の下山時に引き返したコヤブ山に到着。
3つのコブがある梅ノ木峠の直ぐ向こうで梅ノ木永久索道跡に出合います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つのコブがある梅ノ木峠の直ぐ向こうで梅ノ木永久索道跡に出合います。
索道が久しく使われていない証拠のようですね・・・。ここから鉄塔76号までは所々で這い蹲るような急登の連続です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
索道が久しく使われていない証拠のようですね・・・。ここから鉄塔76号までは所々で這い蹲るような急登の連続です。
鉄塔76号過ぎの足元には可憐な花が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔76号過ぎの足元には可憐な花が・・・。
茅場の焼き色が少し薄くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅場の焼き色が少し薄くなってきました。
ワラビが芽吹き始めています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワラビが芽吹き始めています。
2
架線の向こうにPLの塔を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
架線の向こうにPLの塔を望む。
岩湧山二等三角点の向こうに金剛山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山二等三角点の向こうに金剛山を望む。
2
大阪湾が微かに見えていますが、六甲山系は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪湾が微かに見えていますが、六甲山系は見えません。
頭上にはタムシバが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上にはタムシバが・・・。
食べたくなるような若芽が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べたくなるような若芽が・・・。
1
鉄桟橋周辺は狭い登山道で、一部切れたところがあるのでご注意を・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄桟橋周辺は狭い登山道で、一部切れたところがあるのでご注意を・・・。
イタドリ・・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリ・・・?
鉄塔77号過ぎの梅ノ木永久索道跡です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔77号過ぎの梅ノ木永久索道跡です。
ネバシ谷本流を左へ下り・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネバシ谷本流を左へ下り・・・、
10回の徒渉を繰り返して林道加賀田・滝畑線に出合いました。右:岩湧寺、正面:横谷を分けて左の梨の木隧道方面へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10回の徒渉を繰り返して林道加賀田・滝畑線に出合いました。右:岩湧寺、正面:横谷を分けて左の梨の木隧道方面へ進みます。
駐車地にはアケビの花が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地にはアケビの花が咲いていました。
1

感想/記録

 10日前の山行でルートミスをした梨の木峠ルートを検証するために梨の木隧道から岩湧山へ登り、下山路としてネバシ谷を4年振りに下った。ルートミスは直ぐに判明できたが、梨の木隧道から梨の木峠へのアプローチで小ミスをしてしまった。隧道の滝畑側から左に取付いて尾根へ向かったが、隧道を潜り抜けた横谷側を右に取付くのが正だったようである。近々に確認に行くつもりである。山頂周辺の茅場の焼き跡にはワラビが芽吹き始めており、生命力の強さに感心させられる山行であった。
                           fukuchi36
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ